2016年01月29日

フレデリック・フォンテーヌ(Frederic Fonteyne)

フレデリック・フォンテーヌ.jpg

フレデリック・フォンテーヌ(Frederic Fonteyne,1968~,ベルギー人映画監督) 映画「ポルノグラフィックな関係」での取材、トリュフォー作品&ゴダール作品常連女優ナタリー・バイの存在は今も鮮明です。
posted by 暗室男 at 16:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

エリック・バナ(Eric Bana)

エリック・バナ.jpg

エリック・バナ(Eric Bana,1968~,オーストラリア人俳優) エリック出演最新作映画「ザ・ブリザード 2/27公開」厳重なセキュリティー(スマホ&カメラ関連は預け、金属探知器をパス)してから試写会場へ。1952年に起こった実際の海難事故救出劇とあり、自分もさも嵐の中を漂い、波を避けながらの鑑賞でした。エリックと言えば映画「ハルク」が出世作ですが、「トロイ」「ミュンヘン」も見逃せませんね!
posted by 暗室男 at 17:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

ローランド・ジョフィ(Roland Joffe)

ローランド・ジョフィ.jpg

ローランド・ジョフィ(Roland Joffe,1945~,イギリス人映画監督) 実話に基づいた代表作映画「キリング・フィールド」、演技は素人だったカンボジア人がこの映画にて、アカデミー助演男優賞を受賞する。当時私はニューヨークに住んでいましたので、この授賞式をテレビのオンタイムで見ていましたが、カンボジア訛の英語が映画の台詞以上に聞き取りにくかったです。それからこの映画は当時お付き合いしていたアメリカ人女性と観に行きましたが、終演後泣き崩れた彼女に「何で私の誕生日にこんな悲しい映画を観るの?」と攻められた辛い思いでも付いています。続く「ミッション」でカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞する。取材は「宮廷料理人ヴァンテール」での来日でした。
posted by 暗室男 at 17:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

ロベルタ・ガスパーリ(Roberta Guaspari)

ロベルタ・ガスパーリ.jpg

ロベルタ・ガスパーリ(Roberta Guaspari,1947~,アメリカ人ヴァイオリニスト・音楽教師) ロベルタは、メリル・ストリープ主演映画「ミュージック・オブ・ハート」での、実在の音楽教師でヴァイオリニスト。ニューヨークのハーレム街、貧しい子供達を音楽の力で勇気を与え、生きる意味をも見いだす教育を施した方です。さて一度は撮影したかった大女優、メリル・ストリープを記憶に焼き付けたのは映画「ディアー・ハンター」から始まり、「愛と哀しみに果て」「クレイマー・クレイマー」「黄昏に燃えて」「プラダを着た悪魔」最近では「8月の家族たち」。何と言ってもケヴィン・クラインと共演した「Sophie's Choice」が隅々まで脳裏に残り、ブルックリン・ブリッジを渡る度に思い出す。
posted by 暗室男 at 22:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

イ・ジョンヒャン(Lee Jung-Hyang)

イ・ジョンヒャン.jpg

イ・ジョンヒャン(Lee Jung-Hyang,1964~,韓国人映画監督) 監督デビュー作「美術館の隣の動物園」、韓国の三船敏郎と称される名優、アン・ソンギが出演していましたが、内容はすっかり忘れてしまいました。続く「おばあちゃんの家」、片田舎のバス停を降りておばあちゃんの家に向かうシーンが印象に残っていますね。都会暮らしから、田舎の素朴な生活に馴染めない少年が、おばあちゃんの愛情で変わっていく姿が良かったな!
posted by 暗室男 at 13:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

ロジャー・ドナルドソン(Roger Donaldson)

ロジャー・ドナルドソン.jpg

ロジャー・ドナルドソン(Roger Donaldson,1945~,アメリカ人映画監督・脚本家) 最初にロジャー映画に触れたのは「追いつめられて」、ジーン・ハックマンとケヴィン・コスナーの緊張感ある流れが印象に残る。続く「カクテル」では、陽気なトム・クルーズがシェイカーを振り回すバーテンダー姿が面白いですよ。取材は「13デイズ」でしたが、「世界最速のインディアン」が特に好きですね。公開当時の試写室に実際に使用したオートバイのレプリカが飾ってあり、余計に印象に残っています。昨年は「スパイ・レジェンド」を楽しみました。
posted by 暗室男 at 21:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

ポール・シュレイダー(Paul Schrader)

ポール・シュレイダー.jpg

ポール・シュレイダー(Paul Schrader,1946~,アメリカ人映画監督・脚本家) ポール脚本映画「タクシードライバー」、ニューヨークに渡る際に隅々まで記憶にとどめ、記憶を辿るようにマンハッタンを歩き回って、現地臭を自分にもなすり付けてた記憶です。「モスキート・コースト」は当時居候させて頂いてたレズビアン娘と鑑賞、台詞が難しくて映像だけが脳裏に残る。懐かしのニューヨークを歩きたいですね。
posted by 暗室男 at 12:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

クー・ユールン(Yue-Lin Ko)

クー・ユールン.jpg

クー・ユールン(Yue-Lin Ko,1977~,台湾俳優・映画監督) 今は亡き名監督エドワード・ヤン作品「カップルズ」が最初に彼を意識した映画です。写真の彼は映画「ホールド・ユー・タイト」での来日取材でした。
posted by 暗室男 at 15:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

ヒラリー・スワンク(HilarySwank)

ヒラリースワンク2.jpg

ヒラリー・スワンク(Hilary Swank,1974~,アメリカ人女優) やはり「ボーイズ・ドント・クライ」での彼女が一番ですね。股間にハンカチを押し込んで、男性のシンボルを強調する場面が可愛かったな!昔々、ニューヨーク時代の話ですが、昼間のスタジオ仕事を終えてから生活費を稼ぐ為に働いてたレストランは、多くの仲間達が同性愛や性同一障害という、今まで経験してこなかった環境でのお仕事でしたので、最初は戸惑いましたが不慣れな私にとても親切に接してくれて、いかにチップを多く頂く秘訣やらテーブルサーブの仕方など手取り足取りで教えてくれました。ヒラリーにサインをお願いしたら、「What is your name?」と聞かれたので「名前を入れないでサインだけお願い出来ますか?」と再度お願いをする。基本、自分の名前を入れて欲しく無いので常に「名前無しで!」を基本にしていますが、ヒラリーの場合はどうしても断りきれなくて、私の名前が入ってしまいました。
posted by 暗室男 at 05:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

Happy Holidays

unnamed.jpg

Happy Holidays to everyone!!
posted by 暗室男 at 01:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

歌舞伎役者

歌舞伎役者.jpg

舞台雑誌での若手歌舞伎役者取材でしたが、掲載記事が不明となり詳細が記せません。サインコレクター失格ですな!
posted by 暗室男 at 11:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

近藤良平(Ryohei Kondo)

近藤良平.jpg

近藤良平(Ryohei Kondo,1968~,ダンサー・振付家) ダンスカンパニー「コンドルズ」主宰、やはりペールーで育ったのでコンドルが羽ばたいたのでしょうか?何度お会いしても気さくで暖かな方、カメラを向ければ自然と踊り出す柔らかな肉体に魅了です。今回は近藤さんの両足の間に寝転んで撮影してみました。
posted by 暗室男 at 19:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

ウラディーミル・ミーニンその2(Vladimir Minin)

ウラディーミル・ミーニン2.jpg

ウラディーミル・ミーニンその2(Vladimir Minin,1929~,ロシア人指揮者) 国立モスクワ合唱団結成以来、芸術監督&主席指揮者を務める。86歳とは思えないエネルギッシュな源は、休憩時間に食べてた「カステラ」のパワーだったのかな!?
posted by 暗室男 at 19:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

岩崎ひろみ(Hiromi Iwasaki)

岩崎ひろみ.jpg

岩崎ひろみ(Hiromi Iwasaki,1976~,女優) 生後半年で子役デビューの生粋の女優!取材部屋には、可愛い二人の娘さんと登場、取材中は子供達と遊んで楽しかったな。
posted by 暗室男 at 22:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

首藤康之その2(Yasuyuki Shuto)

首藤康之2.jpg

首藤康之その2(Yasuyuki Shuto,1971~,バレエダンサー・俳優) 久しぶりの再会は横浜の赤煉瓦倉庫、物静かな存在の中に潜める表現力に魅了される。首藤さん御用達の巨匠写真家・操上和美さんは、私が最も憧れる写真家の一人です。その昔、映画「ユリシーズの瞳」試写会、ヤマハホールのエレベーター内でご一緒になり思わず、「操上さんですか?操上さんに憧れてカメラマンになりました!」と挨拶すれば、「どんな写真を撮ってるの?」と聞かれてしまい、何を話したか今では記憶は定かでは有りませんが、いかに綺麗な白の背景を作るかが難しいかのお話だったような。その後も何度か試写会にてご一緒する機会がありましたが、お話しする事はなかったです。
posted by 暗室男 at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする