2011年02月14日

伊勢谷友介(Yusuke Iseya)

伊勢谷.jpg

伊勢谷友介 (Yusuke Iseya,1976~,俳優・アーティスト) 映画「あしたのジョー」、力石徹役が本物に見えました。役者魂の固まりですね。最近出演作では「人間失格」から、ブラジル人映画監督作品「ブラインドネス」での視界を失われた世界で必死に活きる人間達の生き様が印象に残る。
posted by 暗室男 at 07:49| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

香里奈(Karina)

香里奈.jpg

香里奈 (Karina,1984~,モデル・女優) 映画「あしたのジョー」、白木葉子お嬢様役にて登場、テレビを付ければ何時でも現れる程ご活躍の香里奈さん、ドラマ「フリーター、家を買う」でのヘルメット姿が好印象でした。
posted by 暗室男 at 11:35| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

香川照之(Teruyuki Kagawa)

香川照之.jpg

香川照之 (Teruyuki Kagawa,1965~,俳優) 映画「あしたのジョー」、丹下段平役がハマっていますね、と言ってもテレビの宣伝映像でちょっと観ただけですが。今でも強力に印象に残っているのは中国映画「鬼が来た!」、それと「美しい夏キリシマ」での香川さん、役柄でカメレオンのようにへんげする俳優です。
posted by 暗室男 at 11:34| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

石原さとみ(Satomi Ishihara)

石原さとみ.jpg

石原さとみ (Satomi Ishihara,1986~,女優) 主人公の恋人役が可愛らしい彼女の最新作映画「漫才ギャング(3月公開)」、涙と笑いと感動で観て来ました。お笑い出身の品川ヒロシ監督作品とあり、リアルなお笑い界の世界が覗け、夢見る若手芸人のパワーにこちらも元気一杯に!落ち込んだり悩んでる方々には是非観て元気になって欲しいです。
posted by 暗室男 at 09:52| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

上原さくら(Sakura Uehara)

上原さくら.jpg

上原さくら (Sakura Uehara,1977~,タレント・女優) 取材した時はピンク大好きガール!ピンクカラーを意識しての撮影、持参の歯ブラシもサングラスもぬいぐるみもピンクでしたね。
posted by 暗室男 at 07:49| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

やなせたかし(Takashi Yanase)

やなせたかし.jpg

やなせたかし (Takashi Yanase,1919~,漫画家・作詞家・絵本作家) やなせさん、お誕生日おめでとうございます。92歳にして現役の漫画家!アンパンマンは誰もが知る国民的キャラクターで正義の味方、優柔不断な今の日本に一番必要な存在かも。取材最中に歌まで披露してくれたやなせさん、これからも元気で頑張って下さい。ちなみに私も同じ誕生日、生んでくれた母親に感謝です。
posted by 暗室男 at 11:02| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

レオノール・ワトリング(Leonor Watling)

レオノール.jpg

レオノール・ワトリング (Leonor Watling,1975~,スペイン人女優) 奇才監督、ペドロ・アルモドーバル映画「トーク・トゥ・ハー」での昏睡状態の美しい裸体を演じたり、私が思う最も痛々しい戦争トラウマ映画「あなたになら言える秘密の事」、同じイザベル監督映画「死ぬまでにしたい10の事」「パリ・ジュテム」に出演。さて、ペドロ作品は「セクシリア」から「ボルベール」と大ファン!人間味臭い強い女を描いたらピカイチ!エロの重さも断トツです。
posted by 暗室男 at 00:36| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

新山千春(Chiharu Niiyama)

新山千春.jpg

新山千春 (Chiharu Niiyama,1981~,タレント・女優) とあるコンビニのイメージガールとして、1クールの撮影の度にお会いしましたが、お話しした記憶が今イチ定かで無く、この手の撮影では準備とか、多くのスタッフとか現場が込み入っていたので、しゃべっている暇が無かったんでしょうね。
posted by 暗室男 at 14:48| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

佐伯日菜子(Hinako Saeki)

佐伯.jpg

佐伯日菜子 (Hinako Saeki,1977~,女優) 一度見つめられたら、記憶から消し去れない彼女の瞳、遠い異次元から使わされた天使と思える程だ。私の友人が脚色した映画「うずまき」、試写のお誘いを受けながら、この手の映画に弱い私は足を運べず、佐伯さんの活躍が観れませんでした。以前、私の個展会場に彼女が現れた時には、飛び上がって喜びました!
posted by 暗室男 at 15:09| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

野際陽子(Yoko Nogiwa)

野際.jpg

野際陽子 (Yoko Nogiwa,1936~,女優・声優) ませた子供の頃、テレビドラマ「キイハンター」からの憧れ!千葉真一さんと結婚した際に嫉妬しました。数多い出演映画&ドラマ&CMと活躍ですが、個人的には「必殺仕事人」での義母役が好きです。
posted by 暗室男 at 10:59| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

クリストファー・ノーラン(Christopher Nolan)

クリストファー・ノ.jpg

クリストファー・ノーラン (Christopher Nolan,1970~,イギリス出身映画監督・脚本家) アル・パチーノが不眠症の刑事役がピッタリハマった映画「インソムニア」から、「バットマン・ビギンズ」、ヒース・レジャーのアカデミー賞助演男優賞と遺作となった映画「ダークナイト」。渡辺謙&ディカプリオ主演SFアクション映画「インセプション」と常に話題作を送り出す監督。とても神経質な印象でしたので、神経質なブルーで深みを出しました。
posted by 暗室男 at 13:39| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

ユマ・サーマン(Uma Thurman)

ユマ・サーマン.jpg

ユマ・サーマン (Uma Thurman,1970~,アメリカ人女優) 巨大な親指を掲げてヒッチハイクするロードムービー「カウガール・ブルース」が最初の出会い、次が忘れられない大作「パルプ・フィクション」。そして私のバイブル的存在映画「ガタカ」と彼女の虜になる。「ギター弾きの恋」「キル・ビル」、元旦那のイーサン・ホーク監督「チェルシーホテル」と魅力作が一杯です。透き通る程白く繊細なユマでした。
posted by 暗室男 at 00:36| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

アーネスト・ホースト(Ernesto Hoost)

アーネスト.jpg

アーネスト・ホースト (Ernesto Hoost,1965~,オランダ人キックボクサー・格闘家) 颯爽とスーツ姿で現れた彼に開口一番「脱いで頂けますか?」と怖々とお願いすれば、ニヤリと口元を緩めてから脱ぎ始める。無駄の無い筋肉美にうっとり!ハンマーみたいな拳で一撃受けたら天国直行間違いなしですね。ジェントルマンの彼は静かに力強くポーズしてくれました。
posted by 暗室男 at 10:58| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

皆藤愛子(Aiko Kaitou)

皆藤.jpg

皆藤愛子 (Aiko Kaitou,1984~,タレント) 今日もお天気キャスター出身の手に持つ太陽のように明るい愛さん、ドラマ&ラジオ&映画と大活躍です。昨晩の日韓戦、元気を頂きましたので、今日も一日頑張りましょう!
posted by 暗室男 at 07:12| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

高樹千佳子(Chikako Takagi)

高樹千佳子.jpg

高樹千佳子 (Chikako Takagi,1979~,タレント) もとフジテレビのお天気キャスター、清潔感溢れるチカさんは、テレビCMからラジオ、雑誌等で活躍中。今日はフジテレビに行きます。
posted by 暗室男 at 07:53| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

原田芳雄(Yoshio Harada)

原田芳雄.jpg

原田芳雄 (Yoshio Harada,1940~,俳優) けして居酒屋やアンティークショップではありません、ご自宅での取材でした。100年近い平屋の民家を改築して住まわれている、玄関を潜るとタイムスリップした感覚でした。囲炉裏端を皆で囲んでの取材、古いガラス窓から差し込む灯りが優しく、ついつい時間を忘れる程でした。説明は要らない、日本を代表する俳優。
posted by 暗室男 at 01:35| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

玉山鉄二(Tetsuji Tamayama)

玉山.jpg

玉山鉄二 (Tetsuji Tamayama,1980~,俳優) ルイ・マル監督「死刑台のエレベーター」日本版リメイクにて、交番勤務の警察官役が印象に残る。取材のちょっとした撮影にもこだわる、職人気質を感じさせる俳優。彼が静かに呑む酒のCM、同じ仕草で呑みたくなるのは何故でしょうか!今宵は一献お願いします。
posted by 暗室男 at 19:38| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

クリス・オドネル(Chris O'Donnell)

クリス・オドネル.jpg

クリス・オドネル (Chris O'Donnell,1970~,アメリカ人俳優) 映画「セント・オブ・ウーマン/愛の香り」では、アル・パチーノを相手に凛々しい高校生役を演じたり、「バットマン」シリーズでは強いヒーローを演じる。何と言っても面白いのは、30歳迄に結婚しないと遺産は無いと父親から宣告され、エキストラ1000人の花嫁達に追いかけられる映画「プロポーズ」!兄妹の微妙な心理を描いた「バーティカル・リミット」もお勧めです。
posted by 暗室男 at 08:38| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

代々木忠(Tadashi Yoyogi)

img305.jpg

代々木忠 (Tadashi Yoyogi,1938~,AV監督・映画プロデューサー) 昨日発売の男性向け週刊誌特集取材でお目にかかり、72歳の今でも月一本の作品を撮り続ける、AVの神様と私には写りました。古くは愛染恭子さんをスターにしたり、加藤鷹さんからは師匠と呼ばれる程の存在、単に男達が「抜く」ための作品ではなく、SEXがいかに人間にとって大切か!SEXの絶頂が生物本来の宇宙エネルギー、いや宇宙と一体になるほど素晴らしいものだと、ドキュメンタリー映画「SEXと代々木忠の世界」を観て心から感じました。監督言うに「いく時はお互いの目を見ながらいけ!目をつむったらただのオナニーだ!!」男優や女優達が気絶する程の絶頂を見せられて、テクニック以上の心の存在を知った。サインの「ホカホカ」の意味を聞き忘れましたが、こんな寒い夜は人肌でホカホカしたいですね。ゆっくりと♡
posted by 暗室男 at 00:14| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

古内東子(Toko Furuuchi)

古内.jpg

古内東子 (Toko Furuuchi,1972~,シンガーソングライター) 一度聴いたら忘れられない歌声、数多くのヒット曲を持つ彼女は、多くのミュージシャンにも曲を提供する。取材当日は珍しく雪模様、帰る頃には10センチを超える積雪に、普段なら40分の距離を3時間以上掛かってドライブした思い出が。
posted by 暗室男 at 13:08| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

エドワード・ノートン(Edward Norton)

エドワード・n.jpg

エドワード・ノートン (Edoward Norton,1969~,アメリカ人俳優) 全ての出演作が凄いが、その中でも「アメリカン・ヒストリーX」が断トツ!未だに残るセリフ「人生は短い、小さい事にこだわるのは無意味だ」。誰しもが生きて行く上で超えなくてはならない課題と受ける。大阪に一年程滞在した彼は日本語もたしなみ、カタカナのサインもサービスでした。
posted by 暗室男 at 01:02| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

秋山仁(Jin Akiyama)

秋山仁.jpg

秋山 仁 (Jin Akiyama,1946~,数学者) 学生時代にテレビ授業で見た最初の印象は驚きの容姿!でも解説はとても解りやすく親しみ深かった。昨年もお会いしましたが、相変わらずパワフル秋山先生でした。
posted by 暗室男 at 19:27| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

冷たい熱帯魚(Cold Fish)

冷たい.jpg

本日15:30分超満員の最終試写、園子温監督映画「冷たい熱帯魚」上映時間146分。開演後60分弱で私の心臓は悲鳴を上げる!耳に届く程の動悸と高揚感でギブアップ、込み入った席をかき分けての退場、勿論足はふらつき視線も定まらない程、心と体がバラバラ状態で駅に向かい、電車に揺られてどうにか心身一体に。最後迄観れなかった敗北感と、血なまぐさいリアルな映像が未だにまとわりつく。もう少しで試写が終わる時間です。心臓の強い方は是非劇場で観て、感想をお聞かせ下さい。
posted by 暗室男 at 17:48| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

が〜まるちょば(GAMARJOBAT)

が〜まるちょば.jpg

が〜まるちょば (GAMARJOBAT,サイレントコメディアン) 手前がケッチ!奥がHIRO-PONのお二人、ヒロポンって麻薬の?と聞けば「そうです」と返答、が〜まるちょばとはグルジア語で「こんにちは」も教えて頂きました。前にテレビ番組にて、世界中の大道芸人が集まるエディンバラ・フェスティバル特集で彼らを見たのが最初、どんなお話が聞けるかと取材当日は朝から楽しみ、サイレントな彼らがノイジーに応じてくれました。
posted by 暗室男 at 10:51| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

横澤彪(Takeshi Yokozawa)

横澤彪.jpg

横澤彪 (Takeshi Yokozawa,1937~,プロデューサー) 昨日の訃報には驚きました。とある大学案内パンフレット撮影にて、テレビ関係者の代表として取材しました。ご冥福をお祈りいたします。
posted by 暗室男 at 14:14| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

アラン・パーカー(Alan Parker)

アラン・パーカー.jpg

アラン・パーカー (Alan Parker,1944~,イギリス人映画監督・脚本家) 監督作品「ミッドナイト・エクスプレス」、この映画に感化されてから一人旅の虜になった。8千ドルを手にメキシコから中米、南米、ギアナ、カリブと400日以上彷徨ったのも、あの汽笛を探し求めていたのか?ピンク・フロイド「ザ・ウォール」から、日本でのみヒットした映画「小さな恋のメロディ」、二人してトロッコを漕ぐ姿は懐かしい。以前、ミュージシャンのホームメイド家族取材時、映画好きなミクロさんと意気投合、今迄のベストは何と聞けば「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」と驚きの返答、この作品は死刑制度反対運動に関するシリアスなパーカー作品、当時の私のベストでもありました。大好きなエミリー・ワトソン&ロバート・カーライル共演映画「アンジェラの灰」、終演後いかに自分がスポイルされているか知らされましたね。
posted by 暗室男 at 02:37| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

茂木大輔(Daisuke Mogi)

茂木大輔.jpg

茂木大輔 (Daisuke Mogi,1959~,オーボエ演奏者・指揮者) 日本を代表するオーボエ演奏者、出会いは14年程前に撮影で事務所に来て頂いた際、私の作った下手な模型を唯一褒めて下さったのが茂木さんでした。その後彼のご自宅で撮影した帰りに、両手一杯に頂いたプラモデル、今でも嬉しく覚えています。著書「オーケストラ楽器別人間学」、ズバリと見抜いた洞察力には驚き感心し笑いも込上げました。ご縁あって明日は茂木ファミリーの撮影です。
posted by 暗室男 at 21:16| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

ララ・ベルモント(Lara Belmont)

ララ・べ.jpg

ララ・ベルモント (Lara Belmont,1980~,イギリス人女優) 個性派俳優ティム・ロスが初めて監督した映画「素肌の涙」には驚きました。監督言うに、何処にでも起こりうる近親相姦をテーマに、父親と娘そして家族を淡々と描いた作品でデビューしたのがララ。岬の端の寂れた小さな灯台の暗闇中で繰り広げられる濃〜い時間。娘が普通のSEXを願えども、「前は母親のもの!」と後ろから・・・。
posted by 暗室男 at 14:03| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

ケニー・G(Kenny G)

ケニーG.jpg

ケニー・G (Kenny Gorelick,1956~,アメリカ人サックス演奏者) その音色は女性達を濡らす!と取材時に耳にしましたが、体の心まで届く温もりで癒される感じでしょうか!!
posted by 暗室男 at 11:54| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

レニー・ハーリン(Renny Harlin)

レニー・ハーリン.jpg

レニー・ハーリン (Renny Harlin,1959~,フィンランド人映画監督) アクション映画の巨匠! 絶対死なない刑事「ダイ・ハード2」から、最愛の人の死から始まる「クリフハンガー」もと奥様が主演の「ロング・キス・グッドナイト」等、非現実的な世界やストーリーに引き込まれました。それにしても大柄の方でした。
posted by 暗室男 at 13:15| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

ミシェール・ヨー(Michelle Yeoh)

ミシェール.jpg

ミシェール・ヨー (Michelle Yeoh,1962~,マレーシア人女優) 何と言っても「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」のボンドガールが最高? いやいや「グリーン・デスティニー」の女剣士でしょうか!そんな大女優の彼女が見せたお茶目な写真を見て下さい、本当に驚きです!!こんな気さくな彼女も噂では、共演の若い中国系の女優さんとは顔を会わせたく無いとかで、同じホテルの階の違う取材部屋がおのおの用意されたとか。あくまでも噂ですよ!!
posted by 暗室男 at 16:19| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

カイル・イーストウッド(Kyle Eastwood)

カイル.jpg

カイル・イーストウッド (Kyle Eastwood,1968~,アメリカ人ミュージシャン) 名優&名監督のクリント・イーストウッドの息子、ジャズ好きな父親の影響でミュージシャンに。お会いした印象がどことなく「夕日のガンマン」「ダーティハリー」での父親に重なりました。映画音楽では「硫黄島からの手紙」「グラン・トリノ」等を担当、俳優としても目立たない様に出演していたようです。
posted by 暗室男 at 13:20| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

ワンガリ・マータイ(Wangari Maathai)

マータイ.jpg

ワンガリ・マータイ (Wangari Maathai,1940~,ケニア人ノーベル平和賞受賞者) 「もったいない」の日本語に感銘を受け、公演中もしばしば響く「もったいない」が耳に響き、日本人として忘れていた大切な何かを考えた時間でした。2011年も世界の全てが平和と感謝の気持ちで過ごせますように!!
posted by 暗室男 at 13:09| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

aiko

aiko.jpg

aiko (あいこ,1975~,シンガーソングライター) お会いしただけで元気のパワーを頂いたaikoさん、サインにあるように皆様もスマイルで一年過ごせましたか!全ての出来事に感謝、ありがとうの気持ちで新しい年も頑張りましょう!!
posted by 暗室男 at 22:52| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

アンダーグラフ(UNDER GRAPH)

アンダー・G.jpg

アンダーグラフ (UNDER GRAPH,ロックバンド) 心の奥にある喜怒哀楽を表現するメンバー、私の歳でも「ツバサ」は励ましになる!音楽って太陽の光のように誰にでも、分け隔たり無く届くエネルギーでしょうか!!冬があるから、春が待ちどうしいのですよね。自然に任せて普通に頑張りましょう。
posted by 暗室男 at 18:14| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

ユイ(Yui)

yui.jpg

ユイ (Yui,1987~,シンガーソングライター) ガランと空いた都心の道路、取材に向かう車中のFMから流れる彼女の「グロリア」に聴き入ってしまう。とても物静かな感じの彼女もギターをかき鳴らして歌えば、心まで届く温もりやメッセージに、何時しか元気を頂いていました。
posted by 暗室男 at 18:35| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

リリー・フランキー(Lily Franky)

リリー・フ.jpg

リリー・フランキー (Lily Franky,1963~,イラストレーター、その他多才のアーティスト) 「東京タワー」を読み終えた頃、仲良し友人達と下北沢で飲んだ際に、当然の如く話題となり、酔った足取りで歩いて笹塚まで向かい、小説に登場するボーリング場の住居階の廊下に佇み、しばし沈黙の余韻に慕った思い出があります。リリーさんと同じ学部で学べた事に勝手に感謝しています。
posted by 暗室男 at 20:33| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

ブライアン・セッツァー(Brian Setzer)

ブライアン・セ.jpg

ブライアン・セッツァー (Brian Setzer,1959~,アメリカ人ミュージシャン) ブルーのグレッチ製ギターを目の前で演奏してくれて感激!金髪リーゼントにもうっとりでした。イチロー選手の大ファンとかで、以前テレビCMにてペプシの曲を聴いた方が多いと思いますが。そんな彼の帰国前のお仕事は、愛娘の為に数多くのハロー・キティーを買い込むと事と苦笑いしていた、優しいお父さんでした。
posted by 暗室男 at 20:18| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

山本太郎(Taro Yamamoto)

山本太郎.jpg

山本太郎 (Taro Yamamoto,1974~,俳優) 数多い出演映画作品群中の「力道山」、一瞬でしたが彼の怖すぎるサイレントな印象が最後まで残り、作品をより一層記憶に焼き付けました。何度お会いしても気さくな対応で接して頂けて、本当に素晴らしい方です。
posted by 暗室男 at 19:06| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

マリアネラ・ヌニェス(Marianela Nunez)

マリアネラ.jpg

マリアネラ・ヌニェス (Marianela Nunez,1982~,アルゼンチン人バレエダンサー) クリスマス・イブはどうでしょうか?私はしばし、夢枕獏先生と深川不動堂にてご一緒させて頂きました。そのサインは後日アップ致しますので、今宵はクリスマス、少し華やかなバレエダンサーの登場です。彼女は3歳にてダンスを始め、16歳にて英国ロイヤル・バレエに入団、02年にプリンシバルとなる。「ロミオ&ジュリエット」「コッペリア」「リーズの結婚」「白鳥の湖」等、幅広いレパートリーをこなす。片言のスペイン語で挨拶したら、とても喜んでくれました。余談ですがアルゼンチンのビーフは最高に旨いです。
posted by 暗室男 at 00:07| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

スクエアプッシャー(Squarepusher)

スクエアー.jpg

スクエアプッシャー(Squarepusher,1975~,イギリス人テクノミュージシャン) スクエアプッシャーって、「マトモな売人?」と言う意味なんでしょうか??12歳からベースを弾き始め、自宅では機材で音楽を作り始めたのがきっかけで、ベースとエレクトロニック・サウンドを重ねて自分の音楽を作ったとか。
posted by 暗室男 at 11:28| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

ヴァンサン・カッセル(Vincent Cassel)

ヴァンサン.jpg

ヴァンサン・カッセル (Vincent Cassel,1966~,フランス人俳優) 何と言ってもマチュー・カソヴィッツ監督映画「憎しみ」や、ヤン・クーネン監督映画「ドーベルマン」での彼が忘れられない。演じていると言うより、素の彼が存在した作品だった。奥様のモニカ・ベルリッチとの問題共演作「アレックス」、最近ではクローネンバーグ監督映画「イースタン・プロミス」に出演の個性派俳優。見た目が怖いので、最初の時はドキドキでしたが、フランス人には珍しくポーズの注文も色々こなしてくれました。
posted by 暗室男 at 11:38| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

森麻季(Maki Mori)

森麻季.jpg

森麻季 (Maki Mori,1970~,ソプラノ歌手) 日本を代表するソプラノ歌手。美声とともに美貌も眩しい存在の彼女に対して、余りにも緊張しすぎて言葉を交わせませんでした。
posted by 暗室男 at 13:48| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

バルバラ・フリットリ(Barbara Frittoli)

バルバラ.jpg

バルバラ・フリットリ (Barbara Frittoli,1967~,イタリア人ソプラノ歌手) 声も迫力有りますが、ミケランジェロのお国柄か体の迫力も凄かったです。彼女のお話でドミンゴさんとの共演時、彼に殴られて倒れるシーンが余りにもリアルだった為に、客席で観ていた愛娘が「マンマー!!」と大声で叫び、観客は勿論ドミンゴさんまで振り向く始末、それ以来ドミンゴさんは悪い大人と刷り込まれてしまったとか。でも、今ではとても仲良しと笑っていました。
posted by 暗室男 at 00:03| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

宮藤官九郎(Kankuro Kudo)

宮藤.jpg

宮藤官九郎 (Kankuro Kudo,1970~,脚本家・映画監督・俳優・ミュージシャン・その他多数) クドカンこと、多くの分野で活躍する彼の映画監督作品「真夜中の弥次さん喜多さん」は凄かった!近未来の江戸を覗いた錯覚でした。脚本作品「GO ゴー」「ピンポン」も忘れられない。グループ魂でも活躍する天才!!!
posted by 暗室男 at 10:45| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

飯野賢次(Kenji Iino)

飯野賢次.jpg

飯野賢次 (Kenji Iino,1970~,ゲームクリエイター) 「Dの食卓2」製作に関連して、ロスで開催されたE3から東京ゲームショウと連れて行って頂きました。後楽園遊園地で撮影中に、ふと姿を消した飯野さんを探せば屋台の前で串焼きか何かを食べていた、子供心一杯な方でしたね。
posted by 暗室男 at 09:09| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

ウンベルト・ステファネリ(Umberto Stefanelli)

ウンベルト.jpg

ウンベルト・ステファネリ (Umberto Stefanelli,1967~,イタリア人写真家) 今回はプライベートなサインです。前にナイト・シャマラン監督時に書いた、前世での私の恋人だった方です。イタリア人ですので、女性に対しては世界一優しく褒め称える事を惜しまない連中、何故にそんな彼と前世で恋人だったのか計り知れませんが、輪廻の世界観を否定するカソリックの彼言うに、「俺の前世は日本人だった!」と仏教的思考が妙に親密感を覚えます。日本女性大好きな彼、この顔を見たら注意して下さい、きっと夢心地で口説かれてしまいますよ!ちなみに彼のホームペイジはフォト・ゲイシャと命名されています。http://www.photogeisha.org/
posted by 暗室男 at 00:03| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

リサ(Lisa)

リサ.jpg

リサ (Lisa,1974~,ミュージシャン) m-floの元メンバー、取材中のお話で感動したのは「人間生きている事、生活自体がアートなんです」と語った彼女からのサインにも「Life is Art」と記されていました。私は生かされている事に、ただ感謝の日々です。
posted by 暗室男 at 11:49| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

m-flo

m-flo.jpg

エム-フロウ (m-flo,ミュージシャン) 後光の光るVERBALさんと、Takuさんのユニット。ディ-プ色のサングラスで守られた瞳は拝見出来ませんでした。
posted by 暗室男 at 13:41| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

ホフディラン(Hoff Dylan)

ホフディラン.jpg

ホフディラン(Hoff Dylan,ミュージシャン) 右が小宮山さん、左が渡辺さんの二人組バンドで、ボブ・ディランと保父を重ねて出来たグループ名とか。一時は活動休止していましたが、最近ではライブツアーで頑張っているようです。
posted by 暗室男 at 09:52| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)

ジェリー・b.jpg

ジェリー・ブラッカイマー (Jerry Bruckheimer,1945~,アメリカ人映画プロデューサー)
最初のヒット作「フラッシュダンス」、あのブラを外すシーンは胸キュン!でした。今やハリウッドを代表する彼の話題作は毎年世界を騒がせる現象に。トム・クルーズの出世作「トップ・ガン」から、「クリムゾン・タイド」「ナショナル・トレイジャー」シリーズ、来年公開予定の「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズと楽しみです。昔、大英博物館で買ったピラミッドのパズルを持ってもらい撮影しました。
posted by 暗室男 at 12:25| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

CHARA

チャラ.jpg

CHARA (1968~,ミュージシャン・女優) 異国の娼婦を演じた映画「スワロウテイル」、日本語&英語&中国語が飛び交うロケーションもボーダレスな劇中、彼女の歌声だけは心の奥深くまで届きました。
posted by 暗室男 at 10:36| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

嶋田久作(Kyusaku Shimada)

嶋田久作.jpg

嶋田久作 (Kyusaku Shimada,1955~,俳優) 何と言っても映画「帝都物語」での嶋田さんが印象に残ります。「手のひらを太陽に」を歌いながら頑張る「僕らはみんな生きている」は楽しさ抜群!最近では大好きな映画「南極料理人」から、テレビドラマ&舞台&CMにと幅広く活躍中、そんな嶋田さんを少しミステリーに撮影しました。
posted by 暗室男 at 09:59| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

武豊(Yutaka Take)

武豊.jpg

武豊 (Yutaka Take,1969~,騎手) 武豊さん取材は、毎回早朝の京都栗東まで車で駆けつけた記憶です。朝もやに煙る練習場のトラックを走る騎手とサラブレッド!絵になりますね。そしてすらりと長身の彼は、他の騎手より一段と目立っていましたね。
posted by 暗室男 at 12:13| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

中條かな子(Kanako Nakajyo)

中条かな子.jpg

中條かな子 (Kanako Nakajyo,1973~,タレント) デビュー当時から色んな撮影でお世話になりました。一番の思い出は「絆/KIZUNA」のビデオパッケージ撮影、当時は廃墟同然の横浜赤レンガ倉庫にて撮影許可の申請ミスか何かで撮影NG状態。スタッフ一同で頭を下げての嘆願にて無事に終了!美味しい中華を食べて帰りました。写真の撮影は大学生向けの雑誌にて、中條教授を演出です。
posted by 暗室男 at 11:25| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

サラ・クラーク&ザンダー・バークレー(S Clarke&X Berkeley)

24.jpg

サラ・クラーク&ザンダー・バークレー (Sarah Clarke&Xander Berkeley,1972~,1955~,俳優) 「24」で共演して結婚した仲良しカップルの二人は、取材時もカメラの前でもべたべた寄り添う。乗りで「バイト・ハー」とお願いすれば、本当に彼女の耳たぶに噛み付くサービス満々の彼は、映画「ガタカ」を始め、「シド・アンド・ナンシー」「アポロ13」「リービング・ラスベガス」等の名作にも出演の演技派です。
posted by 暗室男 at 14:56| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

カルロス・バーナード(Carlos Bernard)

カルロス・バ.jpg

カルロス・バーナード (Carlos Bernard,1962~,アメリカ人俳優) 「24」準主役のトニー・アルメイダ役の彼に、「あなたのプライベートな24は?」と聞けば、ゴルフや水泳をしたり、サスペンスの脚本を書いたりして平和な時間を過ごしているとの返答でした。03年の雑誌投票にて「もっとも美しい50人」に選ばれたカルロスさんでした。
posted by 暗室男 at 08:12| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

キーファー・サザーランド(Kiefer Sutherland)

キーファー.jpg

キーファー・サザーランド (Kiefer Sutherland,1966~,カナダ人俳優) 昨晩のテレビ番組にゲスト出演、一人で買い物に行ったとかで盛り上がっていたジャック・バウアーの「24」、私はシーズン1でギブアップでした。「スタンド・バイ・ミー」から「ヤングガン」と成長が楽しめる作品群,最近では「ミラーズ」を軽い気持ちで鑑賞!途中で気持ちが悪く成り、目をつむって耐えた映画です。また、父親のドナルドが登場すれば、必ずや陰謀が渦巻く暗黒の支配者とお決まりの作品もシンプルで楽しめますね。
posted by 暗室男 at 11:24| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

ミシェル・ロドリゲス(Michelle Rodriguez)

ミッシェル・r.jpg

ミシェル・ロドリゲス (Michelle Rodriguez,1978~,アメリカ人女優) デビュー作映画「ガールファイト」も印象的でしたが、「ワイルドスピード」「S.W.A.T」ではそれ以上にカッコ良かった。一見小柄な彼女ですが、スクリーンに写し出される姿は迫力満点!取材時に履いていたブーツがかっこ良くて、「私を蹴る様なポーズをお願いします」と頼めば、怖い程応じてくれました。
posted by 暗室男 at 09:36| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

アルフォンソ・アラウ(Alfonso Arau)

アルフォン.jpg

アルフォンソ・アラウ&ラウラ・エスキベル(Alfonso Arau&Laura Eaquivel,1932~,1950~,メキシコ人俳優・映画監督&小説家)
右が監督&俳優のアルフォンソ、映画「サボテン・ブラザーズ」「ロマンシング・ストーン」でお馴染みの顔。ラウラは小説家&脚本家。当時、妻の彼女の原作を彼が監督した映画「赤い薔薇ソースの伝説」は、「食欲」と「性欲」と言う人間の二大欲望を扱ったファンタジードラマ、独特の色合いの世界でした。確かこの二人は後に離婚した噂を聞きましたが!
posted by 暗室男 at 11:01| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

郷ひろみ(Hiromi Go)

郷ひろみ.jpg

郷ひろみ (Hiromi Go,1955~,歌手・俳優) デビュー曲「男の子女の子」、思春期を向かえた頃なので真剣に聴いていたのか、今でも歌詞が脳裏に残っています。いつまでも変わらない永遠のアイドル!!
posted by 暗室男 at 11:52| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

赤塚不二夫(Fujio Akatsuka)

赤塚不二夫.jpg

赤塚不二夫 (Fujio Akatsuka,1935~08,漫画家) 私の憧れ人物で最も古くからの存在が「おそ松くん」から親しんだ赤塚先生でした。取材中も元気に若い女性編集者を「下ねた」でからかい、先生の笑い顔とは対象的だった、頬を染めて恥じらっていた担当者の横顔が懐かしいです。「これでいいのだ!」を心の支えに、どんな時も自分を勇気づけて普通に生きています。
posted by 暗室男 at 09:27| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

ベニチオ・デル・トロ(Benicio Del Toro)

ベニチオ.jpg

ベニチオ・デル・トロ (Benicio Del Toro,1967~,プエルトルコ俳優) ちょいと太めの革命戦士を演じた「チェ28歳の革命&39歳の別れの手紙」の2本だて鑑賞後、ヘトヘトに疲れて劇場を後にした記憶が。出演作品で好きなのは「21グラム」「トラフィク」、別格は「ラスベガスをやっつけろ」。背丈に加えて横幅も圧巻な存在でした。 
posted by 暗室男 at 12:17| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

谷ナオミ(Naomi Tani)

谷ナオミ.jpg

谷ナオミ (Naomi Tani,1948~,ポルノ女優) 60年半〜70年代の日活ロマンポルノ映画、当時の男達の憧れの女優、いや和SMの女王様と呼ぶべき方が、谷ナオミさまです。ポルノ風撮影を試してみたが、何故か演歌風に変化した失敗作!撮影当日は夕方からスタンバイのスタッフ一同、待てども現れない事2時間以上して、「済みません!団鬼六監督が放してくれなくて今日は行けません!!」との連絡で、そのまま翌日の取材となりました。
posted by 暗室男 at 19:35| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

ベイビーフェイス(Babyface)

ベイビー.jpg

ベイビーフェイス (Babyface,1958~,アメリカ人ミュージシャン) 童顔も然る事ながら、それ以上に甘く優しい歌声には魅了される。私達の取材後はFM局でのライブ収録との事で、事務所に戻ってフィルム現像しながらFMから流れる彼の話し声や歌声を聴きながら、先程までの思い出をフィルムに焼き付けました。
posted by 暗室男 at 09:05| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

新国立劇場バレエ団

新国立劇場.jpg

新国立劇場バレエ団 今年から舞踊芸術監督に就任したデヴィッド・ビントレー率いる日本を代表するダンサー達。一枚に13人のサインはコレクションの中でも最多のものです。先日鑑賞したバレエ「ペンギン・カフェ」、舞台に引き込まれてしまい、自分も一緒に踊っているような楽しい時間でした。このサインは、本日受け取ったばかりの新鮮?なものです。
posted by 暗室男 at 17:44| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

長山洋子(Yoko Nagayama)

長山洋子.jpg

長山洋子 (Yoko Nagayama,1968~,歌手) 取材時は、アイドル歌手から演歌歌手に再デビューしたての頃でした。この着物姿でスタジオから歩いて近くの公園まで一緒に歩いた思い出が鮮明です。
posted by 暗室男 at 14:19| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

藤谷美紀(Miki Fujitani)

藤谷美紀.jpg

藤谷美紀 (Miki Fujitani,1973~,女優・声優) 我が古里が舞台映画「草の乱」にも出演していた藤谷さん。とあるクライアントのイメージガールとして1年間お世話になりました。紅茶ケーキがお好きとの事で手作りケーキを持参すれば喜んで頂き、本当に嬉しかったです。ちなみに私は作れませんが。
posted by 暗室男 at 16:05| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

スーザン・サランドンその2(Susan Sarandon)

スーザン2.jpg

スーザン・サランドン (Susan Sarandon,1946~,アメリカ人女優) オリバー・ストーン監督最新作「ウォール・ストリート(2月公開)」でのスーザン、不動産バブルを夢見て心揺れ動く一人の母親役が好感でした。前作「ウォール街」からの続きで、マイケル・ダグラスが出所する場面から、特にチャーリー・シーンとの再会場面では劇場内が笑いに包まれた。この世の中、お金じゃあ無いと知っていても、それを本当に実行しているのは僅か、心の豊かさが人間として一番の強さだと私は思います。
posted by 暗室男 at 10:50| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

ザ・ロック(The Rock)

ロック.jpg

ザ・ロック (The Rock,1972~,アメリカ人俳優・プロレスラー) 家族の多くがプロレスラー家業の環境で育ち、アメフトで活躍した後にプロレスラーに転向する。映画「ハンナプトラ2」に出演を機に俳優業にも目覚め、「スコーピオン・キング」では主役を演じる。その時の来日取材でしたので、着用のT-シャツにもタイトルがついていました。
posted by 暗室男 at 08:51| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

ピーター・マラン(Peter Mullan)

ピーター・マラン.jpg

ピーター・マラン (Peter Mullan,1956~,イギリス人俳優・映画監督) カンヌ国際映画祭男優賞受賞作品「マイ・ネーム・イズ・ジョー」の声や、「私が愛したギャングスター」での彼が記憶に残っています。何かふわふわした感じの方でした。この日はサインペンを忘れてしまい、近場のマジックで頂きました。
posted by 暗室男 at 10:44| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

南海キャンディーズ

南海.jpg

南海キャンディーズ (漫才コンビ) 山ちゃん&しずちゃんで呼ばれる超人気のコンビ!お会いした瞬間に幸せ気分になれました。イラスト風サイン、素敵ですね!!
posted by 暗室男 at 09:11| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

テリー・リチャードソン(Terry Richardson)

テリー・R.jpg

テリー・リチャードソン (Terry Richardson,1965~,アメリカ人写真家) ウ〜ン、凄い表現者です!爪の垢を頂きたいほどです!! Rock out with Your cock out! どう受け止めれば良いのでしょうか??これの女性版は、Jam out with Your clam out !全てをさらけ出して楽しもう!
posted by 暗室男 at 09:35| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

アラン・リックマン(Alan Rickman)

アラン・リックマン.jpg

アラン・リックマン (Alan Rickman,1946~,イギリス人俳優) 公開近い「ハリー・ポッター」シリーズ、セブルス役として悪を演じている様ですが、私は未だにこの映画を観る機会を逃していてコメント出来ませんが、リックマンと言えば映画「ダイ・ハード」でのクールな強盗団のリーダー役が一番印象に残っています。
posted by 暗室男 at 10:52| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

高中正義(Masayoshi Takanaka)

高中正義.jpg

高中正義 (Masayoshi Takanaka,1953~,ギタリスト・音楽プロデューサー) 12歳でギターを始め、71年にフライド・エッグを結成してプロデビュー、翌年には伝説のサディスティック・ミカ・バンドを結成、誰もが知る世界的なギタリスト。サインもギターのシェイプになっています。感激!!
posted by 暗室男 at 00:22| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

養老孟司(Takeshi Yourou)

養老孟司.jpg

養老孟司 (Takeshi Yourou,1937~,解剖学者) ゲームクリエイターとの対談取材でお会いしました。ポラ写真をお見せすれば「ペットの猿に似ている!」と嬉しそうでした。
posted by 暗室男 at 12:06| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

ジェームス・ブラント(James Blunt)

ジェームス・b.jpg

ジェームス・ブラント (James Blunt,1974~,イギリス人ミュージシャン) 「ユア・ビューティフル」の澄んだ歌声、もしや天国から届く心までも包み込む優しい歌声を、一度は聴いた事はありますよね?人生の日々もビューティフルに過ごし、愛する人にはビューティフルと素直に気持ちを伝えたいです。
posted by 暗室男 at 11:32| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

ジュリアン・レノン(Julian Lennon)

ジュリアン・レノン.jpg

ジュリアン・レノン (Julian Lennon,1963~,イギリス人ミュージシャン) 今年生誕70周年、ジョン・レノンの長男。ジョンが兇弾に倒れたダコタ・アパート、ニューヨークに着くな否や向かった記憶が。薄暗く静まり返ったそのダコタ・アパートは今でも脳裏の奥深い場所に焼き付いています。
posted by 暗室男 at 08:41| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

モーガン・フリーマンその2(Morgan Freeman)

モーガン2.jpg

モーガン・フリーマン (Morgan Freeman,1937~,アメリカ人俳優・映画監督) 危険なオヤジたちが暴れる映画「RED レッド(1月公開)」の凄まじい銃撃戦を避けながら観て来ました。危険にスケベが加わったオヤジを演じていたモーガン、男の本能は死ぬまで消えないようだ。大好きなジョン・マルコヴィッチの怪優振りや、ヘレン・ミレンの重機関銃さばきもお見逃し無く!!このおとぼけ写真にサインを頂くのは勇気が入りましたが、彼も笑いながら描いてくれました。
posted by 暗室男 at 16:37| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

南こうせつ(Kosetsu Minami)

南こうせつ.jpg

南こうせつ (Kosetsu Minami,1949~,フォークシンガー) かぐや姫には、色々と励まして頂きました。若気の失恋や挫折の時など、静かに聴きいれば心の底まで暖っていました。そんな南さんに会うなり握手をして頂き、何故か懐かしみの思いでしたね。取材中の会話の声も内容にも引き込まれていました。
posted by 暗室男 at 10:38| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

大仁田厚(Atushi Onita)

大仁田厚.jpg

大仁田厚 (Atushi Onita,1957~プロレスラー、政治家・俳優) とあるビジネス雑誌の企画で、「大仁田さんが新人社員の様に、ぺこぺこ頭を下げながら名刺交換をするシーン」を撮影したい。当時はバリバリレスラー、誰が現場でお願いするの?結局私が怖々とお願いすれば、快く了承、声も心も優しい方でした。大仁田さんサイズの、リクルートスーツを探すが一番の苦労だったようです。
posted by 暗室男 at 11:59| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

デヴィッド・フィンチャー(David Fincher)

デヴィッド・フィン.jpg

デヴィッド・フィンチャー (David Fincher,1962~,アメリカ人映画監督) 最新超話題作「ソーシャル・ネットワーク(1月公開)」、静かに観て来ました。「Facebook」を立ち上げた実在の天才、マーク・ザッカーバーグの人間ドラマ。超天才も色んな事で悩むんだ! さて、フィンチャー作品と言えば先ずは「ゲーム」、「ベンジャミン・・・」「ファイト・クラブ」「セブン」「パニック・ルーム」等全て引き込まれましたが、「ゲーム」は格別な思いです。最後の最後まで知れないストーリーの流れや、マイケルの別れた奥さんが乗っていた車が、当時の私の愛車(皆からダサイ車&色と批判)と同型同色の嬉しさと言ったら、忘れる事が出来ない場面でした。「パニック・ルーム」取材でお会いした永遠の憧れ、ジョディ・フォスターの透き通ったブルーアイ、同じく忘れられません。
posted by 暗室男 at 00:46| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

ファイト・ヘルマー(Veit Helmer)

ファイト.jpg

ファイト・ヘルマー (Veit Helmer,1968~,ドイツ人映画監督・脚本家) デビュー長編監督作品「ツバル」、摩訶不思議な映画でした。見ての通りご本人も危ない感じに映る方ですが、映画はそれに以上に異次元の世界。モノクロフィルムに着色した夢の色合いの中、廃墟の地下プールに集まる変わった方々のおとぎ話。観ている観客が眠ってしまい「あれ?何を観てたんだっけ??」こんな感じの映画でした。
posted by 暗室男 at 08:43| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

ボーイズ・II・メン(Boyz II Men)

ボーイズ.jpg

ボーイズ・II・メン (Boyz II Men,アメリカ人ミュージシャン) フィラデルフィアの高校同級生4人組で結成、02年にマイケルが脱退する前のサインです。先日FMラジオで、アイさんが彼らの事をベタ褒めしていました。撮影時はやんちゃな若者!「ケツをこっちに向けるな!」「お前のデックが俺に当たった!」等、下ネタのオンパレードでした。
posted by 暗室男 at 10:12| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

コブクロ(KOBUKURO)

コブクロ.jpg

コブクロ (KOBUKURO,フォークデュオ) ご存知、小渕健太郎さん、黒田俊介さんからなるフォークデュオ、テレビドラマ「流れ星」に流れる美しい歌声に心癒されます。星屑の様な存在のちっぽけな僕にも夢を与えてくれます。だから最後まで諦めずに頑張れそうです。ありがとうございます。
posted by 暗室男 at 09:24| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

松田翔太(Shota Matsuda)

松田翔太.jpg

松田翔太 (Shota Matsuda,1985~,俳優) 確か留学先から帰国したばかりの頃の取材だった記憶です。3回目とは、私に下さったサインが3番目と言う事です。「兄貴の横に並べないでね!」と冗談まじりに笑っていた翔太さん、昨晩の「流れ星」でのクールなドクター役から、白い犬と共演のテレビCMまで幅広い活躍です。
posted by 暗室男 at 09:15| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

キム・ワイルド(Kim Wilde)

キム・ワイルド.jpg

キム・ワイルド (Kim Wilde,1960~,イギリス人ミュージシャン) 父親のマーティー・ワイルドは、50年代のイギリスで最も初期に成功したロック・アイドルと知られる。彼女は78年頃から父親のステージでバックコーラスを何度か努めて、80年、「キッズ・イン・アメリカ」にてデビュー、本国ではトップ女性ボーカリストの座を10年以上キープ、今でもバリバリのミュージシャン。
posted by 暗室男 at 09:23| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

ヴィクトリア・テリョーシキナ(Viktoria Tereshkina)

ヴィクトリア.jpg

ヴィクトリア・テリョーシキナ (Viktoria Teteshkina,ロシア人バレエダンサー) 01年にマリインスキー劇場に入団、06年には第9回パミル国際バレエ・コンクールにて金賞を受賞の彼女、私の倍以上の脚線に驚いたのは勿論ですが、美貌も備えたマリインスキーの超売れっ子スター。そんな彼女から、写真のお礼にとご招待頂いたガラ公演、凡人の私もただ感動のみでした。
posted by 暗室男 at 01:54| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

加瀬亮(Ryo Kase)

加瀬亮.jpg

加瀬亮 (Ryo Kase,1974~,俳優) 熊切和嘉監督作品「海炭市叙景」、函館の街にしみ込んだ5つのお話が、パズルを組み合わせた様に織りなす作品中、「裂けた爪」に登場する加瀬さんは、父親から受け継いだ小さな会社を切り盛りする、どことなく満たされていない父親役。と言うか、この映画を見終わってから深い闇に包まれ、逃げ場を失ってしまったので、しばらく街を彷徨ってから電車に乗り帰りました。もうすぐ加瀬さんの誕生日です。
posted by 暗室男 at 00:16| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

杉本彩(Aya Sugimoto)

杉本彩.jpg

杉本彩 (Aya Sugimoto,1968~,女優・ダンサー) 超お色気オーラの彼女、サインはだいぶ古いですが記憶は鮮明です。当時事務所を独立するとかで、撮影した写真の使用許可を杉本さんご本人から直接編集部に電話が入った事を、若い男性編集者が興奮気味で私に連絡してくれたからです。
posted by 暗室男 at 09:08| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

オリヴァー・ヒルシュビーゲル(Oliver Hirschbiegel)

オリヴァー・ヒル.jpg

オリヴァー・ヒルシュビーゲル (Oliver Hirschbiegel,1957~,ドイツ人映画監督) 映画「es エス」の監督。スキンヘッドの大男で一見怖そうな感じでしたが、とても繊細な感じに見受けられました。映画「ヒトラー〜最期の12日間」、ヒトラーの秘書を3年間勤めた女性の証言から成り立つ、ヒトラーの最後までをリアルに描いた作品。弱々しくなったヒトラーの最後の食事シーン、「美味しかった、ありがとう」と言って感謝する場面が忘れられない。
posted by 暗室男 at 09:54| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

エイドリアン・ブロディ(Adrien Brody)

エイドリアン.jpg

エイドリアン・ブロディ (Adrien Brody,1973~,アメリカ人俳優) 映画「戦場のピアニスト」にて、アカデミー賞主演男優賞受賞の彼の主演最新作「エクスペリメント(12月公開)」を、最後まで緊張の連続で鑑賞しました。02年公開ドイツ映画「es エス」と同題材、1971年にアメリカの大学で実際に行われた心理学者による監獄(ミルグラム)実験を再現、普通の人間が肩書きや地位で、いかに豹変していくかが怖いほど伝わり、スクリーンの外側、観客までも巻き込んでしまうリアリティー、「人間とは?」を痛感する時間でした。共演の見るからに穏やかなフォレスト・ウィテカーが・・・。是非とも体調のいい日にご覧下さい。劇中のセリフに「我々は猿にも劣る」、残ってしまいました。
posted by 暗室男 at 01:09| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

萩本欽一(Kinnichi Hagimoto)

萩本欽一.jpg

萩本欽一 (Kinnichi Hagimoto,1941~,コメディアン・タレント) 「欽ちゃん」の愛称で親しまれる国民的スターの彼、本当に気さくな方でした。テレビオーディション番組「スター誕生」、欠かさず観ていました。余談ですが相方の坂上二郎さん、自宅が近所なもので良く見かけました。
posted by 暗室男 at 09:54| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

キーラ・ナイトレイ(Keira Knightley)

キーラ.jpg

キーラ・ナイトレイ (Keira Knightley,1985~,イギリス人女優) キーラと言えば映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズでお馴染みですが、フランソワ・ジラール監督作品「シルク」や「プライドと偏見」もお勧めです。
posted by 暗室男 at 12:11| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

武田久美子(Kumiko Takeda)

武田久美子.jpg

武田久美子 (Kumiko Takeda,1968~,女優) ビデオパッケージ撮影にてお目にかかりましたが、期待とは裏腹に服を脱がない、普通の撮影でした。
posted by 暗室男 at 11:23| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

マコーレー・カルキン(Macaulay Culkin)

マコーレ・カルキン.jpg

マコーレー・カルキン (Macaulay Culkin,1980~,アメリカ人俳優) ギネス認定世界一有名な子役としての彼は、「ホーム・アローン」が代名詞作品ですが、映画「危険な遊び」でのイライジャ・ウッドとの対比演技が、私は特に好きです。10代半ばにてアルコール依存症に陥り、俳優を廃業してリハビリに挑み、どうにか映画「パーティー・モンスター」で復活する。この映画の時代背景は、80年代半ばから90年代初頭、私が慣れ親しんだニューヨークそのものでした。劇中に登場する「ライムライト」は教会の中がクラブだった記憶です。ニューヨーク生活を始めた頃、街も凄かったけどそれ以上に、ゲイカルチャーの堂々とした存在が一番の驚きでした。何せ職場のスタジオは、私以外は全て同性愛者、異性愛が本当に正しいのか疑問符を突きつけられた思いかな。そんな世界に慣れ親しんだ次の驚きがクラブ「ザ・セイント」でしたね。当時全米の、いや世界のゲイ達の憧れの聖地と言われた週末限定の世界。勿論会員制で、会員2人の紹介でメンバー登録が可能。入館には数度の厳重なボディーチェック、武器は勿論、カメラや録音機材等も御法度!プライベートで誰しもが楽しむクラブなので、中に入ればフリードラッグ&フリーセックス。その上、ドラッグで飛び過ぎたメンバーの為に医務室にドクターが控えている完璧な楽園。特に皆が待ちわびる年3回のイベント、「ホワイトパーティー」「ブラックパーティー」それに「クリスマスパーティー」。ホワイトは天使がテーマで白装束、ブラックは悪魔の黒装束で集まって踊る。ロスからはチャーター機で飛んで来るとも聞く盛大なものでした。さてゲートを入ればバーエリア、何百の上半身裸のマッチョがたむろする、一歩踏み入れるのには勇気が入りましたね。2階がダンスフロアー、プラネタリウムと同じく丸天井に丸いフロアーで真ん中に照明&音響設備のタワーがあり、これを中心に時計回りで踊る。確か午前2時になると音楽がやみ、丸天井に「アメリカ国旗」と「自由の女神」が投影され、皆手を胸に国歌斉唱となる。ここからが本番、丸天井の上が開いてミラーボールがゆっくり下りてくれば、皆待ってましたと奇声で歓迎、踊りはエンドレスとなる。3階はメークラブの場所。83〜84年頃からエイズ悪魔に脅かされ、エイズの温床と噂された「ザ・セイント」もメンバー離れが始まり、運営の為と一般客に門戸を開いた事で常連は消え去り、聖地は消えて行きました。「パーティー・モンスター」はその後のクラブ事情を描いた様に映りました。サイン300枚目の本日、長話にお付き合いありがとうございます。
posted by 暗室男 at 10:00| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

コバ(Coba)

コバ.jpg

こば (Coba,1959~,アコーディオニスト) お会いしたときは小林靖宏さんでしたが、世界的なアコーディオニストとして誰もが知る存在。以前ラジオで聴いたビョークとの出会い話が面白く記憶に残っています。cobaさんのパワーで写真左下が炎上?しています。アコーディオンの音って、ノスタルジーな響きで心温まりますよね。
posted by 暗室男 at 10:35| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

新藤兼人(Kaneto Shindo)

新藤兼人.jpg

新藤兼人 (Kaneto Shindo,1912~,映画監督・脚本家) 現役監督としては、おそらく世界一高齢の映画監督新作「一枚のハガキ」が東京国際映画祭で話題になっていますが、新藤監督もこれが最後の作品として撮ったと言っていますので、拝観するのが楽しみです。奥様の音羽信子さんの遺作作品「午後の遺言状」取材にてお目にかかりましたが、奥様の事を「音羽さん」と呼んでいた事が鮮明に記憶に残っています。100歳でもう一本撮って欲しい気持ちです。
posted by 暗室男 at 08:50| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

井上昌己(Shoko Inoue)

井上昌己.jpg

井上昌己 (Shoko Inoue,1969~,ミュージシャン) アルバム「FACE TO FACE」&ツアーパンフ撮影でお目にかかりました。美貌な内側には哲学を学んだ、奥深い洞察力を忍ばせた才女!そんな彼女をゴミバケツと撮影した理由は忘れてしまいました。
posted by 暗室男 at 11:03| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

イッセー尾形(Issey Ogata)

イッセー尾形.jpg

イッセー尾形 (Issey Ogata,1952~,俳優) 一人芝居の第一人者、何度お会いしても力強い声と笑いに元気づけられます。今は亡きエドワード・ヤン監督名作映画「ヤンヤン夏の思い出」にも出演しています。
posted by 暗室男 at 08:54| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする