2013年04月03日

パク・チャヌクその2(Park Chan-wook)

パク・チャヌク2.jpg

パク・チャヌクその2 (Park Chan-wook,1963~,韓国人映画監督・脚本家) 大ヒット作「JSA」、復讐3部作「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」「親切なクムジャさん」にて世界的に名を知られる。そんな監督の最新作「イノセント・ガーデン(5/31公開)」、暴風雨の中観に行った。今回はどんな驚きなのか?ワクワク&ドキドキでスクリーンを見つめるが、ストーリーが読めないもどかしさが付きまとう。いつもの監督作品とは別物?なのかと疑いながら食い入る。清楚なニコール・キッドマンの背景にも血飛沫はおかまいなく広がり、パク監督の手法で「死」までアートに見えてくる怖さを知り、やはり監督は健在だったかと青ざめた。劇中「花は自分で色を選べないの、人も自分の人生を選べないと同じに」とあったが、私思うに、自分で選んで今の自分を生きている??そんな日々です。
posted by 暗室男 at 20:28| サイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする