2013年09月16日

ローランド・ズゾ・リヒター(Roland Suso Richter)

ローランド・ズゾ・リヒター.jpg

ローランド・ズゾ・リヒター(Roland Suso Richter,1961~,ドイツ人映画監督) 日本で初めて紹介された監督映画「トンネル(01)」は、ドイツ東西を分つベルリンの壁が築かれた1960年代、西側から東側に地下トンネル(145メートル)を掘って東側の人々を西側へ脱出させるべく命を懸けた人々の、社会派エンターテイメント作品。そんな訳で、丸い鏡をトンネルの穴に見立てて撮影してみました。スティーブ・マックイーンの「大脱走」もトンネルを掘っての脱出劇でしたね。
posted by 暗室男 at 15:21| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする