2011年07月19日

石橋蓮司(Renji Ishibashi)

石橋蓮司.jpg

石橋蓮司 (Renji Ishibashi,1941~,俳優) 映画「大鹿村騒動記」舞台挨拶での原田芳雄さんに変わり、共演の石橋さんがメッセージ「ありがとう、どうぞゆっくりご覧下さい」が胸に刺さってしまう。先日、笑いと元気を頂いたばかりの「大鹿村騒動記」!石橋さん原田さん扮する歌舞伎役者を是非楽しんで下さい!原田芳雄さんは映画の中で永遠に生き続けます。
posted by 暗室男 at 19:15| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

山本集(Atumu Yamamoto)

山本集.jpg

山本集 (Atumu Yamamoto,1940~,画家) 頭の前頭部に拳銃の弾痕が光る元ヤクザの親分だが、富士山に魅了され足を洗って画家となる。
取材は関西の実家まで日帰りの強行、アトリエは家の最上階の屋根裏部屋。明るく広い空間の中に異様な鉄のシャッター扉が、家族でさえ製作中は寄せ付けないこだわりを見せつける。命を込めて描く赤富士には、本人以上の迫力が感じられましたが、優しい表情で描かれた「お地蔵さん」が個人的には接しやすかった。緊張した取材後の奥様の手料理で現実に戻り、「いつでも家族で泊まりに来て下さい」と両手を差し伸べる元親分には胸が熱くなり、日本人の情の厚さに触れた一日でした。
posted by 暗室男 at 17:38| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

オタール・イオセリアーニ(Otar Iosseliani)

オタール・イオセリアーニ.jpg

オタール・イオセリアーニ (Otal Iosseliani,1934~,グルジア生まれ映画監督) 人間味を深〜く味わえるオタール映画、全てを一瞬にして失ったエリートが自分を探し求め人生を休憩しながら幸せを見つける「ここに幸あり」や、憂鬱な月曜日から逃げる様にワイン持って旅に出る「月曜日に乾杯」など、忙しい方にはスクリーンの中に自分を見いだす事でしょう!ヒッチコック監督同様、オタール監督も作品に味付けとして一瞬登場しています。
posted by 暗室男 at 10:51| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

ポール・スミス(Sir Paul Smith)

ポール・スミス.jpg

ポール・スミス (Sir Paul Smith,1946~,イギリス人ファッション デザイナー) 日本でも人気のポール・スミス ブランド、私は何一つ持ってはいませんが!取材撮影は新宿のとあるデパート催事場、照明に巻き付けたトレーシング紙が熱で発火!ポールの指摘で慌てて吹き消す始末、あわや火事騒ぎの大事と・・・、今思い出しても冷や汗です。
posted by 暗室男 at 20:56| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

永井豪(Go Nagai)

永井豪.jpg

永井豪 (Go Nagai,1945~,漫画家) 確か小学生の頃、テレビドラマにて「ハレンチ学園」放映と情報を得るが、両親から何故だか見せてもらえなくて悔しかった思い出が!クラス一番の悪友は漫画を再現するかの様に「スカートめくり」を実行して女の子から嫌われていた、田舎小学生の懐かしの記憶が蘇ります。
posted by 暗室男 at 19:22| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

大江千里(Senri Oe)

大江千里.jpg

大江千里 (Senri Oe,1960~,ミュージシャン) 「乳房」と言うアルバムをタイトル買いした事を大江さんに話せば苦笑い!今ではニューヨークに滞在中とかです。
posted by 暗室男 at 08:59| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

イヴリー・ギトリス(Ivry Gitlis)

イヴリー・ギトリス.jpg

イヴリー・ギトリス (Ivry Gitlis,1922~,イスラエル人ヴァイオリニスト) 90歳現役最高齢、彼の1715製ストラディヴァリウスは「サンシー」,47年以上愛用「この楽器と離れる時は、人生が終わるとき」と明言する。楽器一つで世界を飛び回り、東日本大震災の報を聞き6月に緊急来日、被災地にて日本人馴染みの曲を演奏する程の親日家でもあります。いつまでもお元気で!
posted by 暗室男 at 09:52| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

ジャン=ジャック・カントロフ(Jean-J Kantorow)

ジャン・ジャック.jpg

ジャン=ジャック・カントロフ (Jean=Jacques Kantorow,1945~,カンヌ生まれヴァイオリニスト) 彼の愛用ストラディヴァリウスは1699年製、巨匠過ぎて言葉も交わせない空気感、曲のリクエスト何んて皆無でしたね。日本人ピアニスト、上田晴子さんとベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全曲収録に取り組んでいるとの事でした。
posted by 暗室男 at 21:08| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

神尾真由子(Mayuko Kamio)

神尾真由子.jpg

神尾真由子 (Mayuko Kamio,1986~,ヴァイオリ二スト) 今年二回目の神尾さん取材、ジョギングして体を軽くして撮影に挑む。写真はチャイコフスキー国際コンクール優勝後の彼女、ヴァイオリン部門では、諏訪内晶子さん以来二人目の快挙。さてそんな彼女の演奏風景撮影時「何か弾きましょうか?」とさらり、それではクライスラー「愛の悲しみ」をお願いしますと声を小さめにリクエスト、1727年製ストラディヴァリウスから響く優しい音色を独占状態!撮影中の写真データにも絶対しみ込んだと思います!!あ〜あ、生きてて良かった。
posted by 暗室男 at 21:00| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

古舘伊知郎(Ichiro Hurutate)

古舘伊知郎.jpg

古舘伊知郎 (Ichiro Hurutate,1954~,ニュースキャスター) 「報道ステーション」でお馴染みの古舘さん、プロレスからF1中継、陸上から水泳、ミュージック等、ジャンルを超えた多才なマルチタレントです。
posted by 暗室男 at 12:42| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

チョウ・ユンファ(Chow Yun-Fat)

チョウ・ユンファ.jpg

チョウ・ユンファ (Chow Yun-Fat,1955~,香港生まれ俳優) ガンアクションでピカイチの彼が出演、日米中のスターが集結した最新映画「シャンハイ(8月公開)」観て来ました。時代は1941年の、今では想像もつかない無国籍な上海を舞台に、日本軍、アメリカ情報部員、そしてユンファ演じる中国人ボス。終演近くに魅せる拳銃さばきでユンファが目覚め、日本軍大佐役の渡辺謙の鋭い眼光との最後の戦いが・・・!終演迄ハラハラ・ドキドキでした。
posted by 暗室男 at 19:56| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

セヴァン・カリス・スズキ(Severn C Suzuki)

当時12歳の少女、セヴァン・カリス・スズキさんが発した環境サミット1992年のスピーチを、今日の取材撮影で知りました。http://www.youtube.com/watch?v=XjlUyVnDGIA 昨晩のバレエの余韻も消された感じです。
posted by 暗室男 at 22:18| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

フェデリコ・ボネッリ(Federico Bonelli)

フェデリコ・ボネッリ.jpg

フェデリコ・ボネッリ (Federico Bonelli,イタリア人バレエダンサー) 03年、英国ロイヤル・バレエ団にプリンシバルとして入団、クリストファー・ウィールドン振付「ポリフォニア」でデビューとありますが、それにしても甘いマスクの軽やかなダンサーです。させ本日は新国劇場、マクミランの「ロメオとジュリエット」を観に行きます。
posted by 暗室男 at 12:07| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

和央ようか(Yoka Wao)

和央ようか.jpg

和央ようか (Yoka Wao,1968~,女優) 宝塚歌劇団の元宇宙組トップ男役とありますが、詳しくないので済みません。宝塚での取材後、2階の窓から通りを見下ろせば、奇麗に列んだファンの方々が楽屋口から出て来るスターを待つ光景は、素晴らしいの一言です!
posted by 暗室男 at 14:48| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

須川展也(Nobuya Sugawa)

須川展也.jpg

須川展也 (Nobuya Sugawa,1961~,サクスフォーン演奏者) 芸大キャンパスでの取材、演奏している様子の撮影でしたから、体のスイングを感じてのシャッターチャンスを狙うが、何時しか車の話に進み、ジェームス・スペイダーと同じグリーンのポルシェを愛用とかで車談議に脱線!お互いのスピード狂自慢を熱弁中、担当の若い編集者さんからの苦笑で終止した思い出が!!お疲れさまでした!
posted by 暗室男 at 00:31| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

雛形あきこ(Akiko Hinagata)

雛形あきこ.jpg

雛形あきこ (Akiko Hinagata,1978~,女優・歌手) 雛形ポーズのこの写真は、最初にお会いしたグラビア・アイドル真っ盛りの頃です。最近では舞台関連の取材でお目にかかりますが、会う度に女優としての存在感が増しています。昨年公開された実話映画「半次郎」にも出演してました。
posted by 暗室男 at 09:55| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

辺見えみり(Emiri Henmi)

辺見えみり.jpg

辺見えみり (Emiri Henmi,1976~,女優) 子供の頃、お母さんが歌う「やめてー」の艶かしい声が未だに忘れられません!それから西郷輝彦さん主演ドラマ「どてらい男」も毎回楽しみでした。そんな訳で、えみりさん撮影は緊張でした、スタッフも多かったし。
posted by 暗室男 at 14:46| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

阿川佐和子(Sawako Agawa)

阿川佐和子.jpg

阿川佐和子 (Sawako Agawa,1953~,エッセイスト) 何度かお会いしましたが、知的エッセンスの漂う気さくな方でした。そんな阿川さんを往来の激しい路の真ん中に「しゃがんで下さい!」と失礼なお願いもありました。最近では「TVタックル」が楽しみです!
posted by 暗室男 at 19:18| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

チャー(Char)

チャー.jpg

チャー (Char,1955~,ミュージシャン) 「PSYCHE DELIX」撮影にてお目にかかりましたが、カッコ良すぎるチャーさんでした!表紙の写真は、赤いワンピースを短めに着た素足の女性が仁王立ち、右手にチェンソー、左手にはバズーカ砲を抱えての物々しい撮影でした。
posted by 暗室男 at 18:30| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

西島洋介(Yosuke Nisijima)

西島洋介.jpg

西島洋介 (Yosuke Nisijima,1973~,格闘家・元ボクサー) 確か93年頃、埼玉のジムに伺い取材したのですが、日本唯一のヘビュー級選手とあり練習相手が皆無、それでラスベガスから呼んだパートナーとのスパーリングを見せてもらったが凄い迫力で重々しく、腹の底迄響き痺れた程でした。そんな彼に「サインを下さい」と願えども「チャンプに成る迄は描けません!」と頭を下げられてしまう。「チャンプに成ったら是非!」とジミーさんのサインのみ頂き、西島さんのスペースは未だに空けたままですよ!!
posted by 暗室男 at 20:44| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

山本一力(Ichiriki Yamamoto)

山本一力.jpg

山本一力 (Ichiriki Yamamoto,1948~,小説家) 夢がもし叶うならば、江戸時代かエコールド・パリの酒場にワープしたいものです。直木賞受賞作「あかね雲」からのファン、初期の時代小説に親しみ、江戸の人情味や風情、貧しくとも助け合う庶民の優しさに酔いましたね。「鬼平」から「人情裏長屋」「居眠り磐音」その他の江戸小説に、涙腺を緩めています!
posted by 暗室男 at 16:52| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

野田聖子(Seiko Noda)

img039.jpg

野田聖子 (Seiko Noda,1960~,政治家) 前職が帝国ホテル勤務とは知りませんでしたが、世界的に有名な帝国ホテルサービス精神を活かして、日本を誇れる国に導いて欲しいです!
posted by 暗室男 at 20:22| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

ルー・ドワイヨン(Lou Doillon)

ルー・ドワイヨン.jpg

ルー・ドワイヨン (Lou Doillon,1982~,フランス人女優・モデル) 彼女の母親はジェーン・バーキン。その昔、フレンチ娘と別れての帰京時、バーキンの「ロスト・ソング」レコード、すり切れる迄聴きましたね、最後のQuoiを特に!さて、ルーさんは遥か昔の横浜フランス映画祭にてお目にかかり、撮影中に気づいた彼女の形の良い長い舌。その先端から少し入った所に刺された丸いピアス、「あかんべー」でワンカット撮らせてもらいました。
posted by 暗室男 at 20:50| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

ビビアン・スー(Vivian Hsu)

ビビアン・スー.jpg

ビビアン・スー (Vivian Hsu,1975~,台湾生まれ女優・歌手) シャンプーのテレビコマーシャルでお馴染みの彼女、今では大人のお色気タップリです!
posted by 暗室男 at 13:12| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

麻生久美子(Kumiko Aso)

麻生久美子.jpg

麻生久美子 (Kumiko Aso,1978~,女優) 昨日の「ロック・わんこの島」にて、数年振りにお会いしましたが、しっかり覚えていて頂き感謝でした。最近では「日輪の遺産」の大作にも出演!あの「カンゾー先生」看護士姿から脱皮して、今では大女優ですね。
posted by 暗室男 at 15:46| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

スチャダラパー(SCHADARAPARR)

スチャラダパー.jpg

スチャラダパー (SCHADARAPARR,ラップ・グループ) 89年に結成、写真右からBOSE(MC),SHINCO(ターンテーブル),ANI(MC)、詳しくないのでサインをお楽しみ下さい。
posted by 暗室男 at 19:21| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

アレハンドロ・G・イニャリトゥ(Alejandoro G Inarritu)

アレハンドロ・ゴンサレ.jpg

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ (Alejandoro G Inarritu,1963~,メキシコ人映画監督・脚本家) 長編デビュー作映画「アモーレス・ペロス」、身震いした数少ない作品、続く「21グラム」「バベル」と群像が織りなす繊細な映像美と、益々監督のファンと成り幸運にも最新作「ビューティフル」を本日観させて頂きました。監督自身も19歳の時に黒沢映画と出会い衝撃を受け、黒沢作品「生きる」に敬意を込めてバルセロナを舞台に、余命僅かな父親の生きる葛藤を描いた重厚な作品。「我とは何ぞや?」、誰しも自問すれど回答の得難い事実。私を納得させてくれるものは、我とは体でもなく心でもなくアストラル・ボディー(非物質な霊体)。映画「ビューティフル」脚本段階で主人公を、「体=生きる街」、「心=家族」、「魂=不在の父親を捜す」と位置づけ、深い共感を覚えました。迷える人は是非観て下さい。
posted by 暗室男 at 21:08| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

原哲夫(Tetsuo Hara)

原哲夫.jpg

原哲夫 (Tetsuo Hara,1961~,漫画家) 「北斗の拳」、男子でした誰しも読んだのでは?吉祥寺駅近くのアトリエ、等身大のケンシロウに出迎えられての取材、原先生もケンシロウ以上の迫力でしたね。帰りにはグッズを両手一杯に頂き、満面の笑みにて中央線に乗り込んだ記憶です。このサイン写真、原先生画像検索にも同じ物が有り驚きました。
posted by 暗室男 at 15:12| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

トッド・マクファーレン(Todd McFarlane)

トッド・マクファーレン.jpg

トッド・マクファーレン (Todd McFarlene,1961~,カナダ人漫画家・作家) 彼の代表作、スーパーヒーローのスポーンとポーズするトッドの事は余知りませんが、「バッドマン」や「ウルヴァリン」のイラストを担当したとあります。
posted by 暗室男 at 21:42| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

スラヴァ(SLAVA)

スラヴァ.jpg

スラヴァ (SLAVA,1964~,ベラルーシ人歌手) 心を鎮めたい時、アヴェ・マリアを聴き入ります。別にクリスチャンでは有りませんが、友人がロックやジャズに没頭していた年代、私は静かにカンタータやフランドル楽派に親しむ、暗い青春と言われても反論出来ない自分でした。スラヴァのアヴェ・マリアは格別!遥か宇宙の果てから届く様な響きに心も共振、マクロコスモスからミクロコスモスの私達にと。
posted by 暗室男 at 21:29| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

武田双雲(Souun Takeda)

武田双雲.jpg

武田双雲 (Souun Takeda,1975~,書道家) 誰もが知る書道家、江ノ島が見える浜辺近くのご自宅にお邪魔しての取材、開口一番「ミドリ亀ですか?」と切り出し、「私も2匹飼っています」でしばし亀談義となりました。書して頂いた作品「自然体」、本年度カンヌグランプリ映画「ツリー・オブ・ライフ(8月公開)」を観ていて、この自然体で生きるには、並大抵の努力では達せられないのか、と自己観察状態で地下鉄に揺られ帰りました。
posted by 暗室男 at 16:14| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

ベン・フォールズ(Ben Folds)

ベン・フォールズ.jpg

ベン・フォールズ (Ben Folds,1966~,アメリカ人ミュージシャン) ただいま来日中のベン、独特なピアノ演奏には驚きますが、クリアーな歌声には聴き入ってしまう。
posted by 暗室男 at 11:35| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

高嶋ちさ子(Chisako Takashima)

高嶋ちさ子.jpg

高嶋ちさ子 (Chisako Takashima,1968~,ヴァイオリニスト) 雨の土曜日昼下がり、高嶋さんを含めた12人ヴァイオリニスト女神の演奏を聞きながらの至福の撮影、頭上から響く「カノン」!何とも贅沢な時間でした。写真の上は見慣れた演奏風景ですが、下は高嶋さん扮するパティシェ、銀座のとあるお店で半日修行してこしらえて頂いたモンブランの味は、演奏と同じく格別でしたね。さてと、雨の音色に昔を懐かしむ、サインコレクターでした。
posted by 暗室男 at 18:59| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

張元(Zhan Yuan)

張元.jpg

張元 (Zhan Yuan,1963~,中国人映画監督) 一度会えば忘れられない印象の彼は、中国では珍しい映画製作手段、自らのスタッフが資金を集めての映画製作を最も早く行った監督である。映画「インペリアル・パレス」では、北京の公衆トイレに集まるゲイを描いて政府から批判されたり、実際の英語教師を追いかけたドキュメンタリー「クレイジー・イングリッシュ」には驚かされた。もう一つの驚きは何年か前の別件での逮捕劇、どことなくオリバー・ストーン監督と似ているのかな!?
posted by 暗室男 at 13:12| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

瑛太(Eita)

瑛太.jpg

瑛太 (Eita,1982~,俳優) 長野県の南アルプス山麓の自然豊かな小さな村、300年の歴史を誇る「大鹿歌舞伎」を巡る群像映画「大鹿村騒動記(7月公開)」楽しんで来ました。同じ様な山村出身の私としては、木々の姿や曲がりくねった村道、小川までが見覚えの有る風景、最後の最後まで釘付けでした。さてサインは誰にしようか?長老役の三国さん、石橋さん、松さん、迷って瑛太さんに決めました!訳ありハンサムボーイに一目惚れされてしまう郵便局職員役、クライマックスでの大鹿歌舞伎の舞台下で繰り広げられる、二人の秘密は観てのお楽しみ!!古里の無い方にも、この映画は古里と写ることでしょう。
posted by 暗室男 at 21:15| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

黒木メイサ(Meisa Kuroki)

黒木メイサ.jpg

黒木メイサ (Meisa Kuroki,1988~,女優・ファッションモデル) 舞台「あずみ」取材での撮影、剣を構えたクールな視線に黙殺寸前の私、テレビドラマ「幸せになろうよ」も毎週楽しみです。彼女がCMしているプリンター、最後まで迷って「白色」を買いました。
posted by 暗室男 at 18:05| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

堺雅人(Masato Sakai)

堺雅人.jpg

堺雅人 (Masato Sakai,1973~,俳優) 最新主演大作映画「日輪の遺産(8月公開)」、ハンカチの隅々まで濡らしての鑑賞でした。ちょんまげの「武士の家計簿」から爆笑した「南極料理人」と、役を選ばない俳優魂には感服。そんな彼が今回演じた参謀少佐役、20人の無垢な女学生との結末は、涙なくては耐えられないのが事実、脇を固める曹長役の中村獅童さんも必見です!
posted by 暗室男 at 00:46| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

柏木由紀子(Yukiko Kashiwagi)

柏木由紀子.jpg

柏木由紀子 (Yukiko Kashiwagi,1947~,女優) フリーに成って半年くらいの頃、著書取材でお目にかかり、サイン本迄頂いた有難い思い出が!太陽の光が優しく部屋の隅々まで広がる、明るく広〜いリビングにて娘の大島花子さんとポーズ。家族皆が活躍する芸能一家。
posted by 暗室男 at 20:01| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

朝丘雪路(Yukiji Asaoka)

朝丘雪路.jpg

朝丘雪路&真由子 (Yukiji Asaoka,1935~,女優・歌手) 昨日と同じ連載企画、真っ白な汚れなきと言う意味の朝丘雪路さん、溺愛した父から離れるべく宝塚歌劇団に入団。旦那様の津川さんとは何度もお会いしましたが、奥様とは初めてで緊張するが、前に見たテレビ番組で、娘の真由子さんがフランスに後藤久美子さんを尋ねたお話を切り出したら、放映以外の秘話も教えてくれました。
posted by 暗室男 at 20:19| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

加藤登紀子(Tokiko Kato)

加藤登紀子.jpg

加藤登紀子 &Yae(Tokiko Kato,1943~,ミュージシャン・女優) ゆっくりと「知床旅情」を聴いています。創刊100年以上を誇る女性雑誌の連載企画「千差万別・瓜二つ」と言う取材にて、千葉県の「自然王国」に伺った時の写真です。時代を重ねた農家の囲炉裏端に座ってのポーズ、雨の日でしたので長靴で行けば良かったと後悔した思い出が。取材中はYae(娘)さんの赤ちゃんを、私が独占してだっこさせて頂きました。
posted by 暗室男 at 14:58| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

ケミストリー(CHEMISTRY)

ケミストリー.jpg

ケミストリー (CHEMISTRY,ミュージシャン) この写真はデビュー間もない頃、堂珍さん&川畑さん言うに2回目のサインとかで、ケミストリーの英語スペルを確認しながらのサインだった記憶です。今では日本を代表するデュオ、素晴らしい歌声に何度励まされた事か!そうそう、未だサングラスが下がっています。
posted by 暗室男 at 23:33| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

ユースケ・サンタマリア(Yusuke Santamaria)

ユースケ.jpg

ユースケ・サンタマリア (Yusuke Santamaria,1971~,俳優・歌手) スペイン&中南米のラテン国街中で、「マリア!」と叫べば多くの女性達が振り向く程のポピュラー名前、ユースケさんは説明の要らない人気者ですね。スペインと言えばペネロペ・クルス、最新主演映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」、昨晩観て来ました。ブエナ系試写会は毎回厳重なセキュリティー、飛行機に搭乗するのと同等の金属探知機まで登場、取材帰りの私はカメラバック&照明関連を全て預けてからの着座、3Dグラスからはみ出す映像にしばし酔いながらの鑑賞、帰りの地下鉄車内の酔っぱらいで現実に戻れた次第です。
posted by 暗室男 at 00:08| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

奥村愛(AI Okumura)

奥村愛.jpg

奥村愛 (Ai Okumura,1979~,ヴァイオリニスト) クラシック界のアイドル的美貌の彼女、何度お会いしても爽やかな笑顔が印象的です。何年か前の弦楽器フェス、6丁の日本人手作りヴァイオリンを一丁々演奏した時の個々の音色の魅力には聴き入りましたが、ご本人は形が全て違うので、演奏が難しかったと苦笑いでしたね。写真は彼女のお気に入りレストランです。
posted by 暗室男 at 12:49| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

ジェラルド・バトラー(Gerard J Butler)

ジェラルド・バトラー.jpg

ジェラルド・バトラー (Gerard J Butler,1969~,イギリス人俳優) 何と言っても映画「オペラ座の怪人」には酔いましたね!何度見直しても酔いは深くなるばかりです。ヒラリー・スワンクがアイルランドへ旅立つ「P.S.アイラヴユー」も泣けましたし、野性味タップリな「男と女の不都合な真実」や、元妻を追っかける「バウンティー・ハンター」など、元気が今イチな男性陣にお勧めです。
posted by 暗室男 at 21:35| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

首藤康之(Yasuyuki Syuto)

首藤.jpg

首藤康之 (Yasuyuki Syuto,1971~,バレエダンサー) 先日の取材時、前に撮影した写真にサインを頂く。その時は緊張し過ぎて、サインの話を持ち出せませんでした。う〜ん、男が見てもほれぼれする美貌と動き、中村恩恵さんとのシェークスピア「ソネット」が今から楽しみです。
posted by 暗室男 at 15:26| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

梁石日(ヤン・ソクイル)

ヤン・ソクイル.jpg

梁石日 (ヤン・ソクイル,1936~,在日朝鮮人小説家) 阿佐ヶ谷のご自宅にお伺いしての取材、梁氏原作映画「月はどっちに出ている」は、タクシードライバー時代の実話。小説「闇の子供たち」は阪本順治監督に映画化され、子供の命を値段で計る痛々しい問題作。テーマは違いますが、クリス・メンゲス監督映画「ロスト・サン」も同じく子供達が闇の犠牲に成る、実話に基づいた作品とか!
posted by 暗室男 at 11:20| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

平原綾香(Ayaka Hirahara)

平原綾香.jpg

平原綾香 (Ayaka Hirahara,1984~,ミュージシャン) デビュー曲「ジュピター」、星空の下で聞けば、彼女の声とともに魂までも宇宙と一体化してしまう。心には全てを超越する力が潜み、我々をいつでも励まし活かしてくれています。
posted by 暗室男 at 10:49| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

ユキオ・ヤマト(Yukio Yamato)

ユキオ・ヤマト.jpg

ユキオ・ヤマト(Yukio Yamato,俳優) 何時でも会える方からは、サインは次回でいいか!と思ってしまい、連載取材のタレント撮影とかではサインを頂くのを忘れてしまう事が度々、ユキオさんもその一人です。85年当時のニューヨーク、一番の注目&活躍&話題の日本人が彼でしたね。帰国後もこんな私と、一緒に映画を観たりゴールデン街を飲み歩いたりと親しくして頂いたのに、そう言えばサインは愚か、年齢もどんな部屋に住んでいたのかも聞き忘れ、それから最後に偶然出会った代々木のコンビニ、笑顔の彼の姿と声が脳裏にしみ込み離れません。今は何処で演じていますか?ユキオ・ヤマト! ノスタルジーになればhttp://www.youtube.com/watch?v=MprULQfAhw4が助けてくれます。気が向いたら連絡下さいな。See you soon!
posted by 暗室男 at 17:22| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

豊川悦司(Etsushi Toyokawa)

豊川悦司.jpg

豊川悦司 (Etsushi Toyokawa,1962~,俳優) トヨエツさんに初めてお会いしたのは、映画「エンジェル・ダスト」試写会でのパーティーでしたが、この映画にはニューヨーク時代の知人、ユキオ・ヤマトも出演していたので、真っ先に彼に駆け寄り「覚えていますか?同じレストランで・・・」と興奮気味に切り出せば、「そんなに軽々しく話しかけて良いの?・・・、冗談だよ!良く覚えているよ、マサ!!」とハグしてくれて、涙ぐむ程感激でした。さてトヨエツさんに2度目にお会いしたのは映画「NO WAY BACK」取材時、ご本人は撮影が有るとは知らなかった様で、カメラを避ける様に帽子を深くかぶり視線を隠してしまう。3度目以降は常にクールなトヨエツさんを撮影できました。
posted by 暗室男 at 17:49| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

ザ・サンデイズ(THE SUNDAYS)

ザ・サンデイズ.jpg

ザ・サンデイズ (THE SUNDAYS、イギリス人ロックバンド) 今日の活動は知れませんが、89年当時はスノウ・ヴォイスと称され絶賛されたボーカル、ハリエット・ホイラー。彼女の声は正に白く無垢だとあります。ギターのデイヴィッド、ベースのポール(右)、ドラムスのパトリック(左)からなる。
posted by 暗室男 at 21:56| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

真樹日佐夫(Hisao Maki)

真樹日佐夫.jpg

真樹日佐夫 (Hisao Maki,1940~,空手家・漫画原作者) 組み手以外では外さない黒いサングラスの奥からは、常人では発せられない達人の静寂を感じ取れたが、声を発すれば聞くものを震えさせる程。70歳過ぎても隙のない身のこなしの真樹先生でした。
posted by 暗室男 at 13:31| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

ジル・ロマン(Jil Roman)

ジル・ロマン.jpg

ジル・ロマン (Jil Roman,1960~,フランス人バレエダンサー・芸術監督) どことなくジプシーの香り漂う彼は、7歳よりモンペリエでダンスを始め、79年に20世紀バレエ団に入団、モーリス・ペジャールのほとんどの作品に出演。08年、彼亡き後に芸術監督に就任する。
posted by 暗室男 at 00:11| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

ジェームス&リー(James&Leigh)

SAW.jpg

ジェームス・ワン&リー・ワネル (James Wan&Leigh Whannell,オーストラリア在映画監督・俳優・脚本家) 映画「ソウ」シリーズで有名な、右が監督のジェームス、左が脚本&出演のリー。勿論私には到底鑑賞出来ない世界の映画、ソウ(SAW)とは、ノコギリの意味と見るの過去形、これだけで怖さ十分!つい何ヶ月か前に退席した映画「冷たい熱帯魚」をフラッシュバック、献血は好きなのに流血はダメですね。
posted by 暗室男 at 12:33| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

ロディ・ドイル(Roddy Doyle)

ロディ・ドイル.jpg

ロディ・ドイル (Roddy Doyle,1958~,アイルランド人小説家・劇作家) 93年、小説「パディ・クラーク ハハハ」にてブッカー賞受賞、教師を辞めて小説に専念する。ブッカー賞は、世界的に権威のあるイギリスの文学賞、大好きな日系イギリス人、カズオ・イシグロさんも小説「日の名残り」にて受賞、映画も素晴らしかった!05年に再度ブッカー賞候補となった小説「わたしを離さないで」、映画を観ましたが、う〜ん、凄く深く考えの及ばない世界でしたが、近未来では普通にあり得るお話でしょうか。流行に疎い私は先程「1Q84」BOOK3を読み終え、クレンザーを風呂場に持ち込み、床から壁、天井と磨き上げてからお湯を張り、村上ワールドに浸りました。
posted by 暗室男 at 20:46| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

レオン・ライ(Leon Lai)

レオンライ.jpg

レオン・ライ (Leon Lai,1966~,中国人俳優・歌手) 瀬戸朝香さんと共演した映画「パレット・オブ・ラブ」での取材写真、レオン・ライと言えば、映画「天使の涙」「ラブソング」が懐かしいですが、最近では「花の生涯〜梅蘭芳〜」での、チャン・ツィイーとの苦しく切ない愛が、観客までも悩ましましたね。
posted by 暗室男 at 17:51| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

イアン・グレン(Iain Glen)

イアン・グレン.jpg

イアン・グレン (Iain Glen,1961~,イギリス人俳優) 篠田正浩監督映画「スパイ・ゾルゲ」にて主役を演じ、日本でも知られるが、「バイオハザード」シリーズや、「トゥームレイダース」にも出演と有りますが、思い出せません。古くはシガニー・ウィーヴァー主演実話映画「愛は霧のかなたに」も出演とありますが、再度観直して発見してみたい気分です。
posted by 暗室男 at 15:52| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

船木誠勝(Masakatsu Funaki)

船木誠勝.jpg

船木誠勝 (Masakatsu Funaki,1969~,格闘家・俳優) 熱気の蒸すパンクラス道場にてカメラを構えれど、高湿度でレンズが曇り一枚一枚レンズを拭きながらの撮影、奇麗な肉体美を拝む暇が無かった!俳優としては映画「力道山」が印象に残る。
posted by 暗室男 at 08:22| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

山口紗弥加(Sayaka Yamaguchi)

山口紗弥加.jpg

山口紗弥加 (Sayaka Yamaguchi,1980~,女優)最初は、釣り関連雑誌の撮影にてお目にかかり、確か釣り竿を5〜7本束ねての撮影予定でしたがスタッフから却下、1本のみと普通の釣りスタイル撮影でした。フィッシング好きな彼女は、やる気満々でしたので残念でしたが、明るい笑顔で表紙を飾ってくれましたね。ドラマ&映画&舞台と今日、大忙しの紗弥加さんです。
posted by 暗室男 at 19:04| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

白竜(Hakuryu)

白竜.jpg

白竜 (Hakuryu,1952~,俳優・ミュージシャン) ヤクザ映画の大御所、クールな視線で睨まれたら、ポーズの注文なんか出来ません!でもでも、お話したら声は優しくフレンドリーな白竜さん、サインも気さくに描いて頂けました。
posted by 暗室男 at 09:59| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

喜納昌吉 (Syokichi Kina)

喜納昌吉.jpg

喜納昌吉 (Syokichi Kina,1948~,ミュージシャン) 誰もが知る歌「花〜全ての人の心に花を〜」、平和の花が咲くようにと言霊が響きます。武器を楽器に!基地を花園に!戦争より祭りを!
posted by 暗室男 at 16:35| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

秦由圭(Yuka Shinno)

秦由圭.jpg

秦由圭 (Yuka Shinno,1974~,女優・ストリッパー) 脱ぎっぷりの良さにも驚きましたが、前バリのうまい貼り方まで伝授して頂けた事には感謝でした。この撮影でも「前バリ見える?」とギリギリまでのヒップアップ!顔を赤らめる私はメロメロに融解寸前!ピント合わせで精一杯、懐かしのユカ様でした。
posted by 暗室男 at 15:10| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

立花杏子(Kyoko Tachibana)

立花杏子.jpg

立花杏子 (Kyoko Tachibana,1976~,女優) とあるビデオパッケージ撮影にてお目にかかりました。主演には俳優の寺田農さんも出演と豪華な顔ぶれ、ドラッグ&セックスとハードな内容でしたので、撮影現場には注射器とか偽物ドラックがゴロゴロでしたが、それ以上に立花さんの奇麗な裸体で十分ハイな私でした。
posted by 暗室男 at 11:18| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

DOS

dos.jpg

DOS 小室哲哉さんレーベルの、第3弾アーティストが「DOS」でした。左からasami,kaba,taekoさん、デビューシングルは、3週間で40万枚突破と凄かったようです。
posted by 暗室男 at 11:41| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

夏生ゆうな(Yuuna Natsuo)

夏生ゆうな.jpg

夏生ゆうな (Yuuna Natsuo,1975~,女優) デビュー映画「男たちのかいた絵」では豊川悦司さんにひっぱたかれ、映画「ありがとう」では不良たちに強姦されたりと、体当たりの演技が凄かった!取材時に話していた「前バリは気になるから貼りません!」が、妙に耳に残っています。
posted by 暗室男 at 20:47| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

中山美穂(Miho Nakayama)

中山美穂.jpg

中山美穂 (Miho Nakayama,1970~,女優・歌手) 先日、辻仁成さんの「母なる凪と父なる時代」を読み返していたら、辻さんから写真のお礼に届いた古い絵はがきが挟まれていて、セピア色のインク文字が懐かしさを深めました。中山さんは、東日本大震災の被災地へ向けた楽曲「I am with you」を公開中、ご夫婦共ども活躍中です。
posted by 暗室男 at 11:13| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

青山真治(Shinji Aoyama)

青山真治.jpg

青山真治 (Shinji Aoyama,1964~,映画監督・小説家) 青山監督最新作「東京公園(6月公開)」静かに観て来ました。カメラマンを夢見る主人公がひょんな縁で「彼女を尾行して写真を撮ってくれ」と無理矢理頼まれるシーンからスクリーンに吸い込まれてしまう。劇中「君の写真は被写体を優しく包んでいる」と褒められるシーン、私など一度も言われた事が無い!と痛感、ともあれこの映画は大切な方と二人でどうでしょうか。
posted by 暗室男 at 20:00| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

江原シュウ(Syuu Ehara)

江原シュウ.jpg

江原シュウ (Syuu Ehara,1966~,俳優) 主演映画「地雷除去隊」撮影にて、多摩川河川敷をカンボジアに見立てての暑かった一日、室賀厚監督自ら両手でオイルを彼になすり付けては、リアルな汗臭さを演出していました。上映公開初日は中野武蔵野館でのレイトショーだった記憶ですが、ここでも監督の舞台挨拶から始まり、多くのファンに囲まれての、これまた暑い夜でした。
posted by 暗室男 at 05:02| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

ジェフリー・フルビマーリ(Jeffrey Fulvimari)

ジェフリー・フルビマーリ.jpg

ジェフリー・フルビマーリ (Jeffrey Fulvimari,1962~,アメリカ人イラストレーター) 日本では、06年に休刊した女性誌CAZの表紙を担当、歯磨きのTVCMでもお馴染みですね。マドンナの「イングリッシュ・ローズィズ」の作品も手がける。何度かお会いしましたが、私の声を聞いて、毎回思い出してくれます。
posted by 暗室男 at 12:57| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

リン・チェンシン(Lin Cheng-Sheng)

リン・チェンシン.jpg

リン・チェンシン (Lin Cheng-Sheng,1959~,台湾生まれ映画監督・俳優) 16歳にて台北に移りパン職人を糧に、自主映画やドキュメンタリーを撮る。日台共同映画「台北ソリチュード」は、微妙な姉弟の関係を描いた作品で彼の代表作。とある映画雑誌創刊特集にて台湾取材に同行、リン監督はその中の一人、映画「熱帯魚」では俳優としても出演、地元ではかなりの有名人、屋台がひしめく台北の下町でも人気者でした。
posted by 暗室男 at 11:05| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

さのてつじ(Tetuji Sano)

さのてつじ.jpg

さのてつじ (Tetuji Sano,1964~,絵本作家) 今回は友人のサインです。どのようにして知り合ったか忘れましたが、25年来のお付き合い、毎年届く可愛らしい年賀状が楽しみです。今日消えつつある銭湯をテーマにした「おふろやさん ぶくぶく」は大人までも引き込んでしまう不思議な絵本、銭湯に通いたくなる一冊です。
posted by 暗室男 at 21:58| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

是枝裕和(Hirokazu Koreeda)

是枝裕和.jpg

是枝裕和 (Hirokazu Koreeda,1962~,映画監督) 最新作「奇跡」取材にて本日お会いしました。映画「ワンダフルライフ」「誰も知らない」、今でも鮮明に覚えています。子供を撮ったらピカイチの監督、「奇跡」も楽しみです。隣の取材部屋では、主演の前田兄弟の明るく元気な声が響いていました。
posted by 暗室男 at 17:21| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

樋口かおる(Kaoru Higuchi)

樋口かおる.jpg

樋口かおる (Kaoru Higuchi,女優) とある Vシネパッケージ撮影にてお目にかかりましたが、当日の彼女は高熱の体調不良、おまけにプロデューサーとタレントマネージャーが険悪の雰囲気の中撮影がスタート、立ってるだけでフラフラ状態でしたのでこんな感じになりました。自分らしい女優を夢見るロマンチスト!毎日のように映画三昧とかで、私と同じような日々を送っているようでした。今も元気でしょうか?
posted by 暗室男 at 17:51| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

グレン・クローズ(Glenn Close)

グレン・クローズ.jpg

グレン・クローズ (Glenn Close,1947~,アメリカ人女優) 17年振りの再来日取材にて、2日間の同行を許されたが、何せ映画「危険な情事」での彼女の存在が付きまとい、「何か有ったら怖いんだろうか?」と緊張して挨拶すれば、とてもシャイで内気なレディー、この来日では最小限の取材のみで撮影に至っては私のみでした。そんな彼女の映画「ガープの世界」、是非観て下さい。
posted by 暗室男 at 11:06| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

井崎脩五郎(Syugoro Isaki)

井崎脩五郎.jpg

井崎脩五郎 (Syugoro Isaki,1947~,競馬評論家) 勘の鋭い井崎さんは、実は膨大な資料やデータを必要とする学者肌タイプ?のパロディー風撮影でお目にかかりました。競馬とは全く無縁な私なので、何を話したか記憶にございませんが、多分「大穴を教えて下さい」だったのでしょうか!
posted by 暗室男 at 15:26| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

永作博美(Hiromi Nagasaku)

永作博美.jpg

永作博美 (Hiromi Nagasaku,1970~,女優、歌手) 古くはアイドルグループ「ribbon」のCD&ツアーパンフ等の撮影でお目にかかりましたが、当時はサインコレクターでは無かったので、その後の取材でお会いした時にツアーパンフにサインを頂きましたが、私の事はすっかり忘れていました。永作さんは今では大女優の仲間入り、映画「八日目の蝉」が楽しみです。
posted by 暗室男 at 10:55| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

はな(Hana)

はな.jpg

はな (Hana,1971~,ファッションモデル・タレント) 春の花のように明るく優しいはなさん、お会いした方々を幸せに包むオーラを感じられました。先日取材した、人と人を繋ぐコネクター業を営む彼との名刺交換時、20枚近い名刺がカードを選ぶ様に差し出され、「好きなのをどうぞ!」とゲーム感覚。名刺の裏には彼が訪れたパワースポットの写真が印刷されていて、全ての人々を幸せにと感じ取れました。私が選んだのは諏訪大社のパワーと感謝の言霊、一枚の名刺からこんなに幸せに成れたのは初めてです。
posted by 暗室男 at 17:44| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

山瀬まみ(Mami Yamase)

山瀬まみ.jpg

山瀬まみ (Mami Yamase,1968~,タレント) 「新婚さんいらっしゃい!」でお馴染みの彼女、ケーブルTV関連の撮影でお目にかかりました。日付を見たら私の誕生日、このサインが唯一のプレゼントでしたね。
posted by 暗室男 at 12:27| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

仁科亜希子(Akiko Nishina)

仁科亜季季子.jpg

仁科亜希子&仁美 (Akiko Nishina&hitomi,1953~,女優) 連日のテレビCMにて拝見する仁科親子、ガンを克服しての女優業復活、今の日本も頑張って欲しいです。海外に住む友人達からの連日のメールでは、日本の報道では伝えられない危機感が飛び交い、コサムイに住む彼からは「家族で逃げて来い」とまで言われていますが、日本人としてこの現状を皆で乗り切るのが先、こんな時こそ助け合うのが人間ですよね!頑張りましょう!!
posted by 暗室男 at 09:11| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

マルシア(Marcia)

マルシア.jpg

マルシア (Marcia,1969~,女優・歌手) 私の怪しげなポルトガル語で挨拶すれば、にっこり笑って応じてくれました。彼女の生まれたブラジルは凄く親日的で、他国から陸伝いに国境を越えて入国した時は、まるで自分の家に帰り着いた気分でした。サンパウロ市では日本の歌が流れ、溢れる日本語に「ここは何処?」と錯覚してしまう。懐かしの大阪橋、おはぎやヤクルト、おまけにカツカレーと長旅を癒してくれる街です。多くの日本人貧乏旅行者が沈没する理由が良く理解出来ますが、治安は良くないのでその点はご注意して下さい。
posted by 暗室男 at 00:10| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

お見舞い申し上げます

地震にて被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。また失われた命に心痛みます。
posted by 暗室男 at 12:58| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

深田恭子(Kyoko Hukada)

深田恭子.jpg

深田恭子 (Kyoko Hukada,1982~,女優・歌手) 六本木のスタジオにて、久しぶりにお会いした深キョン、いつも清楚な感じで好感です。怖くない妖怪映画「豆富小僧」の声を担当されたとかで、とても可愛らしい妖怪なんでしょうね!
posted by 暗室男 at 19:35| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

今井美樹(Miki Imai)

今井美樹.jpg

今井美樹 (Miki Imai,1963~,ミュージシャン・女優) 素晴らしい歌声も然ることながら、演技でも見入ってしまい、ドラマ「冬のサクラ」が毎回楽しみです。今井さんの歌声を心で聴けば「人生、何も心配は要らないんだ!」と感じてしまいます。
posted by 暗室男 at 21:01| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

布袋寅泰(Tomoyasu Hotei)

布袋寅泰.jpg

布袋寅泰 (Tomoyasu Hotei,1962~,ミュージシャン) BOOWY時代からのファン、未だLPレコードだった時代のアルバムジャケット、オランダの写真家エルスケンの写真を大胆にデザインした「PSYCHOPATH」は強力です。どの角度から見てもカッコいい布袋さん、サインも同じくカッコいいです。
posted by 暗室男 at 20:15| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

矢野顕子(Akiko Yano)

img351.jpg

矢野顕子 (Akiko Yano,1955~,ミュージシャン) 一度耳にすれば忘れられない独特な歌声、目を閉じて心を澄ませば、自然と幸福感に包まれてしまいます。
posted by 暗室男 at 17:28| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

ケイシー・アフレック(Casey Affleck)

ケイシー・アフレック.jpg

ケイシー・アフレック (Casey Affleck,1975~,アメリカ人俳優) 田舎街のごく普通の保安官助手が、破壊的な人格に変貌する役柄を演じたケイシーの新作映画「キラー・インサイド・ミー」、淡々と殺人を行うシーンでは目を伏せながら覗き観る、複雑な役柄をこなす彼の演技に引き込まれてしまった。お会いした時とは想像のつかない変貌を再確認した次第です。
posted by 暗室男 at 01:23| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

小堺一機(Kazuki Kosakai)

小堺一機.jpg

小堺一機 (Kazuki Kosakai,1956~,タレント・俳優) 試写会で一番多くお目にかかる芸能人が小堺さん、隣の席に座る事もしばしば、そんな訳で初めての取材時は映画ライターかと間違えられました。長寿番組「ライオンのごきげんよう」は20年を超える人気振り、優しくユーモラスな小堺さんだから出来る事なのですね。
posted by 暗室男 at 17:23| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

眞鍋かをり(Kaori Manabe)

眞鍋かをり.jpg

眞鍋かをり (Kaori Manabe,1980~,タレント) 取材時は「ブログの女王」との事で、愛用のPCを持参して頂き、それらしい雰囲気での撮影でした。いつも明るく元気で活躍中の真鍋さん、撮影にも成れているのでポーズの注文は要りません。
posted by 暗室男 at 11:57| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

イ・ビョンホンその3(Lee Byung-Hun)

イ・ビョンホン3.jpg

イ・ビョンホン (Lee Byung-Hun,1970~,韓国人俳優) 新作主演映画「悪魔を見た」、私の心臓では耐えられない感じなので迷っています。韓国本土でも上映出来なかった劇場もあったと聞きますので、観客席まで血飛沫が飛んで来るようなリアルな映像なんでしょうね!でも、イ・ビョンホンとチェ・ミンシクの結末が観たいので、決死の覚悟で観に行くか!劇場で倒れている中年男がいたら、それは私の可能性大です。
posted by 暗室男 at 17:30| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

チェ・ミンシク(Choi Min-sik)

チェ・ミンシク.jpg

チェ・ミンシク (Choi Min-sik,1962~,韓国人俳優) 彼が現れれば、それは残虐なシーンと変貌する。映画「悪魔を見た」、未だ観てないのでコメント出来ませんが、「オールド・ボーイ」「親切なクムジャさん」から想像すれば怖さ間違いなしの新作、イ・ビョンホンとの対決が楽しみです。そんな彼の弱く優しい映画「春がくれば」も良いですよ!怖〜い彼を隅に追い込んで撮影しました。
posted by 暗室男 at 16:26| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

大森南朋(Nao Oomori)

大森南朋.jpg

大森南朋 (Nao Oomori,1972~,俳優) 大森さん演じる怖〜いお兄さん役で出演映画「軽蔑(6月公開)」観ました。中上健次の最後の恋愛小説の映像化、純粋な恋人に立ちふさがる厚い壁の様な存在が印象に残りました。
posted by 暗室男 at 03:25| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

レネ・ルッソ(Rene Russo)

レネ・ルッソ.jpg

レネ・ルッソ (Rene Russo,1954~,アメリカ人女優) トップモデル出身とあり抜群なスタイルの彼女は写真にもこだわる様子、帰国までに取材写真全てのチェックをしますとスタッフから伝達、まだフィルム時代なのでカメラマン達は大変だった事でしょう!中には全てのカットでNGを頂いたカメラマンも居たとかで、1枚だけでも許可がでた私はラッキーでした。図太くサインまでゲット!コレクターの意地です!映画ですが、「ザ・シークレット・サービス」での彼女が良いのかな??
posted by 暗室男 at 21:49| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

エドワード・ヤン(Edward Yang)

エドワード・ヤン.jpg

エドワード・ヤン (Wdward Yang,1947~07,台湾出身映画監督) 惜しくも59歳の若さで他界してしまった、ホウ・シャオシェンと列んで台湾ニューシネマの代表監督。映画「恐怖分子」から彼の作品に引き込まれ、「ヤンヤン夏の思い出」と続く。この作品のプロモーションでは、ヤンヤン役の可愛いジョナサンと来日、監督の肩車で撮影した思い出が。そしてこの映画にはイッセー尾形さんも出演、そんな訳で二人の映画話対談の写真です。
posted by 暗室男 at 10:34| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

スーパーフライ(Superfly)

スーパーフライ.jpg

スーパーフライ (Superfly,ミュージシャン) 昨年の「タマシイレボリューション」、聞くだけで勇気をもらいました。映画「漫才ギャング」主題歌の「Beep!!」も良いですよ。お会いした嬉しさに握手をさせて頂き感動でした。感動と言えば先日のオペラ「トゥーランドット」、何度聴いても体の心から溢れる思いに涙でした。音楽って生きる道しるべでしょうか!
posted by 暗室男 at 00:16| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

カン・ドンウォン(Gang Dongwon)

カン・ドンウォン.jpg

カン・ドンウォン (Gang Dongwon,1981~,韓国人俳優) 女と見間違えた、深い瞳の刑事役が印象に残る映画「デュエリスト」、結末は覚えていませんが、冒頭のシーンは強烈でした。ご本人も至って物静かな方で、取材も言葉を選びながら応じていましたね。さてと本日は待ちに待ったオペラ、トゥーランドットの公演日です。
posted by 暗室男 at 09:09| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

清水崇(Takashi Shimizu)

清水監督.jpg

清水崇 (Takashi Shimizu,1972~,映画監督) 映画「呪怨」にて世界的なホラー監督となる。この手の映画に弱い私が唯一観れたのがデビュー作「富江 re-birth」、ほとんど目と耳を塞いだ状態でしたが。ハリウッドデビューを果たしても相変わらず昔と同じくサンダル履きの清水監督、ハリウッドスタッフに「驚かす恐怖でなく、観ている自身の内から込上げる恐怖」が本物のホラー映画と説明したとか。終演してから本当の怖さがつきまとう日本ホラー映画、だから観れないんです!!
posted by 暗室男 at 17:09| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

アイーダ・ゴメス(Aida Gomez)

アイーダ.jpg

アイーダ・ゴメス (Aida Gomez,1967~,スペイン人フラメンコダンサー・舞踏家) スペインを代表するフラメンコダンサーの彼女を、これまたスペインを代表する映画監督、カルロス・サウラがドキュメンタリースタイルで撮った映画「サロメ」、まるで直接舞台を鑑賞しているかの錯覚に陥る。ほぼ生まれたままの姿で踊るアイーダの、それはそれは美しい乳房が今でも脳裏の隅に焼き付き、取材時も集中出来なかった思い出が。
posted by 暗室男 at 09:11| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

コーエン兄弟その2(Joel&Ethan Coen)

img332.jpg

コーエン兄弟 (Joel&Ethan Coen、アメリカ人映画監督・脚本家) アカデミー賞ノミネート作「シリアスマン」「トゥール・グリッド」、前者はユダヤの世界観を描いたブラック・ユーモア作品、ユダヤの教えなのに、私には仏教的教えにも写りました。後者はがらりと変わってウェスタンムービー、コーエン兄弟がメガホンを持てばリアルな殺傷シーン!父の敵を捜す可愛らしい娘とのコントラストが絶品でした。前者は一人で、後者は好きな方と是非!
posted by 暗室男 at 14:47| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

伊勢谷友介(Yusuke Iseya)

伊勢谷.jpg

伊勢谷友介 (Yusuke Iseya,1976~,俳優・アーティスト) 映画「あしたのジョー」、力石徹役が本物に見えました。役者魂の固まりですね。最近出演作では「人間失格」から、ブラジル人映画監督作品「ブラインドネス」での視界を失われた世界で必死に活きる人間達の生き様が印象に残る。
posted by 暗室男 at 07:49| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

香里奈(Karina)

香里奈.jpg

香里奈 (Karina,1984~,モデル・女優) 映画「あしたのジョー」、白木葉子お嬢様役にて登場、テレビを付ければ何時でも現れる程ご活躍の香里奈さん、ドラマ「フリーター、家を買う」でのヘルメット姿が好印象でした。
posted by 暗室男 at 11:35| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

香川照之(Teruyuki Kagawa)

香川照之.jpg

香川照之 (Teruyuki Kagawa,1965~,俳優) 映画「あしたのジョー」、丹下段平役がハマっていますね、と言ってもテレビの宣伝映像でちょっと観ただけですが。今でも強力に印象に残っているのは中国映画「鬼が来た!」、それと「美しい夏キリシマ」での香川さん、役柄でカメレオンのようにへんげする俳優です。
posted by 暗室男 at 11:34| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする