2012年01月30日

何だか解らないままで!

自分写真.jpg

本日急な展開にて、facebookに登録する事になりました。写真はパリスと微笑むサインコレクター、是非お友達になって下さいね!!
posted by 暗室男 at 23:01| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

つじあやの(Tsujiayano)

つじあやの.jpg

つじあやの (Tsujiayano,1978~,シンガーソングライター) まったりしたい時に聴く、いや包まれたい音楽かな。ご本人の印象も超癒し系でメガネがとても可愛い!!ポーズの注文も無くして、風に揺れるそのままの彼女を捉えました。
posted by 暗室男 at 22:38| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

パンツェッタ・ジローラモ(Panzetta Girolamo)

ジローラモ.jpg

パンツェッタ・ジローラモ (Panzetta Girolamo,1962~,イタリア人タレント) 「ちょいわるおやじ」代表格のジローラモさん、私の友人イタリア人もそうですけど、女性に対しては世界一優しい国民性の彼らには、学ぶ事が多いのも事実です。余談ですが本日の撮影時に、「おじいちゃん」と私は呼ばれてしまいました。
posted by 暗室男 at 21:58| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

矢口史靖(Shinobu Yaguchi)

矢口史靖.jpg

矢口史靖 (Shinobu Yaguchi,1967~,映画監督) 映画「ウォーターボーイズ」「スィングガールズ」は有名なヒット作品、先日テレビ放映にて「ハッピーフライト」も楽しみました。最新作「ロボジー」も早く観たいです。映画「リアル・スティール」の興奮が未だ消えていませんので。
posted by 暗室男 at 19:56| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

関めぐみ(Megumi Seki)

関めぐみ.jpg

関めぐみ ( Megumi Seki,1985~女優) 韓国映画「8月のクリスマス」のリメイク、山崎まさよしさんと共演映画「8月のクリスマス」や、「ハチミツとクローバー」「アヒルと鴨のコインロッカー」、話題作です。
posted by 暗室男 at 21:06| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

ジョディ・フォスター(Jodie Foster)

ジョディ・フオスター.jpg

ジョディ・フォスター (Jodie Foster,1962~,アメリカ人女優) コレクター600回目の独り言はジョディ。渡米するか最後まで迷っていた頃、映画「タクシードライバー」を繰り返し観ては心を勇気づけ、パスポートを手にしても未だに迷う自分を励まし航空券を購入。1982年頃の航空券は今では考えられない程の高価な存在、格安券は成田からソウルに入り乗り換えてアンカレッジ着、そこからニューヨークに向かうハードな24時間のフライトでも往復17万円でした。遅れに遅れたフライトは深夜、雷雨のJFK空港にランディング、怖々とタクシーに乗り込めば厳ついドライバーに怯えてしまう。興奮して寝付けないまま朝を迎え、ホテルを中心に歩いてニューヨークを確かめてみるが、映画「タクシードライバー」のロケ地や雰囲気を確認したのは何ヶ月か過ぎた頃、主人公のトラヴィスが通ったポルノ映画館にも行ってみました。この映画に刺激を受けたもう一つの理由は射撃、中学生の頃からウエスタン映画の大ファン、コルト45ピースペーカーが撃ってみたい!と日本では叶わない願いをアメリカに託したのも事実、ニューヨークの射撃場は高いので、ペンシルベニアのポコノまで通っての射撃、屋外の開放的な射撃場にて親指が痛くなるまでシューティングしました。ジョディを最初に知ったのもこの映画、その次が「ホテルニューハンプシャー」「告発の行方」等続くが、「羊たちの沈黙」にて彼女の虜になってしまう。映画「パニック・ルーム」来日取材が決まった時には大喜びでしたね!さてそんなジョディ主演最新映画「おとなのけんか」楽しんで来ました。子供の喧嘩を巡る親同士の話し合い、二組の夫婦のみの演技で舞台作品を観ている錯覚、コミカル&シニカル&本音が交互に押し寄せ、あっという間に終演、皆様も是非楽しんで下さい。
posted by 暗室男 at 20:22| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

反町隆史(Takashi Sorimachi)

反町隆史.jpg

反町隆史 (Takashi Sorimachi,1973~,俳優) 最初に反町さんを知ったのは、映画「君を忘れない」でのパイロット役、主演映画「男たちの大和/YAMATO」も胸打たれました。お会いした印象が物静か過ぎて、サインをお願いしていいのか迷った次第です。奥様の松嶋菜々子さんが活躍したドラマ「家政婦のミタ」、毎週楽しみでした。
posted by 暗室男 at 20:16| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

メル・オドム(Mel Odom)

メル・オドム.jpg

メル・オドム (Mel Odom,1950~,アメリカ人イラストレーター) ひょんな縁で知り合ったメル、確か1988年頃だった記憶ですが、売れっ子として多忙な時間を割いて頂いては、ポートレイトを撮影しました。写真のお礼にと頂いたサイン、男と女の接吻シーン?ゲイ作品の多い彼の世界、アトリエにてサムライ姿の男が濃密な接吻をしている作品を見た時は、フリーズ状態でした!!Going Wrong, 時にはいいのかな??
posted by 暗室男 at 22:30| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

チュートリアル(TUTORIAL)

チュートリアル.jpg

チュートリアル (TUTORIAL,1975~,お笑いコンビ) 徳井義実さん福田充徳さん取材は、ルミネtheよしもと舞台裏の空きスペース、エレベーターが開く度に芸人さんが現れる驚きの現場、皆初対面な私達にも「お世話さまです!」と元気に挨拶、礼儀正しさに感激でした。
posted by 暗室男 at 21:56| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

坂本龍一(Ryuichi Sakamoto)

坂本龍一.jpg

坂本龍一(Ryuichi Sakamoto,1952~,ミュージシャン) 世界的に有名な教授、ご本人も出演映画「戦場のメリークリスマス」では、武士道そのものの演技が驚きでした。写真は初めての取材時で、先輩カメラマンから「気難しい方だから言葉に注意を!」と助言を頂いてから望んだが、開口一番「私もニューヨークに住んでいました」と軽口を滑らせヒヤリ!助言とは違い、優しく接して頂きサインまで描いてもらいました。大好きな俳優、ジョン・マルコヴィッチ&デブラ・ウィンガー主演映画「シェルタリング・スカイ」「ラストエンペラー」の音楽も担当、映像と一緒にお楽しみ下さい。
posted by 暗室男 at 21:09| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

細野晴臣(Haruomi Hosono)

細野晴臣.jpg

細野晴臣 (Haruomi Hosono,1947~,ミュージシャン) 私の学生当時、車にY.M.Oのカセットが無いとデートしてもらえない程の社会現象でしたね。細野さんの祖父はタイタニック号乗船唯一の日本人でしたが、髭面にて日本人には見えなかったと何かで読みました。さて白金のスタジオにお邪魔しての取材中トイレをお借りしたら、壁に「男の子も座ってオシッコ!」とのメモが。私が初めて洋式のトイレが付いた部屋に住んだのがニューヨーク、その日から同じく座って今日まで来ました。掃除の事を考えれば・・・・。
posted by 暗室男 at 22:30| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

野口健(Ken Noguchi)

野口健.jpg

野口健 (Ken Noguchi,1973~,登山家) 25歳にてエベレスト登頂に成功する、世界的な登山家として有名な彼が19歳の時に登頂した南米の最高峰、アコンカグアをご存知でしょうか?先日のウシュアイア到着以前に、チリの首都サンティアゴで偶然お会いした今は亡き冒険家、河野兵市さんのお話をします。鍛えられたマッチョな体に「何か武道でも?」と挨拶の言葉に、「冒険家です!」と短く返事が返って来るが、サンティアゴ滞在中にはジョギングしたり、水泳をしたりと体を鍛える事で日々接して頂きましたが、呑んだ拍子に「アコンカグアに一緒に登りませんか?」と、冗談半分誘われましたが直ぐに辞退した私でした。帰国後も何度かお会いしましたが、2001年の北極から地元、佐多岬半島までの5年掛の旅の途中、北極海に召されてしまいました。あの太い声とヒゲの笑顔、今も鮮明に残っています。
posted by 暗室男 at 20:21| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

田畑智子(Tomoko Tabata)

田畑智子.jpg

田畑智子 (Tomoko Tabata,1980~,女優) 小学6年生で映画「お引越し」にてデビューの才女!映画「血と骨」では粗暴な父親を演じたビートたけしの娘役、父から逃げる為に好きでも無い男との結婚を決める心境や、映画「隠し剣 鬼の爪」での役柄が印象に残ります。
posted by 暗室男 at 18:41| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

イザム(IZAM)

イザム.jpg

イザム (IZAM,1976~,ミュージシャン) SHAZNAで超有名な時期にはサインを求めるのは難しかったですが、その後は普通に頂けましたね。「すみれ September Love」懐かしいです!
posted by 暗室男 at 23:35| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

スラヴァその2(SLAVA)

スラヴァ2.jpg

スラヴァ (SLAVA,1964~,ベラルーシ出身カウンターテナー) 皆様方のクリスマスはどうでしたか!?今夜は静かにスラヴァのアヴェ・マリアで心を鎮めています。誰にでも等しく与えられた時間、どう過ごすかは千差万別でしょうが、日々の時間に感謝出来る気持ちだけは失いたく無いですね。夜空の星々と私達は繫がっていますね、永遠に。
posted by 暗室男 at 22:57| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

スキャンダル(SCANDAL)

スキャンダル.jpg

スキャンダル (SCANDAL,ガールズバンド) もうすぐクリスマス!何年か前のクリスマス特集取材でお会いした、とても元気で明るい4人娘、サインも元気に描いて頂きました。全ての方々に、メリークリスマス!!
posted by 暗室男 at 23:47| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

小泉今日子(Kyoko Koizumi)

小泉今日子.jpg

小泉今日子 (Kyoko Koizumi,1966~,歌手・女優) 一度は会いたかったキョンキョン!同じ水瓶座で2日違いの誕生日、映画「空中庭園」取材でお目にかかりました。他にも映画「トウキョウソナタ」や「雪に願うこと」等、名作が沢山有り印象に残っています。最近全く映画を観てい無いので、禁断症状が出て来そうな雰囲気です!!年内は無理かな。
posted by 暗室男 at 00:26| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

石田純一(Junichi Ishida)

石田純一.jpg

石田純一 (Junichi Ishida,1954~,俳優) 男としては「爪の垢」を頂きたい程のモテぶりに嫉妬、「不倫は文化」などと公言出来るのは石田さんだけでしょうか?取材当日は関係ない女性編集者もスタジオに押し掛け、最後には皆で記念撮影会とお付き合い頂けた、本当に女性には優しい方でした。テレビドラマ、世にも奇妙な物語「熊の木本線」でのお人好し石田さんが印象に残ります。ワイングラスで「Good!」、何時かは叶えるぞ!!
posted by 暗室男 at 02:53| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

倖田來未(Kumi Koda)

倖田來未.jpg

倖田來未 (Kumi Koda,1982~,歌手) 結婚&ご懐妊とおめでたいニュースが届きました!いつまでもお幸せに!!取材当日は撮影の事より、サイン頂く事ばかり考えていました。
posted by 暗室男 at 08:21| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

ファンキー・モンキー・ベイビーズ(FUNKY MONKEY BABYS)

ファンキーモンキー.jpg

ファンキー・モンキー・ベイビーズ(FUNKY MONKEY BABYS,ミュージシャン) 説明は要らないと思いますが、右からモン吉、DJケミカル、ファンキー加藤さんのユニット、今では帽子の形が違いますが。「神様お願いだよ!彼女を守ると約束するから!!」何んと心に響く言葉であろうか。愛する人がいるから人は頑張れるのですね、その人を想いながら。余談ですが携帯をトイレに落としてしまい、想いでもデータも全て排水溝に消えてしまいました。
posted by 暗室男 at 22:27| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

カリーヌ・シラ(Karine Silla)

カリーヌ・シラ.jpg

カリーヌ・シラ (Karine Silla,1965~,フランス人女優) 先日のヴァンサン・ペレーズの奥様です。知っているのはこれだけです。
posted by 暗室男 at 22:43| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

ヴァンサン・ペレーズ(Vincent Perez)

ヴァンサン・ペレーズ.jpg

ヴァンサン・ペレーズ(Vincent Perez,1964~,スイス人俳優・映画監督) 18歳からフランスにて活躍中の彼ですが、唯一観た映画は「THE CROW/ザ・クロウ」のみ、内容も定かではありません。
posted by 暗室男 at 21:22| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

戸田恵梨香(Erika Toda)

戸田恵梨香.jpg

戸田恵梨香 (Erika Toda,1988~,女優・ファッションモデル) 最初にお会いしたこの写真は、とある週刊誌創刊18周年と、戸田さんの18歳の誕生日を重ねた取材でした。「Congratulation! Erika&Spa!」とチョコで描かれた特製のバースデーケーキ、照明の熱とかで形が崩れイチゴも落ちたりと慌ただしい撮影でしたが、終了後には皆でケーキを頂きました。
posted by 暗室男 at 22:02| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

佐渡裕(Yutaka Sado)

佐渡裕.jpg

佐渡裕 (Yutaka Sado,1961~,指揮者) レナード・バーンスタイン最後の弟子、そして日本を代表する世界の指揮者佐渡さんとは、富士山河口湖音楽祭にて2日間ご一緒させて頂き、その上スタッフとのバーベQまでご馳走になりました。さて本日はクラシックな1日でした。昼にはサントリーホール館長も勤めるチェリストの堤剛さん取材、サントリーホール・ホワイエをお借りしての撮影、いくら図々しい私でもチェロの神様にはリクエストは出来ませんでしたが、サインは頂きました。夕方からは、ドレスデン国立歌劇場室内管弦楽団&森麻季さんを拝聴する。森さんの「アヴェ・マリア」から引き込まれ、アンコールではプッチーニ「わたしのおとうさん」をプレゼント!映画「異人たちとの夏」がフラッシュバック!J.バッヘルベル:カノンでは、胸痛めたひとを想う贅沢な時間でした。
posted by 暗室男 at 23:49| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

テイ・トウワ(TOWA TEI)

テイ・トウワ.jpg

テイ・トウワ (TOWA TEI,ミュージシャン・アーティスト) カメラを向ければ視線は斜め右上に自然と収まり、そして左手がアゴの下に吸い寄せられ、テイ・トウワポーズとなる。知りませんでしたが、同じ美大で学んで、同じ様な時期にアメリカに住んでいたとは驚きです。サインのPeace!、平和を担っているのは我々なのですね。
posted by 暗室男 at 13:01| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

道草

aaa_014.JPG

本日は、東京モーターショー取材にて会場をうろうろしていました。上のレクサスは4000万円近い価格、宝くじが当たっても買えませんね!
aaa_015.JPG

この車はBMWコンセプトカー、リアーからの眺めにうっとりでした。撮影はモーターショーの華!コンパニオンではなく、職人開発者さんでした。
posted by 暗室男 at 21:00| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

松平健(Ken Matsudaira)

松平健.jpg

松平健 (Ken Matsudaira,1953~,俳優・歌手) 朝のニュースにて、今日が松平さんの誕生日と知る。最初にお会いしたのは京都太秦の撮影所。確か西村知美さん追っかけ取材で「暴れん坊将軍」出演風景撮影中にご挨拶しましたが、存在感が本物の将軍さまでしたね。最近ではドラマ「鬼平犯科帳スペシャル・盗賊婚礼」での渋い演技が忘れられません。
posted by 暗室男 at 17:24| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

青木裕子(Yuko Aoki)

青木裕子.jpg

青木裕子 (Yuko Aoki,1977~,タレント・歌手) お会いした頃は巨乳アイドル絶頂期の彼女、サイン日付の翌日は偶然にも細川ふみえさん取材とあり、その頃の私は巨乳夢にうなされていた事でしょう!ご縁はありませんが。
posted by 暗室男 at 17:25| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

由紀さおり&安田祥子(Saori Yuki&Sachiko Yasuda)

由紀さおり.jpg

由紀さおり&安田祥子 (Saori Yuki&Sachiko Yasuda,歌手) 最近海外でも評価&知名度の高い由紀さん、私が子供の頃聴いた「夜明けのスキャット」がきっかけで、米ジャズグループとのアルバム「1969」に参加、美しい歌声には国境はありませんね!取材時の由紀さん安田さん姉妹は雪のようにピュアーなオーラ、汚さないように言葉を選んで接しました。
posted by 暗室男 at 10:50| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

ホ・ジノ (Hur Jin-ho)

ホ・ジノ.jpg

ホ・ジノ (Hur Jin-ho,1963~,韓国人映画監督) 監督初作品「八月のクリスマス」、深く涙しましたね。主人公は写真館を営むカメラマン、余命少ない時間を淡々と静かに迎える彼に恋の訪れが!こんな純愛ストーリーが現実に有るのか?同業の薄汚れた私は、涙で心洗われた心境です。05年に、山崎まさよしさん主演でリメークされた「8月のクリスマス」も好評とかです。
posted by 暗室男 at 00:56| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

樹林伸(Shin Kibayashi)

樹林伸.jpg

樹林伸 (Shin Kibayashi,1962~,小説家・脚本家・漫画原作者) いったい幾つのペンネームを持つのでしょうか?代表作「金田一少年の事件簿」のように謎に包まれながら自宅に向かう。取材場所は地下に作られたシアター・ルーム、音を気にせずに映画や音楽を楽しむとの事でしたが、それ以上に気になるのが豪華なワインセラーに列んだワインや豪華な空き瓶達。「神の雫」での功績にて、ボジョレワイン騎士団から「騎士号」を送られたとか。シアターの上階はプール、ガラス張りの天井を明ければ星空のしたで泳げる・・・・。謎解きは止めて、吉祥寺の駅を目指しました。
posted by 暗室男 at 15:03| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

安藤裕子(Yuko Ando)

安藤裕子.jpg

安藤裕子 (Yuko Ando,1972~,ヴィオリスト) ワイングラスを片手に微笑む安藤さん、日本では数少ないソリストとして活躍中です。さて本日はボジョレーの解禁日!仕事前にスーパーにてお手頃を3本ゲットしてきました。画家の堂本尚朗さんがフランスに住んでいた頃、同僚の職人達が朝から落ち着かないので「何か有るのか?」と聞けば、「今日はボジョレーの解禁日だ!」と仕事もそっちのけでお昼のワインを待つ始末、今の私も同じ気持ちです。堂本さんと言えば、1979年のシャトー・ムートン・ロートシルトのラベルを描いた画家でもあります。
posted by 暗室男 at 11:09| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

イジルド・ル・ベスコ(Isild Le Besco)

イジルド・ル・ペスコ.jpg

イジルド・ル・ベスコ (Isild Le Besco,1982~,フランス人女優・映画監督) 彼女の出演映画は「発禁本 SADE」のみ鑑賞しましたが記憶が今イチ。監督作品に至っては全く観ていません。確か横浜フランス映画祭にて取材したのですが、雑誌に掲載され無かった記憶です。 
posted by 暗室男 at 19:07| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

マーサ・ファインズ(Martha Fiennes)

マーサ・ハァインズ.jpg

マーサ・ファインズ (Martha Fiennes,1964~,イギリス人映画監督) 兄は名優のレイフ・ファインズ。6人兄妹は個性がバラバラで、俳優、監督、建設業、音楽家、プロデューサーと、映画がいつでも製作出来る環境のファインズ家。作家だった母親が個々の個性に合わせた体験をさせ、皆が自分を表現出来るように育てたと教えてくれました。マーサは、ボーイ・ジョージやアル・グリーン、XTC等のミュージック・ビデオを手がけ、レイフ主演の映画「オネーギンの恋文」にて映画監督デビュー。
posted by 暗室男 at 14:47| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

コールドフィート(COLDFEET)

コールドフィート.jpg

コールドフィート(COLDFEET,音楽ユニット) 手前がボーカルのロリー・ファイン、後方がワツシ。デビュー間もない頃の取材でしたから、印象的なビジュアルのロリーをクローズアップするよう編集者からのオーダー。影の様なワツシさん済みませんでした!
posted by 暗室男 at 18:58| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

瑞原希(Nozomi Mizuhara)

瑞原希.jpg

瑞原希 (Nozomi Mizuhara,元イメージガール) 本日は11月8日で「イイ・ハ」の日です。ある男性誌企画にて「こんなアイドルもいる」で取材した「歯っぴいスマイル」のイメージガール。可愛いは勿論の事、それ以上に3人の歯科医が歯並びから虫歯や歯の健康状態&色までもチェックの厳しさ!賞金は100万円と驚きでしたね。皆様も歯を大切に!!元気の源は咀嚼からです。
posted by 暗室男 at 09:14| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

佐々木蔵之介(Kuranosuke Sasaki)

佐々木蔵之介.jpg

佐々木蔵之介 (Kuranosuke Sasaki,1968~,俳優) この写真は最初にお会いした時、恵比寿ガーデンプレイスでの撮影でしたが、女性ファンが携帯をかざしながら押し寄せて来ました。優しい佐々木さんは、サインまでファンサービスしていました。
posted by 暗室男 at 17:45| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

清春(KIYOHARU)

清春.jpg

清春 (KIYOHARU,1968~,ミュージシャン) 今年1月の「黒夢ライブ」新宿は一分で中止!昨日の大阪ライブは10分間持ちこたえて4曲披露とニュースで知りました。凄いパワーですな!!
posted by 暗室男 at 21:46| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

ピラール・ロペス・デ・アジャラ(Pilar Lopez De Ayala)

ピラール・ロペス.jpg

ピラール・ロペス・デ・アジャラ (Pilar Lopez De Ayala,1978~,スペイン人女優) 映画「女王フアナ」にて初来日の彼女は、日本食に夢中になったと話していました。16世紀に実在したスペイン女王フアナは、夫への愛と妹への嫉妬に狂って奇行を繰り返した女性、それを演じたのがピラール。本国では第二のペネロペと賞賛の演技派だそうです。 
posted by 暗室男 at 10:35| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

本田久就(Hisanari Honda)

本田久就.jpg

本田久就 (Hisanari Honda,1967~,俳優) 映画「亀は意外と早く泳ぐ」では脚本も担当と有りますが、上野樹里さんがスパイに成るコメディー映画、ストーリーは思い出せないが、劇中に亀が本当に早く泳ぐシーンでは「水中モーター」を吸盤で亀の腹に着けて泳がせたのかな?と勝手に想像してしまった。
本田久就1.jpg
posted by 暗室男 at 02:47| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

野宮真貴(Maki Nomiya)

野宮真貴.jpg

野宮真貴 (Maki Nomiya,1960~,ミュージシャン) ピチカート・ファイブの元ボーカルとして有名な野宮さんは派手な着物にて登場、お墓参りに来ていた方々が、驚きの視線を送っていましたね。ペイントの指先には可愛い蝶々がとまっています。
野宮真貴1.jpg
posted by 暗室男 at 09:51| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

きたろう(Kitarou)

きたろう.jpg

きたろう (Kitarou,1948~,俳優) 笑えてハッピーな映画「南極料理人」での彼、ラーメン無しでは生きて行けない気象学者のはまり役!夜な夜な食堂に出没してはラーメンを物色する姿が可愛かったです。ツアーパンフのペイントは、「きたろう」のお名前を頂いたゲゲゲの鬼太郎の妖気を感じますよね。
きたろう1.jpg
posted by 暗室男 at 19:28| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

斉木しげる(Shigeru Saiki)

斉木しげる.jpg

斉木しげる (Shigeru Saiki,1949~,俳優) シティーボーイズ舞台「ウルトラ シオシオ ハイミナール」ツアーパンフ撮影にて、都内の某墓地にてゲリラ撮影を強行、アートディレクター祖父江氏のご要望にて赤外線カラーフィルムを使用、このフィルムは使用間際まで冷凍保存、その上暗室でのフィルム交換が不可欠と言う厄介者、ましてや個性豊かなメンバー撮影と有り、気の抜けない一日でした。上の写真が普通の色で、下右が赤外線の発色になります。左写真のペイントは、斉木さんのオリジナルです。
斉木しげる1.jpg
posted by 暗室男 at 17:13| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

中嶋朋子(Tomoko Nakajima)

中島朋子.jpg

中嶋朋子 (Tomoko Nakajima,1971~,女優・エッセイスト) やはり最初の挨拶は「私もナカジマです」と切り出してしまう。ドラマ「北の国から」での蛍役の可愛い印象が残る彼女、映画「あの空をおぼえている」も好感でした。
posted by 暗室男 at 04:13| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

ソン・イルグク(Song ll Gook)

ソン・イルグク.jpg

ソン・イルグク (Song ll Gook,1971~,韓国人俳優) 韓国にて、35週視聴率1位を記録したテレビドラマ「朱蒙(チュモン)」で主役の彼、来日時には空港に1000人を越すファンが到着を待ちわびる熱気に、思わず胸が熱くなったと興奮冷め止まぬ口調で取材を受けていました。
posted by 暗室男 at 21:37| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

チーム ナックス(TEAM NACS)

チーム・ナックス.jpg

チーム ナックス(TEAM NACS,北海学園大学出身の5人組) 取材当時の私は、勉強不足にて聞いた事の無いチーム名。それで札幌に住む旧友に聞けば「こちらでは超有名!俺も会いたい!!」と東京まで押し掛けそうな気配に、「未だ取材が決まった訳では無いので・・・」とはぐらかした事が。
posted by 暗室男 at 19:41| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

本田孝一(Koichi Honda)

本田孝一.jpg

本田孝一 (Koichi Honda,1946~,アラビア書道家・画家)「世界が認めた日本人100人」と言う取材にてご自宅へ行けば、アトリエ一杯に広がる絵画、よく見ればアラビア文字がリズミカルに描き込まれ摩訶不思議な世界、凝視し過ぎれば確実に吸い込まれ、反対側の世界に迷う事でしょう。さて現実に戻りいつものサインペンを差し出せば、「竹ペンでも良いですか」と、太く力強いアラビア語と日本語のサインを頂く。ヘアースタイルに親密感を覚えてアトリエを後にしました。
posted by 暗室男 at 19:20| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

早見優(Yu Hayami)

早見優.jpg

早見優 (Yu Hayami,1966~,女優・歌手) 昔懐かしの元気の出る映画「僕らはみんな生きている」、本当に楽しくユーモラスな作品、主人公の真田広之さんの恋人役が早見さんでした。取材時、初対面の私の話すブロークンな英語にしばしお付き合い頂いた程、それは気さくな方でした!Thank you very much.
posted by 暗室男 at 19:47| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

さとう やすえ(Yasue Sato)

佐藤やすえ.jpg

さとう やすえ (Yasue Sato,1978~,モデル・女優・歌手) 笑顔と抜群なスタイルの彼女からのサインに「ありがチュ」と嬉しい吹き出し!イラストも可愛くご満悦のサインコレクターに、担当女性ディレクター様から「私の現場では二度とサインをもらわないで」とキツく深く釘を刺されて悄気た思い出が。1500回で一回の当たりクジ!! 未だに黒髪の長い女性にはトラウマ状態です。
posted by 暗室男 at 20:14| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

藤竜也(Tatsuya Fuji)

藤竜也.jpg

藤竜也 (Tatsuya Fuji,1941~,俳優) ぼかしの無い「愛のコリーダ」はニューヨークで観ました。大島渚監督特集の小さな単館上映でしたが、定と吉蔵の匂いまで伝わるセックスシーンが始まるや否や、席を退席する方が目立ちましたね!「ポルノ映画は嫌い」みたいな捨て台詞を残して。終演近くの、定が吉蔵の男根を切るリアルな場面では劇場が悲鳴に包まれる。取材当日は六本木の裏通り、廃墟化したアパート前に立って頂くが、タバコの煙に霞み佇む藤竜也さんの渋さは、今でもリアルです。
posted by 暗室男 at 07:02| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

小西康陽(Yasuharu Konishi)

小西康陽.jpg

小西康陽 (Yasuharu Konishi,1959~,ミュージシャン) ピチカート・ファイブとして有名な小西さん、取材当日はルパン三世リミックスアルバム「PUNCH THE MONKEY!」でしたので、ご本人もルパン・ルックでの登場でした。
posted by 暗室男 at 11:19| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

杏里(ANRI)

杏里.jpg

杏里 (ANRI,1961~,ミュージシャン) 最後に買ったアナログ・レコードが杏里さんの「オリビアを聴きながら」が入ったアルバム、高円寺駅北口のロータリーに面したレコード屋でしたが。当時は、くたびれた学生向けの4畳半暮らし、電化製品と言えば炬燵とステレオのみのシンプルライフ、ニューヨーク時代に購入したレコードが部屋の大半を占め、夢だけで生きていた懐かしの日々です。
posted by 暗室男 at 15:35| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

水野美紀(Miki Mizuno)

水野美紀.jpg

水野美紀 (Miki Mizuno,1974~,女優) 水野さんの激しいセックスシーンから始まる、園子温監督新作映画「恋の罪(11月公開)」クリアーして来ました。前作「冷たい熱帯魚」では無念の退場、トラウマ残る今回も心臓音がバクバク耳に届く程の緊張感、リアルな場面では目をつむっての鑑賞でした。さてと、こんな便利で恵まれた毎日なのに、「何かが足りない」って感じますよね、誰もが。何かがはっきり判らないまま焦って穴埋めしていませんか!偽りとかで。欲しい物を手に入れても心は満たされずに、何だか自分の影法師を追いかけているみたいな日々。映画「恋の罪」に答えが有るのかも知れませんが、是非ご自分で感じて下さい。「言葉には体がある」を学べると思います。数日前から読み返している「葉隠」に重なる自分でした。
恋に罪.jpg
posted by 暗室男 at 20:12| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

青田典子(Noriko Aota)

青田典子.jpg

青田典子 (Noriko Aota,1967~,女優・歌手) ご存知「C.C.ガールズ」初代メンバーの彼女!水着姿のプロポーションが日本男児を虜にした事間違いなし。残念な事に取材は寒い12月、黒いセーターに包み隠されたラインは想像でのお楽しみ、鼻息の荒い私を察してか青田スマイルにて癒された次第です。
posted by 暗室男 at 10:33| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

サブ(SABU)

サブ監督.jpg

サブ (SABU,1964~,映画監督・俳優) やたらと出演者が走り回る映画、「弾丸ランナー」「ポストマン・ブルース」からの大ファン!俳優も兼任する長身のイケメン監督です。映画「疾走」では、手越祐也さんも走っていましたが、多くの作品主人公を演じた、堤真一さんの疾走振りは格別です!
posted by 暗室男 at 18:27| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

琴欧州(Kotoousyu)

琴欧州.jpg

琴欧州 (Kotoousyu,1983~,ブルガリア出身大相撲力士) 琴欧州と言えば佐渡ヶ部屋の大関、そして昨日大関に昇進したのも同門の琴奨菊、おめでとうございます。さて取材当日は朝稽古の後でしたので、ちゃんこを囲む大関らの後ろにて待機、おいしそうな匂いに思わずつばを飲み込んでしまった。さて撮影は若い女性タレントとのツーショットでしたので、若い力士達が興味津々にタレントを隠れ見ていた光景が今でも新鮮です。
posted by 暗室男 at 10:45| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

長谷川陽子(Yoko Hasegawa)

長谷川陽子.jpg

長谷川陽子 (Yoko Hasegawa,1970~,チェリスト) 昨日の撮影は、日本を代表するチェリスト長谷川さんとの楽しい時間でした。いつもの遠慮ない私のリクエストにてバッハを演奏、その演奏姿の彼女にうっとりしながらのシャッター!体も心も洗われ、何だか若返った気分でしたね。ありがとうございました。
posted by 暗室男 at 19:51| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

西本智実(Tomomi Nishimoto)

西本智実.jpg

西本智美 (Tomomi Nishimoto,1970~,指揮者) 世界的に有名な西本さんには、タカラジェンヌ同様に熱烈な女性ファンが沢山!!ご本人もスラリと背が高く、どことなくタカラジェンヌのオーラを発していますね。プチ写真集を担当させて頂いたご縁にて、昨年お会いした時もスムーズに撮影が進みました。
posted by 暗室男 at 20:38| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

アレック・エンパイア(Alec Empire)

アレック・エンパイア.jpg

アレック・エンパイア (Alec Empire,1972~,ドイツ人ミュージシャン) バンド「ATR」の演奏は疑似暴動を作り出し、ドイツ国内でも発禁を受ける、反ナチス&過激なメッセージを発するグループメンバーだったアレック、取材ではもの静かに言葉を選びながらの返答、ステージとは違った印象でした。
posted by 暗室男 at 10:47| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

重藤賢一(Kenichi Shigeto)

デイトオブ.JPG

重藤賢一 (Kenichi Shigeto,1965~,ミュージシャン・CGクリエイター)
デイト・オブ・バースと言うバンドをご存知でしょうか!福岡で1984年に結成された兄弟バンド、その2作目のアルバム「夢と涙の日々」が私の最初の仕事でした。それから4年後、偶然にもゲーム雑誌にて重藤さんと会い、「初めまして!」とアルバム撮影経緯から始まり、「そうでしたか!」と驚く彼との出会いが、何だか初対面には感じられませんでした。余談ですが、アルバム撮影の初ギャラでフランス製の三脚を買い求め、今でも大切に使っています。
デイトオブ1.JPG
posted by 暗室男 at 10:25| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

森村泰昌(Yasumasa Morimura)

森村泰昌.jpg

森村泰昌 (Yasumasa Morimura,1951~,芸術家) フリーダ・カーロに扮した作品を廊下に移動する際「・・千万円の価値なので!」と聞いたとたんにフリーズ状態!!つま先まで緊張しながら運んだ事は間違いなし。セルフ・ポートレート手法にて、世界中の著名人に変身する森村作品には感銘を受ける。やはり本物の芸術家は違いますよね、日銭を稼ぐ証明写真の私には、眩しい光明を拝まさせて頂いた瞬間です。手指がとても奇麗な方でした。
posted by 暗室男 at 18:01| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

井川遥(Haruka Igawa)

井川遥.jpg

井川遥 (Haruka Igawa,1976~,女優) 映画「東京公園」にて、撮影依頼の被写体となった美しい妻役でしたね。何度かお会いしましたが、とてもミステリアスな彼女、辻仁成監督映画「フィラメント」では夢遊病者のふわっとした感じが残ります。父親役は、天才アーティストの森村泰昌さんが自で演じていました。映画「トウキョウソナタ」もお勧めです。落書きに間違えられそうなサイン!
posted by 暗室男 at 15:24| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

榮倉奈々(Nana Eikura)

榮倉奈々.jpg

榮倉奈々 (Nana Eikura,1988~,女優・モデル) 映画「東京公園」観ましたか?亡き親友の魂と暮らす三浦春馬、その親友の恋人役が奈々さん、ゾンビ映画オタクの明るーい性格だが、元カレの思いを引きずった繊細な役柄が印象に残りました。カメラマンを目指す三浦さんが引き受けた撮影のバイトは、都内の公園を日々移動する美しい母子、私の通う光が丘公園が出て来た時は嬉しかったです。私にもバイト!下さい。
posted by 暗室男 at 21:41| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

サラ・ミシェル・ゲラー(Sarah Michelle Gellar)

サラ・ミシェル.jpg

サラ・ミシェル・ゲラー (Sarah Michelle Gellar,1977~,アメリカ人女優) 私には怖くて観れないホラー映画を中心に活躍、写真も映画「THE JUON/呪怨」での来日取材でしたが、ご本人は至って可愛くフレンドリー、彼女の出演作品を一本も観ていない事を恥じた次第です。
posted by 暗室男 at 14:19| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

河口恭吾(Kyogo Kawaguchi)

河口恭吾.jpg

河口恭吾 (Kyogo Kawaguchi,1972~,シンガーソングライター) 今朝は早くから栃木県方面にて撮影でしたので、栃木県出身アーティストのサインを探していたら、河口恭吾さんがいらっしゃいました。「桜」は誰もが知るヒット曲!アルバム「日々燦々」を聞きながら東北道をドライブして来ました。
posted by 暗室男 at 15:23| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

常盤貴子(Takako Tokiwa)

常盤貴子.jpg

常盤貴子 (Takako Tokiwa,1972~,女優) 「あん子」は確か当時の彼女の愛犬名だった記憶ですが、何と言ってもドラマ「悪魔のKISS」での風俗女姿が脳裏から消えません!そんな刺激に冒された時期での取材でしたので、サインと一緒に握手もして頂きましたね。
posted by 暗室男 at 21:34| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

坂井宏行(Hiroyuki Sakai)

坂井宏行.jpg

坂井宏行 (Hiroyuki Sakai,1942~,フレンチシェフ) その昔のテレビ番組「料理の鉄人」にてフレンチの鉄人として有名な坂井さん、取材はお店の「ラ・ロシェル」にお邪魔しました。フレンチ!話は変わりますが、私の大好きな作家&大僧正の今東光氏、あぶく銭が入ったので担当の編集者に「何でもご馳走してやる!」と豪語すれば、若い編集者の夢だったロマネ・コンティをランチタイムに鴨肉と舌鼓、そのお代は33万円と大僧正のご機嫌を急転させた逸話には微笑んでしまいます。「味は人なり」、今年こそはラ・ロシェルに行きたいサインコレクターでした。
posted by 暗室男 at 19:10| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

細川ふみえ(Fumie Hosokawa)

細川ふみえ.jpg

細川ふみえ (Fumie Hosokawa,1971~,アイドル・女優) 元祖巨乳アイドルの彼女、取材当日はウハウハの男性陣スタッフ、取材内容は「憧れの車」だった記憶です。「私、好きに成ると貢いじゃうんです!前の彼にもフェアレディー買って上げたし!」と苦笑するが、「私、ドライブが苦手で、直ぐに吐いちゃう〜〜」と叫ぶとか。フーミンのそんな甘い声に、男性陣はメロメロ敗退状態でした。
posted by 暗室男 at 22:33| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

クロード・ムーリエラス(Claude Mourieras)

クロード・ムーリエラス.jpg

クロード・ムーリエラス (Claude Mourieras,1953~,フランス人映画監督) ドキュメンタリー作家として本国では有名な彼は、「家族」をテーマにした、家族を小宇宙と捉えて人と人との関係性を追い求めた「家族の再会」や、ドルマン監督映画「八日目」と同様に知的障害者を主人公にした「夢だと言って」などは、是非観て頂きたい作品です。
posted by 暗室男 at 10:15| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

ナタリー・バイ(Nathalie Baye)

ナタリー・バイ.jpg

ナタリー・バイ (Nathalie Baye,1948~,フランス人女優) トリュフォー&ゴダール作品の常連女優、映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」が記憶に新しいです。
posted by 暗室男 at 01:15| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

高橋克実(Katsumi Takahashi)

高橋克実.jpg

高橋克実 (Katsumi Takahashi,1961~,俳優) 高橋さんがテレビに出演すると我が娘が「パパと同じ!」と頭を指差すんですよ!と開口一番切り出せば、お互いに確認しあい納得して苦笑でしたね。ドラマ「ドン★キホーテ」での強面極道でも優しい内面役柄がピッタリ!このドラマで小さな主役アレックス!我が家にも住んでいて娘の友達です。
11.jpg
posted by 暗室男 at 22:37| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

キム・ギドク(Kim Ki-duk)

キム・ギドク.jpg

キム・ギドク (Kim Ki-duk,1960~,韓国人映画監督・脚本家) 名前の如く「ドク・毒」のある作品群、暴力とセックスの絡み合った映像には引き込まれ、「魚と寝る女」「サマリア」、そして「うつせみ」と彼の映画にぞっこんです。オダギリジョー主演映画「非夢」も濃ーい作品、焼酎でも呑みながら恋人と是非!
posted by 暗室男 at 20:07| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

草刈民代(Tamiyo Kusakari)

草刈民代.jpg

草刈民代 (Tamiyo Kusakari,1965~,女優・バレリーナ) 映画「Shall we ダンス?」からのファン、新作映画「ダンシングチャップリン」も素晴らしかったです。この写真は忘れる事の出来ない3月11日、そう東日本大震災の正にその時間帯での撮影でした。さて今日の取材場所は、草刈事務所と同じビルにある牧阿佐美バレエ団にお邪魔して次回公演「リーズの結婚」主役2組の撮影、10月公演が今から楽しみです。
posted by 暗室男 at 22:01| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

チョン・ジヒョン(Jun Jihyun)

チョン・ジヒョン.jpg

チョン・ジヒョン (Jun Jihyun,1981~,韓国人女優・モデル) 映画「猟奇的な彼女」での怖〜い彼女、そんな彼女の愛を受け止める恋人には脱帽しました。他には「イルマーレ」「僕の彼女を紹介します」を観たのですが、やはり猟奇的の印象が強過ぎて!世界進出を機に、GIANNA JUNと有りますが、サインにも小さく描かれています。
posted by 暗室男 at 12:20| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

テューズリー&島添(Tewsley&shimazoe)

ロバート&島添.jpg

ロバート・テューズリー&島添亮子 (Robert Tewsley&Akio Shimazoe,バレエダンサー) 先週末鑑賞した、日本を代表する小林紀子バレエ・シアター100回記念公演マクミラン傑作「マノン」、現実を逃避しての充実した心へのエネルギーとでも言いましょうか、心の洗濯ですね。ちなみに私の特技は掃除と洗濯、基本は濡れ雑巾での床ふきです。
posted by 暗室男 at 21:55| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京野ことみ(Kotomi Kyono)

京野ことみ.jpg

京野ことみ (Kotomi Kyono,1978~,女優) テレビドラマ&映画&舞台&CMと活躍する彼女、ドラマ「八日目の蝉」は観ました。チューリップのサインが可愛いです。
posted by 暗室男 at 16:05| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

オスマン・サンコン(Ousmane Sankhon)

オスマン.jpg

オスマン・サンコン (Ousmane Sankhon,1949~,ギニア人タレント)
外国人タレント草分け的存在の彼、いつお会いしてもサービス精神大盛り!最初の取材で頂いた現地の歯ブラシ、一度も使う事無く今となってはどこに消えてしまったのか?話変わって昨晩はバレエ「マノン」を楽しみました!やはり3幕が素晴らしかったの一言です。
posted by 暗室男 at 14:11| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

上松美香(Mika Agematsu)

上松美香.jpg

上松美香 (Mika Agematsu,1982~,アルパ演奏者) アルパはハープの一種で、パラグアイの民族楽器。父のギターと母のアルパ演奏の中で育った彼女は、母からアルパの手ほどきを受け、15歳の時に母の勧めでパラグアイに修行に行き、2ヶ月間で50曲をマスターした強者、そしてこの美貌には驚かされる、日本を代表するアルパ演奏者です。
posted by 暗室男 at 11:04| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

ふただくみこ(Kumiko Hutada)

ふただくみこ.jpg

ふただくみこ (Kumiko Hutada,多分モデル?) 調べましたが、現状は不明です。
posted by 暗室男 at 20:44| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

トミー・リー・ジョーンズその2(Tommy Lee Jones)

トミー・リー2.jpg

トミー・リー・ジョーンズ (Tommy Lee Jones,1946~,アメリカ人俳優) 職業姿を変えては日本に頻繁に出没する宇宙人ジョーンズ。そんな彼の最新映画「カンパニー・メン(9月公開)」、一人の悩める重役として登場するシリアスな作品、強い宇宙人の側面を覗いてしまった?感じです。全てが数字で判断されるアメリカ社会、出社していきなり「クビ」を言い渡されるベン・アフレック!現状を捨てきれずに悩み苦しみ、豪邸やステイタスや車以上に大切な、そう「家族」の愛の支えから再起する姿には勇気をもらった。久しぶりのケヴィン・コスナー、やはり癖の有る傍役がベストですね。さてフリーにはリストラは無いですが、「仕事日照り」と言う怪物が時たま出現しますが!
posted by 暗室男 at 19:37| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

深田恭子その2(Kyoko Hukada)

深田恭子その2.jpg

深田恭子 (Kyoko Hukada,1982~,女優・歌手) 昨日の映画「夜明けの街で」から抜け出せない私、こんな雨振りの昼下がりには、架空のお相手とワイングラスを傾けたい気分、と思っていたら地震で現実に引き戻される!出会いも別れも必然の事柄、どんなエンディングでも感謝の気持ちを最初に思えば、辛い事などありません、よね。
posted by 暗室男 at 15:03| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

岸谷五朗(Goro Kishitani)

岸谷五朗.jpg

岸谷五朗 (Goro Kishitani,1964~,俳優) 「一回きりが浮気で、継続するのが不倫」「貴方には自由恋愛でも、私には不自由恋愛」と岸谷五朗さんを苦しめる映画「夜明けの街で(10月公開)」を勉強して来ました。「この恋は、甘い地獄」と深田恭子さんが観客をも巻き込み、濃密な時間と湿り気を醸し出す作品。東野圭吾原作とあり、ただでは済まされない結末、良妻に扮した木村多江さんが普通に怖い、さも日本ホラー映画の様に内面に伝わる恐怖心理、深田さん取材記事で見た「不倫は映画の中だけで!」を学んだ自分です。
posted by 暗室男 at 20:24| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

大竹一重(Hitoe Otake)

大竹一重.jpg

大竹一重 (Hitoe Otake,1972~,女優・華道&茶道師範) 女教師役の、あぶないVシネパッケージ撮影でお目にかかりましたが、その雰囲気が何とも上品で華の有る方、何せ94年度ミス日本ですから。して、こちらも言葉を選びながらの撮影、エロイ女教師悩殺ポーズを遠慮しながらのオーダー、「私も教師の免許を持っています」とか訳の分からない会話を交えながらでしたね。舞台&映画&ドラマ&ビデオ等、大活躍の彼女、今一度お目にかかりたいサインコレクターでした。
posted by 暗室男 at 00:12| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

エグザイル(EXILE)

エグザイル.jpg

エグザイル (EXILE・ミュージシャン) 新生エグザイルの前、エイベックスの地下駐車場にて撮影、余りにも有名なユニットですので説明は省略です。さてと、先月からの映画「異人たちとの夏」が余りにも親密になり過ぎたので、振り払う意味で試写室に向かい2本立を強行、一本目はサインコレクター最初のブログに登場するチャールトン・ヘストン主演「猿の惑星」の最新版「猿の惑星/創世紀(10月公開)」、オリジナルとは違ったビジネス的現代版に引き込まれました。二本目は「世界侵略:ロサンゼルス決戦(9月公開)」、エイリアンと戦う海兵隊員の凄まじい銃撃戦がこの暑さを吹き飛ばしてくれて、終演後の雨上がりの街を心地よく歩いて駅に向かいました。
posted by 暗室男 at 21:51| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

ワイヨリカ(Wyolica)

ワイヨリカ.jpg

ワイヨリカ (Wyolica,ミュージシャン) ボーカルのazumiさんと,ギターのso-toさんユニット、99年デビュー以来、流行の音楽には流されずに独自のミュージックを発信する。そんな訳で、私の指示した撮影場所に立ってもらえば「イメージが違う」で却下、アーティストは違うな〜と、反省した日でした。
posted by 暗室男 at 12:55| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

オーランド・ブルーム(Orlando Bloom)

オーランド.jpg

オーランド・ブルーム (Orlando Bloom,1977~,イギリス人俳優) 映画「ロード・オブ・ザ・リング」、レゴラス役のブロンドポニーテールが神秘的な役柄の出世作。続く「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズにて世界的に知られる。マッチョな十字軍戦士役「キングダム・オブ・ヘブン」、お会いした印象に近い繊細なブルームに会える「エリザベスタウン」はお勧めです。サインは覆面の様に描かれてしまったので、覆面を外したブルームもどーぞ!
オーランド2.jpg
 
posted by 暗室男 at 09:23| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

夢枕獏(Baku Yumemakura)

夢枕獏.jpg

夢枕獏 (Baku Yumemakura,1951~,小説家) 伝奇的&幻想的な小説家の取材は昨年のクリスマスイヴでしたが、ロケーションも内容も仏陀の世界、大の空海フリークの彼の作品群には「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」「空海曼荼羅」等、また「陰陽師」シリーズでは誰もが知る安倍清明ブームを生み出す。学生時代の事ですが、単位テストにて「曼荼羅とは?」の出題に無知な私はほぼ白紙での提出、そんな縁あってか今では少しながらも仏陀の教えを学ぶ日々です。我々は肉体でも心でもなく、宇宙の魂なのです。
posted by 暗室男 at 01:17| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

菊地雅章(Masabumi Kikuchi)

菊地雅章.jpg

菊地雅章 (Masabumi Kikuchi,1939~,ジャズ・ピアニスト) 取材した当時はニューヨーク在25年目とかで、撮影の合間の会話は自然と懐かしのビッグ・アップルの話に。取材会話中、マイルス・デイヴィスから「演奏前はSEXは禁物だよ!魂が抜けちゃうから」が妙に耳に残っています。アダム&イヴの禁断の果実アップル、ニューヨークがビッグ・アップルと呼ばれる理由が分かります。
posted by 暗室男 at 20:08| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

AKB48

AKB48.jpg

AKB48 素敵なサインをお楽しみ下さい。でも、こんなおじさんもカチューシャ大好きです!
posted by 暗室男 at 00:27| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

奥菜恵(Megumi Okina)

奥菜恵.jpg

奥菜恵 (Megumi Okina,1978~,女優・歌手) ホラー映画「シャッター」、観たかったけど怖くて試写室に入れなかった記憶です。写真は確かテレビドラマ「青の時代」での取材、緑山スタジオの壁面で思い出しました。
posted by 暗室男 at 16:28| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

黒沢清(Kiyoshi Kurosawa)

黒沢清.jpg

黒沢清 (Kiyoshi Kurosawa,1955~,映画監督・脚本家) 10年振りの最新サイコ・ホラー映画「ザ・ウォード(9月公開)」を監督した鬼才ジョン・カーペンターを敬愛する黒沢監督、私には到底鑑賞出来る作品群では無いが、映画「トウキョウソナタ」はとても感動した黒沢作品です。今日の多くの普通の家庭で起きている、普通の出来事を淡々と描いた、「家族とは?」「働くとは?」を再考した私、お金を稼ぐだけが仕事じゃあなくて、自宅の掃除や洗濯から料理、ましてや子供達と遊ぶのも大切な仕事と、走るスピードを緩めた次第です。
posted by 暗室男 at 13:11| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

和泉元彌(Motoya Izumi)

和泉元や.jpg

和泉元彌 (Motoya Izumi,1974~,狂言師) とある雑誌のロングインタビューにて、最初はホテルのディナーショー取材。狂言はあっという間に終わってしまい、シャッターチャンスを逃してしまうが、私達もディナーテーブルにご招待されフルコースを堪能、編集女性はワインでご機嫌でした。2度目は能楽堂での取材、どこかの高校生課外授業ツアー客が大半を占め、能舞台時の学生の殆どが爆睡状態。3度目は板橋の本家に伺っての取材、私も足袋を履いて神聖な舞台に上げて頂、和泉さんのつばが掛かる程の距離まで接近しての撮影、腹の底から響く狂言を、全身全霊で受け止めました。
posted by 暗室男 at 11:42| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

椎名桔平(Kippei Siina)

椎名桔平.jpg

椎名桔平 (Kippei Siina,1964~,俳優) 先程の映画「異人たちとの夏」を3回繰り返し観てしまう。録画ですので早送りとか、劇場では不可能な再生もしましたが。舞台作品「異人たちとの夏」が09年に,椎名桔平さん主演で公演されてた事を今知り、残念な心境です。映画「レイン・フォール/雨の牙」、ゲイリー・オールドマンと戦うクールな暗殺者が印象に残る。「異人たち・・・」、そろそろご先祖さまがお帰りになるお盆、この世に肉体は存在しなくとも、常にお守り頂く深い愛情の魂。自分だけが孤独とか不幸とか運が無いとか思う前に、存在している事自体に感謝ですね。悩みは生きている証です!ふわふわと生きましょうよ!
posted by 暗室男 at 01:17| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

しのだちゃこ(Chaco Shinoda)

しのだちゃこ.jpg

しのだちゃこ (Chaco Shinoda,多分モデル) 撮影当時は知れてても、月日が過ぎ、普通の生活に戻ってしまう方々の足跡を追うのは不可能!彼女もその一人でしょうか?余談ですが、本日テレビの録画で映画「異人たちとの夏」を初めて観ました。原作は遥か昔に読んでいても、今でも鮮明に記憶に残るストーリー、映画も自然と吸い込まれ原作以上に感動してしまった自分、急にビールが飲みたくなり☆印マークのビールを買い求め、劇中と同じ様なコップに注いで、丸いちゃぶ台を囲む3人を味わいました。
posted by 暗室男 at 22:09| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

堀井雄二(Yuji Horii)

堀井&飯野.jpg

堀井雄二 (Yuji Horii,1954~,ゲームデザイナー・作家) ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズ生みの親(右)、日本を代表するゲームクリエイター同士との対談、左の飯野賢次さん吹き出し「打倒DQ!」と臨戦態勢でしたが、昔の話ですのでご心配なく。取材場所は鍋で有名な新宿の某レストラン、飯野さんのリクエストでしたが食事中は食べる事に夢中の両人、食事前に撮影して正解でした!
posted by 暗室男 at 20:07| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

ナターシャ・グジー(Nataliya Gudziy)

ナターシャ・グジー.jpg

ナターシャ・グジー (Nataliya Gudziy,1980~,ウクライナ生まれミュージシャン) バンドゥーラと言う楽器を見たのは初めて!透き通る肌の色と歌声の彼女は、1986年のチェルノブイリ原発事故により3.5キロ地点で被爆、キエフに避難する。原発事故で被災した子供達で結成された「チェルボナ・カリーナ」民族音楽団に入りバンドゥーラ演奏をするようになる。96年、日本の「チェルノブイリ子ども基金」の招きで音楽団の一員として来日、2000年からは本格的に活動を日本に移し、ネイティブで奇麗な日本語と「和食が無いと生きていけない」と微笑む、とてもチャーミングな方でした。
posted by 暗室男 at 20:06| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

役所広司(Koji Yakusyo)

役所広司.jpg

役所広司 (Koji Yakusyo,1956~俳優) サインコレクター呟き500回の今日は役所広司さん、話は古くニューヨーク時代に帰りますので、ワインでも呑みながら是非。当時の私は昼間のスタジオ仕事を終えて夜のバイトに向かう日々、憧れのカメラ、ハッセルブラッドを買う為です。自宅の15丁目ウェストから歩いて15分程の距離、ジャズで有名なビレッジバンガードのはす向かいに位置するそのお店は、日本レストランとしては異様な趣のダークな門構、定番の提灯や暖簾も皆無のインテリアの中、出迎えてくれるのはマッチョな案内人。そうここはゲイ好みのレストランとして連日長者の列が絶えない話題のレストランでした。学生時代はビール1杯でフラフラな私がこのレストランで鍛えられ、ワインの世界を楽しむまで成長する仲間達との時間です。役所広司さん扮するモダンなヤクザが純白のスーツ姿で美女を従え、劇場でフルコースを味わう、そう映画「タンポポ」での彼が最初の出会いです。このグルメ映画に感化された私&バーテンダー&シェフの呑み仲間が毎週末集まり、ヒュー・ジョンソンのワインブックを買い求め、三ツ星以上を全て呑もうの会が結成!帰国前の1年半の間、車が買える程の額を胃袋におさめました。タンポポ劇中、銀座界隈のホームレスが拾ったワインを注意深くデキャンタして味あうシーンや、重役の鞄持ちが「そうね、今日は朝からコルトン・シャルマーニュが飲みたかった」等のシーンを巻き戻してはワインの肴に。終演近くの役所さん、拳銃で撃たれて瀕死の状態でも、「旬のイノシシの腸詰めが食いたい」に情婦が、「わさび醤油が合いそうね!」。この二人の生卵の黄身を壊れない様に口移しするベッドシーンが・・、未だに実行はしていませんが。こんなシーンを観ながら抜いたコルク達、ラトゥール、マルゴー、ラフィツト、ロートシルド、エシェゾー、モンラッシュ、イケム、そして皆が一同に驚いたロマネ・サン・ヴィヴィアン!ブーケの香りが部屋中に広がり、のど元ではクジャクが羽を広げるさまを知る。ニューヨークを去る私が最後に皆と呑みたかったのはロマネ・コンティ。当時のニューヨークでも数軒の老舗でしか在庫は無く、確か250ドル(日本と比べ遥かに安い)だった記憶ですが、地下のセラーから赤ちゃんを抱く様に注意深く抱えた店員が、「本当にこれを開けるの?」「呑むには未だ未だ早いよ!」と焦る私を制する。そんな私に、『同じ値段で飲み頃のジュヴレ・シャンべルタン12本が買えますよ」と本心を伝えるが、「それでも下さい」との私に、「君の気持ちが解らない」と渋々包んでくれました。まだ眠りに入ったばかりのロマネ1983年物は、早い5年目の目覚めに怒りブーケもクジャクの広がりも眠ったままでした。映画「Shall we ダンス」、「うなぎ」、空想の潮吹き「赤い橋の下のぬるい水」、個人的に好きな「たどんとちくわ」、「バベル」、「十三人の刺客」等、日本を代表する俳優です。
ロマネ.jpg
posted by 暗室男 at 01:18| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

フランシス・ジャコベッティ(Francis Giacobetti)

フランシス・j.jpg

フランシス・ジャコベッティ (Francis Giacobetti,1939~,フランス人写真家) 20世紀を代表する人物の「肖像」とその「手」と目の「虹彩(アイリス)」の3点セットで撮影する写真家。元々は「ヴォーグ」「ハーパーズバザー」等のファッション写真を手がけるが,70年代からはピカソ、アインシュタイン、黒澤明、ダライ・ラマなどの肖像写真をスタート、ライフワークとして今日に至る。取材時「君にだけはポーズするよ!」と優しく撮影開始、まるで女性が「貴方だけよ!」とその場限りの決まり台詞のように。
posted by 暗室男 at 12:43| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

江口洋介(Yosuke Eguchi)

江口洋介.jpg

江口洋介 (Yosuke Eguchi,1967~,俳優・歌手) ドラマ「逃亡者」での取材写真に後からサインを頂きました。映画「GOEMON」での石川五右衛門役がカッコ良かったー!シリアスな「ガイアの夜明け」案内人も毎週楽しんでいます。
posted by 暗室男 at 09:52| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

村田兆治(Cyoji Murata)

村田兆治.jpg

村田兆治 (Cyoji Murata,1949~,元プロ野球投手・野球解説者) 「マサカリ投法」でお馴染みの村田さん、握手は「痛いです!」と言うまで握りしめるのが挨拶、某眼鏡メーカーのイメージキャラとして何度かお会いしましたが握手は一度きりで十分、サインに「人生先発 完投」と、思いを込めたメッセージが有難いです。
posted by 暗室男 at 16:57| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする