2013年05月19日

吉村真理&実子(Mari&Jituko Yoshimura)

吉村真理.jpg

吉村真理&実子 (Mari&Jituko Yoshimura,1935~,43~,女優・モデル) 真理さん取材で驚いたのは、モデル時代にアメリカ人巨匠写真家・ビル・キングに撮影して頂き、ネガも全て頂いたと言う話でしたが、私が「ビル・キング知ってますよ!」と軽口を叩けば、「何故に!」と声を露に切り返されました。1982年にニューヨークに移り住んだ頃の話ですが、どうにかブレイク前のスティーヴン・クラインのアシスタント職にありつけましたが、その職場は当時ニューヨークの超有名写真家がスタジオを持つビルでした。100 5th Avenue 、五番街の15丁目角の15階建てのビル、アレックス・シャトラン、ビル・キング、そして最上階には、世界的巨匠アーヴィング・ペンが常用するスタジオがありました。他にも写真関連のテナントが多く、ビルの周りにはVIP、モデル、ハリウッドスターのリムジンがとぐろを巻く状態で待機していました。アーヴィング・ペンとの出会いはエレヴェーターの中でした。2.75メートルのサベージ(背景紙)を抱えてた私に「扉を押さえてますから、先に下りて下さい」と親切なおじさん!でしたが、素性を知った翌日からは直立不動は言う迄もなく、神を仰ぐ視線でした。常にベージュ系のタートルネックを愛用、撮影現場でも静かに佇む姿が記憶に残ります。ペンは当時世界各国を飛び回る写真家、ニューヨークでの撮影時には私の働くスタジオにセットを組んでの、グッチ&ルイ・ヴィトン&クリニーク&ヴォーグ等の撮影、私は一番隅っこで勉強させて頂きました。8×10での撮影、特に露出の数値がシビアで、コンマ1での値でした。ビル・キングは確か10階だった記憶ですが、彼の作り出す自然で大きな笑顔が当時の写真家達の話題でした。ともあれ、こんな恵まれた環境に触れられた事に本当に感謝しています。
posted by 暗室男 at 16:23| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

小島悠(Yu Kojima)

小島悠.jpg

小島悠 (Yu Kojima,1977~,タレント) 「恋のから騒ぎ」卒業生の小島さん取材は、「愛される小悪魔になって恋を楽しもう!」と言うお話でした。
posted by 暗室男 at 10:00| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

木梨憲武(Noritake Kinashi)

木梨憲武.jpg

木梨憲武 (Noritake Kinashi,1962~,お笑いタレント・俳優・歌手) とんねるず、木梨さんに初めてお会いしたのは、音楽ユニット「野猿」での撮影でした。この写真の取材は何であったか記憶が定かではありませんが、本当に気さくで優しかった木梨さんの事は今も覚えています。
posted by 暗室男 at 23:02| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

スーパーカー(SUPERCAR)

スーパーカー.jpg

スーパーカー (SUPERCAR,ロックバンド) 1997年、青森県出身者メンバーにてデビュー、YUMEGIWA LAST BOYやAOHARU YOUTH、好きでしたね。2005年に解散してしまいました。
posted by 暗室男 at 20:04| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

ジャスミン・ディズダー(Jasmin Dizder)

ジャスミン・ディズダー.jpg

ジャスミン・ディズダー (Jasmin Dizder,1961~,ボスニア生まれ、映画監督) ボスニアに生まれ育って、チェコで映画を学んでイギリスに帰化する。彼言うに「ロンドンは巨大なゴミ箱、手を突っ込めば必ず興味深い事が引っかかって来たり、明日何が起こるか予想のつかない面白さがある」と話す。デビュー作は、ボスニア難民とイギリス人をメインに描いたヒューマン・ドラマ「ビューティフル・ピープル」
posted by 暗室男 at 13:36| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

ビレ・アウグスト(Bille August)

ビレ・オウグスト.jpg

ビレ・アウグスト (Bille August,1948~,デンマーク人映画監督) 映画「ペレ」「愛の風景」にて、2度のカンヌ国際映画祭パルムドールに輝いた巨匠。一大叙事詩ものが見応えある作品には「愛と精霊の家」「レ・ミゼラブル」、最近では「マンデラの名もなき看守」が記憶に残ります。監督曰く「ハリウッドには依存したくないし、住みたくもない。あそこにいると芸術家としての良心が失われる気がする」とキッパリ!私何ぞは、日々の生活に流されっぱなしです!!「漂えど沈まず」
posted by 暗室男 at 10:12| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

室井滋(Shigeru Muroi)

室井滋.jpg

室井滋 (Shigeru Muroi,1958~,女優) 室井さんと会えば開口一番「猫」談議から始まる、本当に気さくな方です。一番のお気に入り映画は「のど自慢」「居酒屋ゆうれい」でしょうか!いやいやドラマ「やっぱり猫が好き」が一番ですね。あ〜、猫が飼いたいです!!!!日だまりで一緒にゴロゴロしたいです。右側のサイン、どことなく猫??
posted by 暗室男 at 18:52| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

大沢伸一(Shinichi Ohsawa)

大沢伸一.jpg

大沢伸一 (Shinichi Ohsawa,1967~,ミュージシャン・DJ) この写真は麻布界隈のクラブを昼間お借りして、大沢さんを囲んでミュージックを熱く語る取材だった記憶です。右端の男性は確かレコード店のカリスマ店長、女性の方は忘れてしまいましたが、皆ワインを飲みながら盛り上がってましたね!
posted by 暗室男 at 18:56| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

モーガン・フリーマンその3(Morgen Freeman)

モーガン・フリーマン3.jpg

モーガン・フリーマンその3 (Morgan Freeman,1937~,アメリカ人俳優) モーガンのサインは3枚有りました。溶接工風メガネが似合う彼の最新出演映画「オブリビオン(5/31公開)」、トム・クルーズ主演で楽しんで来ました。それもTOHOシネマのビッグスクリーンで迫力満点でしたが、夜の時間帯でしたので隣席のハンバーガーの匂いとポップコーンの音には参りました。トムとモーガンの出会う場面が凄く良いですよ!皆様も是非大きなスクリーンで楽しんで下さい。
posted by 暗室男 at 23:33| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

倍賞美津子(Mitsuko Baisho)

倍賞美津子1.jpg

倍賞美津子 (Mitsuko Baisho,1946~,女優) 三國連太郎さんが亡くなりました。実に残念です。倍賞さんを最初に意識したのは映画「復讐するは我にあり」。義父役の三國さんとのお風呂のシーンが記憶に鮮明です。「楢山節江」「うなぎ」「赤い橋のぬるい水」等、今村監督作品には欠かせない存在です。取材時の事ですが、特別に記念写真(号外編)を撮って頂きました!!
posted by 暗室男 at 09:36| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

石井隆(Takashi Ishii)

石井隆.jpg

石井隆 (Takashi Ishii,1946~,映画監督・漫画家・脚本家) 鬼才監督最新作「フィギュアなあなた(6/15公開)」今も興奮状態です!幻想エロ、暴力エロ、血のエロ、死体エロ、と最後までエロエロでした。終止目が釘付けになった佐々木心音さんの恥部、自然なボカシが余計にエロく写りました。こんなフィギュアなら、心底欲しくなりましたが映画の世界だけですよね。写真右側の竹中直人さんも、主人公の上司役で存在感タップリです。9月公開予定の同監督作品「甘い鞭」、壇蜜さんがSM嬢で登場するこれまたエロ作品は、今からとても楽しみな作品です。エロ親父の独り言でした。
posted by 暗室男 at 20:29| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

ディアン・サストロワルドヨ(Dian Sastrowardroyo)

ディアン・サストロワルドヨ.jpg

ディアン・サストロワルドヨ (Dian Sastrowardroyo,1982~,インドネシア人女優) 中学生の頃からモデルとして活躍、初主演映画「ビューティフル・デイズ」は、2002年当時インドネシア史上最大のヒット作!一躍国民的スターとなる。見所はインドネシアでは当然カットされてしまう「キスシーン」ですが、この作品では制服に身を包む清楚な彼女のキスシーンが観れますよ。
posted by 暗室男 at 11:46| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

船木誠勝その2(Masakatsu Funaki)

船木誠勝2.jpg

船木誠勝 その2(Masakatsu Funaki,1969~,格闘家・俳優) 先日、とあるプロレス団体の取材にて、初めてリングに上がらさせて頂きました。レスラーの聖域を汚さぬ様に、素足で一歩一歩踏みしめては感動した次第です。1984年当時のニューヨーク、今でも仲良しのニューヨーク在中の友人は大のプロレスオタク、ロックフェラー紀伊国屋書店にて、プロレス関連の数冊の雑誌を定期購読していた唯一の日本人でした。そんな彼に連れて行かれた人生初のプロレス観戦は、聖地マディソン・スクエア・ガーデンでの催し!メインはハルク・ホーガン!!超ビッグ・イベントのプラチナ・チケットでした。帰り道、彼はマジに「お前は罰当たりだよ、ファンでも無いのにファンの一番の夢を叶えるとは!」と、何故だかお叱りを頂いた遠い記憶です。彼は私のジョギング師匠で、彼の住むウエストサイドの45丁目を出発前に電話が入り、私はウエスト・エンドの15丁目で彼と落ち合い、そのままバッテリー・パークまで下降して、イースト・リバーパークを回って34丁目まで駆け上がりエンパイア・ステート・ビルディングを目指し、ここで別れて帰路につくジョギングコースでした。もう20年近く会っていないけど、心は繫がっている唯一のソウルメイトです。
posted by 暗室男 at 21:43| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

パク・チャヌクその2(Park Chan-wook)

パク・チャヌク2.jpg

パク・チャヌクその2 (Park Chan-wook,1963~,韓国人映画監督・脚本家) 大ヒット作「JSA」、復讐3部作「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」「親切なクムジャさん」にて世界的に名を知られる。そんな監督の最新作「イノセント・ガーデン(5/31公開)」、暴風雨の中観に行った。今回はどんな驚きなのか?ワクワク&ドキドキでスクリーンを見つめるが、ストーリーが読めないもどかしさが付きまとう。いつもの監督作品とは別物?なのかと疑いながら食い入る。清楚なニコール・キッドマンの背景にも血飛沫はおかまいなく広がり、パク監督の手法で「死」までアートに見えてくる怖さを知り、やはり監督は健在だったかと青ざめた。劇中「花は自分で色を選べないの、人も自分の人生を選べないと同じに」とあったが、私思うに、自分で選んで今の自分を生きている??そんな日々です。
posted by 暗室男 at 20:28| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

カン・ウソク(Kang Woo-suk)

カン・ウソク.jpg

カン・ウソク (Kang Woo-suk,1960~,韓国人映画監督・脚本家) 韓国にて、1000万人以上観客動員した代表作映画「シルミド」、南北間の緊張が痛切に感じられ、アン・ソンギ&ソル・ギョングの演技にて、よりリアル感を増す。取材映画は「黒く濁る村」、観賞後にはこちらの気持ちまで黒く濁ってしまった。
posted by 暗室男 at 18:50| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

2ピアノ4ハンズ(2Piano 4hands)

2ピアノ4ハンズ.jpg

2ピアノ4ハンズ(2Piano 4Hands,Richard Greenblatt&Ted Dykstra,ピアニスト) 左がリチャード、右がテッドの俳優ピアニスト??演奏会と言うよりは舞台演劇を鑑賞した気分です。取材時もユーモア一杯のお話にスタッフ一同笑いの至福でした。
posted by 暗室男 at 14:44| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

三浦雄一郎(Yuichiro Miura)

三浦雄一郎.jpg

三浦雄一郎 (Yuichiro Miura,1932~,登山家) 80歳にてエベレスト登山に向かった三浦さん、成功すれば世界最高齢登山者となります。最初にお会いしたのは17年前ですが、当時63歳でもこの若い風貌、5年前にもお会いしましたが、背筋は私以上に真っすぐでしたね!登頂、頑張って下さい。
posted by 暗室男 at 10:11| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

チャン・ツィイーその2(Zhang Ziyi)

チャン・ツィイー2.jpg

チャン・ツィイーその2 (Zhang Ziyi,1979~,中国人女優) デビュー映画「初恋のきた道」での初来日から数多くお会いし、お母さんとも顔見知りです。「花の生涯〜梅蘭芳〜」は良かったな〜!ウォン・カーウァイ監督作品「グランド・マスター」も楽しみです。
posted by 暗室男 at 00:21| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

羽田美智子(Michiko Hada)

羽田美智子.jpg

羽田美智子(Michiko Hada,1968~,女優) 羽田さん出演作は観ていません、済みません!今夜は静かな雨ですね。しっとりとした雨音が心地よいです。
posted by 暗室男 at 21:18| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

谷川浩司(Koji Tanigawa)

谷川浩司.jpg

谷川浩司 (Koji Tanigawa,1962~,将棋棋士) 大阪将棋会館にての取材。将棋の事は全て別世界の私、撮影のルールも全く知らない私は将棋盤近くまで身を乗り出せば、別のカメラマンが私の腕を引っ張り「近づき過ぎ!」と注意を促す。午前10時から対局スタート、本番撮影は終局後との事でホテルでの待機と長い一日でした。漫画「月下の棋士」での取材!漫画のイメージで撮影して欲しいとのオファー、どうにか谷川棋士の勝利でエンドで10分の撮影時間を頂くが深夜の3時でヘトヘト状態、漫画世界のポーズは全て却下でしたね。
posted by 暗室男 at 19:32| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

ココリコ

ココリコ.jpg

ココリコ (遠藤章造&田中直樹、お笑いタレント) 前の吉本興業での取材でしたが、田中さんの目つむり写真が残念!
posted by 暗室男 at 22:51| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

葉加瀬太郎(Taro Hakase)

葉加瀬太郎.jpg

葉加瀬太郎 (Taro Hakase,1968~,ヴァイオリニスト) 情熱大陸のテーマソングを聴けば、どんなに凹んでた気分も元気一杯!それに何処かへ旅したい誘惑へと背中を押される。
posted by 暗室男 at 10:10| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

井筒和幸(Kazuyuki Idutu)

井筒和幸.jpg

井筒和幸 (Kazuyuki Idutu,1952~,映画監督) 井筒作品に触れたのは「岸和田少年愚連隊」が最初だったかな!「のど自慢」は消しがたい記憶の存在映画である。昔、東銀座の試写室に向かう道すがら、監督の撮影現場に遭遇したのも鮮明な記憶です。急にビールが呑みたくなった。
posted by 暗室男 at 21:06| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

中村ゆり(Yuri Nakamura)

中村ゆり.jpg

中村ゆり (Yuri Nakamura,1982~,女優) 映画「パッチギ!LOVE&PEACE」での取材でお目にかかりました。井筒監督の前作「パッチギ!」からの5年後を舞台に繰り広げられる、在日コリアンのストーリー。そう言えば井筒監督、確かビールを楽しみながらの取材だった記憶です。
posted by 暗室男 at 19:42| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

松本めぐみ(Megumi Matsumoto)

松本めぐみ&梓まゆこ.jpg

松本めぐみ(Megumi Matsumoto,1947~,元女優) 加山雄三さんの奥様で、隣が娘さんの梓真悠子さんです。取材はご自宅にお伺いしての撮影、玄関から見る物全て驚きの一日でした。
posted by 暗室男 at 12:20| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

高橋かおり(Kaori Takahashi)

高橋かおり.jpg

高橋かおり (Kaori Takahashi,1975~,女優) 子役時代から活躍するベテラン女優!映画&テレビドラマ&2時間サスペンスと大活躍です。
posted by 暗室男 at 22:36| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

飯野賢次その2(Kenji Iino)

飯野賢次2.jpg

飯野賢次その2 (Kenji Iino,1970~,ゲームクリエイター) 42歳の若さで、飯野さんが天に召されてしまった!ご一緒させて頂いたロスでのE3や、後楽園&東京フォーラム等での撮影現場、今でも鮮明に覚えています。合掌。
posted by 暗室男 at 09:43| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

松田龍平その2(Ryuhei Matsuda)

松田龍平2.jpg

松田龍平その2 (Ryuhei Matsuda,1983~,俳優) 松田さん主演新作映画「舟を編む(4月公開)」、久しぶりにいい映画を観たな、を実感しました。ストーリーは至ってシンプルなのに、人との絆や人肌の温もりが伝わる時間でした。これからは一番近くにいる家族、かみさんに対しては感謝の気持ちを言葉で伝えなくてはいけませんね。生きていること自体、当たり前ではないのですから。
posted by 暗室男 at 20:13| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

浜浦アリサ(Arisa Hamaura)

浜浦アリサ.jpg

浜浦アリサ (Arisa Hamaura,1990~,タレント) とある男性向け週刊誌で取材しましたが、制服姿にメロメロでしたね。
posted by 暗室男 at 16:39| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

ジョナサン・リース=マイヤーズ(Jonathan Rhys-Meyers)

ジョナサン・リース=マイヤーズ.jpg

ジョナサン・リース=マイヤーズ (Jonathan Rhys-Meyers,1977~,アイルランド人俳優) トッド・ヘインズ監督映画「ベルベッド・ゴールドマイン」でのジョナサンは強烈だった!ジュリアン・ムアーとの共演映画「シェルター」でもつかみ所の無いキャラが本人と重なって怖かった。アイルランドと言えばギネスビールかな?お隣のイギリスに初めって行った夜、アイリッシュバーを探して生温いギネスをゆくっり楽しんだ思い出が。
posted by 暗室男 at 19:25| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

麻生久美子その2(Kumiko Aso)

麻生久美子その2.jpg

麻生久美子その2 (Kumiko Aso,1978~,女優) 毎週土曜日のテレビドラマ「泣くな、はらちゃん」での越前さん!大好きです!!映画「日輪の遺産」でも印象的でしたが、新作映画「舟を編む」も楽しみです。麻生さんとは5回程ご一緒しましたが、本当に気取らない素敵な方でした。
posted by 暗室男 at 05:19| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

渡辺美里(Misato Watanabe)

渡辺美里.jpg

渡辺美里 (Misato Watanabe,1966~,ミュージシャン) 「My Revolution」は誰もが知る名曲、「サマータイムブルース」も元気が頂けます。
posted by 暗室男 at 10:58| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

ロマネ・サンヴィヴァン(ROMANEE-ST-VIVANT)

img027.jpg

明日は雪の誕生日になりそうです。ニューヨーク時代に最初に頂いたロマネ!コルクを抜いた瞬間から部屋の隅々まで届くブーケ、喉の奥ではクジャクが羽を広げました。
posted by 暗室男 at 20:19| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

竹内結子(Yuko Takeuchi)

竹内結子.jpg

竹内結子 (Yuko Takeuchi,1980~,女優) 日本アカデミー賞 優秀主演女優賞受賞作「春の雪」での取材でした。三島由紀夫作品「豊穣の海」4部作の第一部、この長編小説は興味津々に読んだ記憶が、何せ「輪廻」とか私の好きな世界感が描かれていたので。飯田史彦さんの御本も「生まれ変わり」について詳しく書かれていますね。
posted by 暗室男 at 16:52| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

ジャン=ギアン・ケラス(Jean-Guihen Queyras)

ジャン=ギアン・ケラス.jpg

ジャン=ギアン・ケラス (Jean-Guihen Queyras,1967~,カナダ人チェリスト) イケメン チェリストとして有名なケラス、初来日は1995年。02年にはアルカント・カルテットを結成して来日も度々。ケースの中には3人の子供達が描いた大切な絵が可愛いですね。
NAK_0006.jpg
posted by 暗室男 at 22:35| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

ジェシカ・ビール(Jessica Biel)

ジェシカ・ビール.jpg

ジェシカ・ビール (Jessica Biel,1982~,アメリカ人女優) ジェシカ出演最新作映画「ヒッチコック(4月公開)」、ハラハラドキドキでヒッチコックの裏側も観てきました。ジェシカを最初に意識した映画は「エリザベスタウン」、昨年は「トータル・リコール」でも存在感ありましたね。さて映画「ヒッチコック」、ヒッチコックファンでなくとも楽しめる作品!アンソニー・ホプキンスも魅力的です。
posted by 暗室男 at 09:40| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

佐伯日菜子その2(Hinako Saeki)

佐伯日菜子.jpg

佐伯日菜子その2 (Hinako Saeki,1977~,女優) 佐伯さんが映画館のモギリ役で登場する最新映画「インターミッション」、今年の3月31日で閉館する銀座シネパトスにて楽しみました。舞台は同じ銀座シネパトスに通う常連客やら映写技師、劇場のオーナー迄巻き込んだ群像劇、大島渚監督の奥様小山明子さんも登場しますよ。写真の佐伯さんとは、某ゲーム雑誌連載にて色んなゲーム関連施設に行きましたね。
posted by 暗室男 at 14:22| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

大島渚その2(Nagisa Oshima)

大島渚.jpg

大島渚その2 (Nagisa Oshima,1932~,映画監督) 大島監督が永眠され実に残念です。写真は20年程前、最初の取材撮影時の物です。その後も何度かお会いする機会がありましたが、存在感のある雰囲気は強くなるばかりでした。ニューヨークで観たノーカットの「愛のコリーダ」、「青春残酷物語」「戦場のメリークリスマス」「マックス モン・アムール」、最後にお会いしたのは「御法度」での取材でした。合掌。
posted by 暗室男 at 20:50| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

橘慶太(Keita Tachibana)

橘慶太.jpg

橘慶太 (Keita Tachibana,1985~,歌手・俳優・ダンサー) 開口一番「息子と同じ名前です!」と切り出してしまう。ダンスボーカルユニット、w-indsメンバーでもある橘さん、とても爽やかな方でした。
posted by 暗室男 at 14:51| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

白井晃(Akira Shirai)

白井晃.jpg

白井晃 (Akira Shirai,1957~,俳優・演出家) 知り合いヴァイオリスト中西俊博さんとのショー、「ア・ラ・カルト 役者と音楽家のいるレストラン」は見たかったですね!舞台&テレビ&映画と大活躍の白井さん、とても優しい方でした。
posted by 暗室男 at 11:28| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

佐野有美(Ami Sano)

佐野有美.jpg

佐野有美 (Ami Sano,1990~,詩人・歌手) ピンクの背景紙を準備して撮影に挑む。先天性四肢欠損症で生まれた彼女を初めて知ったのは「24時間テレビ『愛は地球を救う』」でのチアーリーダー姿でした。その時は余りの感動に同年代の我が息子と比べてしまうお粗末な自分を恥じる。そんな彼女の取材が入った事に感謝して取材部屋で待つ私に開口一番、「私、ピンク好きなんです!」と打ち解けてくれて、撮影もスムーズに運びました。終止笑顔の絶えない前向きな彼女の純な生き方に「喝!」を入れら、甘ったるい自分を再度引き締める「気」を頂きました。今年没頭した「作製中」出来事の無駄も、有意義と実感した365日終了日です。
posted by 暗室男 at 21:42| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

元ちとせ(Chitose Hajime)

元ちとせ.jpg

元ちとせ (Chitose Hajime,1979~,ミュージシャン) HMV数寄屋橋でアルバイトをしていたとありますが、当時私も通いましたが、お目にかかった記憶は定かではありません。心の奥深くまで浸透する歌声、癒されますね。
posted by 暗室男 at 20:20| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

三船美佳&高橋ジョージ(Mika Mihune&George Takahashi)

三船美佳.jpg

三船美佳&高橋ジョージ (Mika Mihune&George Takahashi,1982~,1958~,女優、ミュージシャン) おしどり夫婦として、テレビ&CM等毎日の様に目にしますね。交際中は常に母親と3人でデート、ドライブはフロント・ベンチシートに3人列んで座っていたとか。母親に「お話があります!」と真剣に切り出せば、「遂に私に告白?」とドキドキしてたら、「娘さんを下さい」との勘違いだった話とか、終止笑いの止まない取材でした。
posted by 暗室男 at 18:23| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

小栗左多里&トニー・ラズロ(Saori Oguri&Tony Laszlo)

小栗左多里.jpg

小栗左多里&トニー・ラズロ (Saori Oguri&Tony Laszlo,1966~,1960~,漫画家、ジャーナリスト) 漫画「ダーリンは外国人」、電車の中では読めないほど爆笑でした。撮影中私から「仲良しポーズを!」とお願いしたら指相撲をスタート、いつのまにか本気モードでお互いに譲りませんでしたね!
posted by 暗室男 at 18:28| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

松村邦洋(Kunihiro Matsumura)

松村邦洋.jpg

松村邦洋 (Kunihiro Matsumura,1967~,お笑いタレント) とある健康雑誌でのレポート取材にてお目にかかりました。食事療法でダイエットを実践して、以前のズボンサイズの半分くらいまでダイエットが成功、ゆるゆるなズボンを自慢げにはいていた笑顔が忘れられません!
posted by 暗室男 at 21:10| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

イ・ビョンホンその4(Lee Byung Hun)

DSC00706.JPG

イ・ビョンホンその3(Lee Byung Hun,1970~,韓国人俳優) 昨日&本日とご一緒して頂きました。新作G.I.ジョーバック2リベンジの予告編を観ただけでも「凄そう!」と、今から楽しみな作品です。今回はサインでは無く、記念写真になりました。
posted by 暗室男 at 15:54| 号外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

宮迫博之&倉田麻由美(Hiroyuki Miyasako&Mayumi Kurata)

宮迫博之.jpg

宮迫博之&倉田麻由美 (Hiroyuki Miyasako&Mayumi Kurata,19970~,1971~,俳優・お笑いタレント、漫画家)
「雨上がり決死隊」の宮迫さん、先日の入院が気になりますが、早く元気な姿で復帰を願います。倉田さん連載漫画「だめんず・うぉ〜か〜」、毎週楽しみです。
posted by 暗室男 at 12:02| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

阿部寛その2(Hiroshi Abe)

阿部寛その2.jpg

阿部寛その2(Hiroshi Abe,1964~,俳優・モデル) 映画「つやのよる」取材にて、本日お目にかかりました。白ホリ撮影では雰囲気がでないので、スタジオ6階部の非常階段にて寒〜い撮影、コート姿がピッタリでしたね。
posted by 暗室男 at 20:24| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

タン・ユン&リウ・ペイチー(Tang Yun&Liu Peiqi)

北京バイオリン.jpg

タン・ユン&リウ・ペイチー(Tang Yun&Liu Peiqi,中国人俳優) 映画「北京バイオリン」での共演、左が息子役のタン、右が父親役のリウ。サインが左右で逆になっています。ヴァイオリン映画で記憶に焼き付いているのは、「レッド・バイオリン」、そして「悲しみのヴァイオリン」。ワインと共に是非(呑み過ぎに注意!)
posted by 暗室男 at 21:53| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

ジュスカ・グランペール(Jusqu`a Grand-pere)

ジュスカ・グランペール.jpg

ジュスカ・グランペール (Jusqu`a Grand-pere,ミュージシャン) アコースティックギターの高井裕章さん、ヴァイオリンのひろせまことさんユニット。ジュスカ・グランペール、フランス語で「おじいさんになるまで」という意味で、共に白髪になるまで音楽を続ける気持ちだとか。うん!自分も頑張るぞ!!
posted by 暗室男 at 13:18| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

石井智子(Tomoko Ishii)

石井智子.jpg

石井智子 (Tomoko Ishi,ジャズシンガー) CDジャケット撮影にてお世話になり、昨晩のヤマハホールコンサートにて、美声を身体の隅々まで楽しみました!その昔、ニューヨークに渡るか否か悩んでいた時に、ニール・ダイアモンドの「The Jazz Singer」のカセットを聴きながらの決断、間違ってはいませんでした。
posted by 暗室男 at 14:18| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

成宮寛貴その2(Hiroki Narimiya)

成宮寛貴2.jpg

成宮寛貴その2(Hiroki Narimiya,1982~,俳優) 成宮さん出演映画「のぼうの城」大ヒット上映中ですね!侍姿の彼も、本当にかっこ良かったです!!
posted by 暗室男 at 10:20| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

マリーヤ・シリンキナ(Maria Shirinkina)

マリーヤ・シリンキナ.jpg

マリーヤ・シリンキナ (Maria Shirinkina,ロシア人バレエダンサー) 今宵は、彼女も舞ったマリインスキー・バレエ「白鳥の湖」の余韻を、ボジョレーと共に楽しんでいます。最初に白鳥の湖に接したのはニューヨーク時代、トロカデロ・デ・モンテカルロが舞う、毛むくじゃらでまつ毛が異常に長い白鳥達!終止笑いの時間でした。マリーヤは06年にマリインスキー・バレエに入団の、期待の星です。
posted by 暗室男 at 23:18| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

マイケル・ウィンターボトム(Michael Winterbottom)

マイケル・ウィンターボトム.jpg

マイケル・ウィンターボトム (Michael Winterbottom,1961~,イギリス人映画監督) 音楽映画&ロマンス&歴史劇&ラブコメディー等、ジャンルを自在する映画監督。映画「ひかりのまち」「イン・ディス・ワールド」が個人的には好きですが、近未来を描いた「CODE46」もお勧めです。とても物静かで繊細な方でした。
posted by 暗室男 at 23:42| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

シリ・アップルビー(Shiri Appleby)

シリー・アップルビー.jpg

シリ・アップルビー (Shiri Appleby,1978~,アメリカ人女優) 4歳より子役としてデビュー、「ロズウェル-星の恋人たち」の主役、リズ役でブレイクする。シリーズ1は衝撃的でしたが、回を重ねると・・。さて本日はボジョレー解禁日!朝一でスーパーの格安ボトルを数本ゲット、日が落ちてからの楽しみです。
posted by 暗室男 at 11:04| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

ソフィア・マイルズ(Sophia Myles)

ソフィア・マイルズ.jpg

ソフィア・マイルズ (Sophia Myles,1980~,イギリス人女優) ペネロープ号と記念撮影!私が子供の頃慣れ親しんだ「サンダーバード」での取材でした。映画「トリスタンとイゾルデ」、観たのですが記憶が今イチです。
posted by 暗室男 at 12:00| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

作製中のエピローグ

007.jpg

毎日のように、映画を観たり舞台を鑑賞したり沢山の本も読んで一人旅して、サインコレクターはどうにか代表者様呪縛から抜け出しました。失った1年間は戻りませんが、それ以上に学びのチャンスを得られた事に今では感謝の気持ちです。「お客さまに喜びを!」、何とも魅力的な言葉でしょうか!疑う余地さえありませんでしたが単なる拝金主義者、ビジネス&予約が順調になりだしたら経費の掛かる私の追い出し、何とも数字優先的人間性の側面を知らされる。撮影補助として4人目に入られた22歳の女性、ボランティアで子供達と遊ぶ仕事をしていた経験もあり、子供達の扱いも上手な彼女から2日目に「お話があります」と切り出され仕事帰りに話を聞いてみれば、「社長って子供の事、本当に好きなんですか?」「目が笑ってないんですよ!」と質問攻めにあうが、ただ笑うしか無い自分でした。もしに彼女の洞察力が私にも備わっていたら、良き判断が出来ていたと思います。写真の女性はスタートメンバーの方で5月13日に突然去ってしまいましたが、一番にスタジオに尽くしてくれた方と、今でも感謝しています。雨の日も雪の日も駅前でチラシを笑顔で配ってくれたりと、今のスタジオの基礎を作ってくれた方です。そんな彼女から言われた「私が中島さんの分までチラシを配りますから、お茶してて下さい」。こんな風に言われたら、必死でチラシ配りに励んでしまいますよね。私は普通に人の気持ちを思える心の持ち主と働きたかったですね、残念ですが。それにしてもここまで感情がプラスティック&ドライな存在の方も珍しいですね。そして多くの良き仲間達が去った人気の「スタジオ フルリ!」これからも繁栄の日々、少しの期間ですが、携われて光栄でした。「代表者様」ありがとうございました。これからは代表者様念願の「スタジオフルリは自分一人で作った!」を自慢して下さいね!
PS 代表者様から何度も「ブログを消してくれ」と勝手なメールが届いていたのも事実です。こんな方が代表を勤めるスタジオで、本当の笑顔が撮影できるのでしょうか??
posted by 暗室男 at 13:58| スタジオ作製中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

徳永二男(Tsugio Tokunaga)

徳永二男.jpg

徳永二男 (Tsugio Tokunaga,1946~,ヴァイオリスト) 今年の1月に、若手ヴァイオリスト三浦文彰さんとの師匠対談取材にてお目にかかる。決めのツーショット撮影では、師匠の肩揉みを始める三浦さんには徳永さんも苦笑いでしたね。父親もヴァイオリスト、兄はチェリストと音楽一家、N響を経てソロコンサートマスターと日本を代表するヴァイオリストです。
posted by 暗室男 at 17:36| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

ジェロ(JERO)

ジェロ.jpg

ジェロ(JERO,1981~,アメリカ人歌手) 演歌界の黒船と呼ばわれる存在、カラオケ大会にて優勝を繰り返して本格的にデビューする。最初にお会いしたのは取材に向かうエレベーターの中、アメリカ風にHow are you doing?と挨拶すれば、写真の様に親指を立ててGood!と切り返してくれました。
posted by 暗室男 at 20:31| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする