2013年11月25日

藤代工房の面々!

79419_630808393642943_2038377385_n.jpg

お世話になっている、藤代工房のスタッフ集合写真です。今回のテーマは「鹿鳴館」、オーナーのユーモア溢れるクリエーティブと、スタッフを大切にする博愛心を尊敬します。スタジオ フルリとは別世界&別格のスタジオです。
posted by 暗室男 at 07:48| 作製中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

VOQUEの着物

VOQUEの着物編です。
NAK_0502.jpg

NAK_0441のコピー.jpg

NAK_0536.jpg

NAK_0571.jpg

NAK_0982.jpg

NAK_0042.jpg

NAK_0136.jpg

NAK_0206.jpg

NAK_0379.jpg

七五三の季節ですので、皆様方も是非遊びに来て下さいね。http://www.fujishiro-koubou.com/fkvoque.html
posted by 暗室男 at 13:47| 作製中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

VOQUE 2

VOQUE こんな感じで撮影楽しんでいます。スタジオ フルリから一皮むけたかな!
NAK_0640.jpg

NAK_0579.jpg

NAK_0546.jpg

NAK_0472.jpg

NAK_0469.jpg

NAK_0379.jpg

NAK_0248.jpg

NAK_0206.jpg

NAK_0164.jpg

NAK_0077.jpg

posted by 暗室男 at 22:08| 作製中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

VOQUE

名称未設定-1.jpg

VOGUEではなく、VOQUE撮影会のご案内です。藤代工房さまのアトリエに簡易スタジオを作って、黒背景&グレー背景、アトリエの雰囲気を生かした撮影になります。ニューヨークに渡って最初の驚き、それは巨匠アーヴィング・ペンの撮影風景、8×10カメラでVOGUEの表紙を撮影していた静かな巨匠!まあ足下にも及びませんが、楽しい撮影会になると思いますので、サインコレクターの読者さまも是非遊びに来て下さい。予約時に前フルリと同じ様に「コレクター読者」とおっしゃって頂けたら・・・、今回は余計に頑張ります。(http://www.fujishiro-koubou.com/Plankakusyu.html )
posted by 暗室男 at 22:01| 作製中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

作製中からの脱却

naka289.jpg

naka374.jpg

naka459-Edit.jpg

naka519.jpg

naka568.jpg

naka764.jpg

naka860.jpg

naka879.jpg

昨年10月に逃げ出したスタジオフルリ、大好きな写真も嫌いに成るまで追い込まれていた自分、単に換金だけの世界では息もつけない自分、頭ごなしにスタッフを縛り付ける代表者様。全てのキャリアを注いでのフルリ製作でしたが、単に人をお金で利用するだけの関係では、スタッフ一同定着しないのが当たり前、そんなビジネス環境に追われた私は、いかに写真を辞めるかを煩悶する日々、こんな環境だったら深夜バイト(松屋にて10ヶ月人生初の深夜バイトをしましたが、ここでの環境の方が人間味があり楽しかったです。2015/5記)でもして生活を支えた方がまし!そこまで人を追い込める代表者様にお会い出来たのも人生の勉強ですかね?そして半年間の苦痛と人間不信の自分にも、春の温もりと共に微かな光が届きました。皮肉にもフルリが昨年3月にテレビ取材を受けた同じ番組の、3番目に紹介された藤代工房(http://www.fujishiro-koubou.com/)さんに拾って頂けそうです。今迄スタジオフルリしか知らない私は未知なる驚きを知る。何故なら藤代工房さんはオーナーを初め、全てのスタッフのプロ意識が高く、単なる記念撮影の枠を超えた作品作り、フルリで重視されたカット数(撮影枚数が多いほど作業的感覚)よりクオリティー(一枚に魂を込める)重視の撮影ポリシー、見学してた私が恥ずかしくなる程の写真クォリティー、特に着物類は全て手作りの逸品もの、今迄の吊るし商品とは比べ物に成らない高級感が漂いました。オープンしてからスタッフの入れ替えも無い充実した環境&アットホームな感じに心撃たれ、会社勤め経験の少ない私でさえも、「是非ここで働かせ下さい」とお願いした次第でした。そして、オーナーさまの計らいにて、写真のようなVOQUE(私の撮影)の撮影メニューを検討して頂ける運びと成りました。子供の撮影だけでなく、大人の着物撮影もありますので是非とも元気になった、自由気ままな今迄のサインコレクターに会いに来て下さい。詳細が決まりましたら再度アップ致します。
posted by 暗室男 at 16:38| 作製中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

作製中のエピローグ

007.jpg

毎日のように、映画を観たり舞台を鑑賞したり沢山の本も読んで一人旅して、サインコレクターはどうにか代表者様呪縛から抜け出しました。失った1年間は戻りませんが、それ以上に学びのチャンスを得られた事に今では感謝の気持ちです。「お客さまに喜びを!」、何とも魅力的な言葉でしょうか!疑う余地さえありませんでしたが単なる拝金主義者、ビジネス&予約が順調になりだしたら経費の掛かる私の追い出し、何とも数字優先的人間性の側面を知らされる。撮影補助として4人目に入られた22歳の女性、ボランティアで子供達と遊ぶ仕事をしていた経験もあり、子供達の扱いも上手な彼女から2日目に「お話があります」と切り出され仕事帰りに話を聞いてみれば、「社長って子供の事、本当に好きなんですか?」「目が笑ってないんですよ!」と質問攻めにあうが、ただ笑うしか無い自分でした。もしに彼女の洞察力が私にも備わっていたら、良き判断が出来ていたと思います。写真の女性はスタートメンバーの方で5月13日に突然去ってしまいましたが、一番にスタジオに尽くしてくれた方と、今でも感謝しています。雨の日も雪の日も駅前でチラシを笑顔で配ってくれたりと、今のスタジオの基礎を作ってくれた方です。そんな彼女から言われた「私が中島さんの分までチラシを配りますから、お茶してて下さい」。こんな風に言われたら、必死でチラシ配りに励んでしまいますよね。私は普通に人の気持ちを思える心の持ち主と働きたかったですね、残念ですが。それにしてもここまで感情がプラスティック&ドライな存在の方も珍しいですね。そして多くの良き仲間達が去った人気の「スタジオ フルリ!」これからも繁栄の日々、少しの期間ですが、携われて光栄でした。「代表者様」ありがとうございました。これからは代表者様念願の「スタジオフルリは自分一人で作った!」を自慢して下さいね!
PS 代表者様から何度も「ブログを消してくれ」と勝手なメールが届いていたのも事実です。こんな方が代表を勤めるスタジオで、本当の笑顔が撮影できるのでしょうか??
posted by 暗室男 at 13:58| 作製中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

作製中!終了しました!!

image1-1.jpg

本日にて、独裁国家「スタジオ フルリ」を逃げ出しました!代表者様洗脳から「覚めた」が実感でしょうか!!オープンから半年余りで4人も退職する不健康な代表者様の性格&人間性。代表者様を紹介してくれた知人からは、「早く手を引きなさい、名前を利用されるだけ!」との忠告を受けていたのに馬鹿な私でした。心残りは、駅まで泣きながら追いかけてくれた相棒「ちいちゃん」の事!泣き顔は一生忘れません!!!♡私の宝物です♡。フルリでのカメラマンとしての経験談は、後々お話させてください!映画「千と千尋の神隠し」のエンディング「いつも何度でも」を心澄まして聴き入っています。彼にも聴かせて上げたいです。
posted by 暗室男 at 22:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 作製中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

何だか突然に!

仲間が去ってしまい心痛むサインコレクター、短い間でしたが感謝の気持ちで一杯です!ありがとうございました。
posted by 暗室男 at 20:54| 作製中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

チラシ配り!

aaa_023.JPG

最近のサインコレクターは、チラシ配りを頑張っています!回りで配っている他の方々の配り方を参考にしながらの慣れない感じですが、受け取って頂いた時は嬉しいですね。先日の事、カメラを下げた白人の方と視線が合い、「私を撮ってよ!」とジェスチャーすれば、こんな写真を頂きました。フランス人でビデオのカメラマンとかで、とてもフレンドリーな彼から「僕も一緒に配りましょうか!」と驚きのオファー!苦笑いでお断りしてから、その代わりチラシを持って頂いて記念撮影をさせてもらいました。
aaa_024.JPG
posted by 暗室男 at 20:22| 作製中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

フォトスタジオ・フルリ

フルリ.jpg

1月13日に無事にオープン致しました、フォトスタジオ「フルリ fleuri」これからのサインコレクターは、可愛いエンジェル達の撮影に毎日没頭する事でしょう!ホームページ、http://www.st-fleuri.com/も本日完成!もしにブログの読者様で撮影ご希望でしたら、予約時に「コレクターの読者」とおっしゃって頂けたら、私なりのプレゼントを考えますので、宜しくお願いいたします。
posted by 暗室男 at 21:31| 作製中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

作製中のテスト撮影

001.jpg

002.jpg

004.jpg

007.jpg

009.jpg

016.jpg

017.jpg

018.jpg

019.jpg

021.jpg

005.jpg

008.jpg

020.jpg

a2.jpg

a1.jpg

「フォトスタジオ フルリ・fleuri」と名前が決まりました。フランス語で咲くと言う意味です。それから数日前からテスト撮影に入り、実際の子供達で撮影を始めましたが、撮影より写真を選ぶ方が難題です!どれも可愛くて可愛くて!!と、悩むサインコレクターでした。
posted by 暗室男 at 19:34| 作製中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

作製中5

aaa_017.JPG

どうにか「花ブランコ」が完成です!女の子には受けそうですが、どうなんでしょうか?花びらを一つ付けてはバランスを確認しながら、妙なおじさんの花遊び!この姿は誰にも見せられません。
posted by 暗室男 at 20:46| 作製中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

作製中4

パノラマ2.jpg

好きな映画や休日も忘れて没頭した日々、どうにか形になって来ました。前回のパノラマ写真右手奥から反対側を映したイメージ、丸い穴の向こうには秘密の屋根裏部屋が可愛くあります!今日は「華ブランコ」を製作、どことなくプードル犬みたいになりました。
パノラマ3.jpg
posted by 暗室男 at 20:38| 作製中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

作製中の3

作製中3.jpg

見づらいですが着色前のパノラマ・イメージ、本日も雨風の音を聴きながらペンキ屋さんに徹していました。本日は最後の搬入日、手作りの可愛い扉が取り付けられ、全てが輝きを増した空間にしばし酔っていた、いや、昨晩のボジョレーの酔いが残っていたのかな!画像は後日。
posted by 暗室男 at 21:29| 作製中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

作製中の2

作製中1.JPG

最近は大工仕事から、ペンキ屋さんになっています。ペンキを混ぜ合わせてムラ塗りに挑戦、学生時代のデザイン課題がこんな時に役立ち、鉄塔まで描いてみましたが、やはり下手でした。
posted by 暗室男 at 20:14| 作製中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

作製中

最近のサインコレクターは、カメラを大工道具に持ち替えています。それは友人の夢を叶えるお手伝いをさせて頂いているからです。1〜5歳までの女の子「プチ・エンジェル」を撮影する世界を製作中、今日はそのレポートです。10月のある日、世田谷区野沢の閑静な住宅地に4トントラックが道幅一杯に横付けされる。
aaa_009.JPG

まだ何も無いリビング、外国人向け物件とありトイレは4、バスタブ2、メイドルームまで備えた驚きの空間、最初は迷子になりましたね。
aaa_010.JPG

aaa_011.JPG

6人の職人さんがテキパキ組み立て作業、私は邪魔にならない場所から覗き見。
aaa_012.JPG

外が暗くなった頃に土台が完成!第一回目の搬入はここまででした。
私は職人さんから借りたプロの道具、押し切り丸鋸やエアー釘打ち機を使っての部屋の改装を楽しむ日々、昨日はバスタブをライトボックスに改造する作業、順次写真を掲載します。しかしエアー釘打ち機はストレス発散にもってこいの道具ですね。
posted by 暗室男 at 14:14| 作製中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする